こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

オープンキャンパス通信⑤④

フォト AC
9ecbc8abef8b720b1a29344758efc8f2_s.jpg

ある週末
ちはやと一緒に、学園祭に!!
以前、不完全燃焼で帰宅した、国公立大学です。(その時の日記➡
今回、向かった大学は
〇〇キャンパス、△△キャンパス..と複数ある大きな大学です。
夏休みに訪れたのは、〇〇キャンパス。人文学部とか法学部とか....
ちはやの目指す学部のキャンパスではありませんでした。
さらに、それぞれのキャンパスで学園祭が開催されるらしく
それもまたびっくりでした。

夏に見た〇〇キャンパスをイメージして、向かったのですが
△△キャンパスは、緑に囲まれた、公園のような大学でした。
ちはやの選ぶ大学は、必ず緑のあふれる環境なのです(笑)
本当に公園の中にある美術館の光景が広がり
優しい雰囲気に包まれていました。

学園祭ですので、もちろん学生さんや受験生の姿もあるのですが、
キャンパスですれ違うのは
おじいちゃん、おばあちゃんたち。
ベビーカーを押すお母さん(0'v'0)♪
元気に駆け回る幼稚園・小学生たち。
地域の方々がたくさん!!
バスの中でも、おじちゃんが学園祭の話をして盛り上がっていて....
とっても地域と密着している大学(学部)のようです。

まあ、この光景に、ちはやの瞳はきらりんでございます。
アットホームな感じにキュンキュン。
△△キャンパスは、ちはやの志望している学部のみのキャンパスなので
すれ違う先輩方は、同じ方向の夢を目指している方ばかり。

志望学科のイベントに参加。
もうね~。先輩と語らいの時間でございました。
たくさんのことを聞いて、自分の思いを伝えていました。
作業をしながら、1時間ぐらい、いろんな先輩と話して
名まえも覚えてもらって
「次にまた会えるの楽しみにしているね。」
なんても......(0'v'0)これは効きますね~

先生も隣に座ってくださってこんなことを....
「この時期に、学園祭に来ることは大切なんですよ。
推薦を願う生徒さんは、ついつい目の前の教科書にかじりついてしまうけど
この時期だからこそ、『絶対入りたい』と願う大学の学園祭に足を運んで
ほしいなって思います。
意外と、顔を覚えてもらえることもあるし、何より
私からは言えませんが、目の前にいる先輩方には何でも聞いていいし
なんでも、答えてくれますよ。
面接で何をきかれたとか、大切な答え方とか
何を伝えればいいのか....とか、まあ私からは言えませんが。」

そんな話を聞かせてくれました。

ちはやは高2の状況ですが、面接の話もいっぱい聞かせてもらい
先輩方がなぜ、この学部・学科を選んだのかも
いろんなお話を聞くことができました。
ものすごく充実した時間で.......。ちはやの頬がピンク色に。
完全燃焼の時間でした(0'v'0)♪
あれれ?運命の大学かしら......

帰宅途中で、
「今のところ、どっちがときめいている?」
と聞くと、
オープンキャンパス①の大学だそうです。(その時の日記

センター受験科目、
今回の大学は、数Ⅱ、数Bが加わります。
〇推薦(小論文・面接)
〇前期試験(センターのみ)
〇後期試験(センターのみ)

ちはやのときめき大学①は、数Ⅰ、数Aのみになります。
しかし、後期試験は実施していないため、
もし今回の大学を後期に持ってくるなら
センターで数Ⅱ、数Bも受験。その勉強も加わります。

現時点での私立の志望大学たちも、数Ⅰ、数Aのみ。
んんんんんんん~。数Ⅱ、数Bも勉強する余裕がちはやにあるのか....
ちはやも頭をフル回転して考えています。

魅力的だったが故に、悩ましいようです。
次に足を運ぶのが①の大学の学園祭です。
さあ、その気持ちがどこまでときめくか~~。
おかあちゃんも一緒に楽しみます(0'v'0)♪


3年次の選択教科......たくさん先生や先輩方と話して
『物理』の受講はしないと決めたようです。
進学後に必要な教科ではありますが、まずは、入ることに集中。
理系の先生が
「合格したら、物理付き合ってやるから、とことんサポートするから
今は、目の前の勉強に集中すべし!
ちはやさんは、合格しても気を抜かず勉強続けられる人だから
そこからでも、大丈夫。任せとけ!」
と、心強い言葉をいただきました。



スポンサーサイト

さあ!開幕です♪♪

photo AC

9cc5505fbf0250b79749db4411bb6e1a_s.jpg

あ!楽しい吹奏楽の時間です

ちはや高の文化祭開幕
そして、吹奏楽部のステージもライジング~

早めにステージそばにいた、おかあちゃん
もうね....プログラムを見て、うるうるしちゃうし(苦笑)
後輩さんたちと、笑顔で準備している姿だけで、大興奮だし(*^▽^*)
演奏が始まったら、もう、どうしていいかわからないくらい うれしくって!!!

いろんな事情があって、いろんな人間関係が交差して
気づくと「一人吹奏楽部」になっていて........

でも、今は心強い後輩さんたちが入部してくれて
みんな一生懸命で、楽しくって、一緒に成長できて
いっぱいお話しできて.....
時々、どっちが先輩か分からなくなるらしいけど
それも、ちはやの魅力らしく(笑)
一緒に部活動を作り上げているようです。

響くハーモニーに、うまい下手とかそんなレベルじゃなくて
みんなで奏でることができたこの瞬間が、最高でしたよ。
やっぱり、大好きな吹奏楽を、大好きなクラリネットを吹いている
ちはやの姿を見ることが、聴くことが、
おかあちゃんの幸せなんだなって、しみじみ思いました。

もうね、ソロの時は、涙がこぼれて
仲間と一緒って心強いね。
みんなで吹奏楽できてよかったね~。
1年生には初心者の人、楽器を持ち替えた人、中学から続けて...
これから、どんどんどんどん 
ちはや高吹奏楽部サウンドが作り上げられていくのかな~。

「安定の定番!アンコール曲」を今後作るのだそうです(笑)

これから、どんどん演奏の場を広げていくと
顧問の先生からお話を伺いました。
来年の吹奏楽コンクール出場に向けて
たくさんの舞台を踏んで、演奏も、精神面も育てていきたい...
そう心強い言葉をいただきました。

これから、地域のお祭りの演奏や
アンサンブルコンテストなど、練習も忙しくなります。

「大変~」と言っている、ちはやの目はキラキラ輝いています(0'v'0)♪

吹奏楽ってすごいね。
音楽っていいね♪

二日間、しっかり鑑賞した おかあちゃんでした♪
ちはや!楽しかったね♪




あっ!文化祭、吹奏楽以外のことは、また今度(苦笑)
あすかの成績の話とか、順序良くいきま~す。

からだの声と心の解放

photo AC
f46a0b6d6104702668a3c0376e209821_s.jpg

バカ全開で申しますと
我が家のちはやは、超がつくほど頑張り屋さん。
私だったら絶対できないくらいの努力をしています。
机に向かっている後ろ姿に、頭が下がるほど。

もちろん、長く座っているのがいいというのではなく
人が1回読めばわかるところが、3回以上読んでようやく理解。
1問を解くのに、納得が行くまでものすごく時間がかかること。
人が1時間でできることが、4時間かかる.....
ともかく、かみ砕いて自分のものにするのにとても時間がかかります。
性格もあるのですが、
「それは、そのまま暗記でいいんじゃないの?」
って部分も、「どうして?」と考えちゃうようで(;´・ω・)
部活動も全力で取り組んでいるので、その疲れもあるようです。

周りのみんなは、塾にも通い、塾の課題もこなし
学校の課題もしっかりこなしている。
その両立ができているのに、自分は学校のことで精一杯な状況。
でも、できることは限られているから、学校の勉強はとことん!!!
そんな思いもあるようです。

それでも、深夜まで勉強できる体質ではないので(苦笑)
12時前には、就寝して、6時起きなので、睡眠時間はOK
おかあちゃんが心配なのは、「心」の部分でした。
心がぽきっと折れちゃうんじゃないかって.....
いろいろ声はかけるのですが......
本人が「やりたい」という気持ちと「大丈夫」という言葉に
見守り応援していました。

そんなとき、高校受験前から、ちはやを見守ってきてくださった
お友だちの「郁の母さん」から
こんな言葉をいただきました。(郁の母さん!ありがとう)

ちはやちゃん、頑張りすぎてないかなあ・・・
とちょっと心配にもなりました。
前期の成績が出て、少しは休めましたか?
受験は長丁場です。
時には、全てを置いて、しっかり遊んだり寝たりすることも大切かなと思います。
忙しい時にも、上手に息抜きできる技を身につけられるといいですね。
ただ、これは考えてできることではないので・・・。
時には、自然体で「自分のからだ」と向き合い、対話してみてはどうでしょうか。
「からだの声」に正直に従ってみることがあってもいいと思います。


この言葉を読んで、私の伝えたい気持ちを代弁してくれている....
そう思って、うんうんとうなずき
ちはやを呼んで一緒に読みました。

私が、一番気にしていた部分がはっきりしました。
ちはやは、テレビを観たり、家族時間を過ごしたり
決して勉強だけではないのです。
家族の行事には参加しているし。。。。。
でも、楽しく過ごした後に「罪悪感」のようなものを感じているセリフが....
それが嫌で嫌で.....
楽しく過ごすこと イコール 勉強をおろそかにした
もちろん、そう口に出すことで気持ちのコントロールをとって
納得している部分もあるようなのですが...
(ぶつぶつ吐き出すことで、安定できるという体質💦)

「忙しい時の上手な息抜き」
「自分のからだとの対話」
郁の母さんが話されているように、頭ではわかっていても難しいようです。
それでも、このメッセージをきっかけに、いろんな話をしました。
私の思いも素直に伝え
ちはやの気持ちも聞きました。
相変わらずのちはやですが、勉強の合間の休憩時間は
心から楽しみ、のんびり過ごしています。

前期が終了し、文化祭に向けて大忙し
今まで通り勉強はできていなかったのですが

「高校生活、めいっぱい楽しむことも大切だよね♪
思い出いっぱいつくって、楽しかった!って思えたら
大変な受験勉強を支えてくれるよね。
あとね、部活やっていて本当によかったって思う。
吹奏楽があるから、大変だけどバランスが取れてる気がする。
今ね、友だちとの時間もすっごく楽しいの。
いっぱいおしゃべりしてるんだ......それでね」

と、文化祭の話で盛り上がっています。
クラスの雰囲気や文化祭の準備の話など、マシンガントーク

きっと、文化祭が終わると
学校から「勉強しろ」という無言の圧力がかかると思いますが(;´・ω・)💦
ゆっくり自分のからだと向き合いながら
まわりの声に耳をかたむけながら
心をほっと解放する時間もつくっていけたらなって思います。



高2 前期成績がでた!!

photo
00e8dc5c898e2df50989eb7f8b60e113_s.jpg

2ちはやの前期の成績が届きました。
国公立「推薦」も視野に入れ考えているので、
日々の授業や考査、課題など何事にもこつこつと!
「まんべんなくどの教科も」......を目標に...
いいかえると、「苦手(意識)を持たない」努力をしました。

推薦を考えると全教科評定平均4.0~4.2をキープしたい。
1年生の成績は、幸先よく、目標クリアー ←その時の日記

今回も、にんまり( *´艸`)顔で手渡してくれたので
努力が実ったようです^^

まずは、前期期末考査の結果。
塾に行っていない分、先生方にともかく質問。
分からないところは即聞く姿勢で、突撃隊の日々。
納得いくまで教えてくださるので、本人は、次に進めるようです。
先生方には本当に感謝です!!!

点数のよかった順に、(  )内は平均との差です。

保健体育(+19)
日本史A (+21)
世界史A (+27)
日本史B (+26)
コミュ英 (+27)
数学Ⅱ  (+21)
現代文  (+15)
数学B  (+17)
英表Ⅱ  (+27)
物理基礎(+27)
古典B  (+16)


合計は 899/1100(11教科)
でした。

自分なりに力を出し切り、納得のいく考査だったようです(0'v'0)♪


前期成績は、12教科 5段階で 58/60

目標達成!!!
1~3学年の合計で推薦評定が決まるので、少しでも貯蓄があると....
どんどん難しくなっていくので。

第一希望の大学の推薦基準に変化があり
今までは、各高校、各学科1名!だったのが複数人可となったのです。
「やった~。校内での推薦枠審査は、気持ち楽になるってことだよね。」
とつぶやいた後

「あっ!!!!でも、人数が多いってことは、
めちゃくちゃ倍率上がるってことだよね(◎_◎;)」


当たり前ですが、指定校推薦ではないので、
落ちる可能が高い状況なのです(;´・ω・)
それでも、コツコツ型のちはやにとっては、
チャンスを1回増やせる「推薦」をうまく生かせたらと!!!

さあ、後期も授業をしっかり受けて、自分の力に変えていこう(0'v'0)♪

がんばりました。




あっ!昨日のキャラ弁くまさん。
しいたけ昆布で、目と鼻口を型どると、なんもかわいく♪
2017092406090000.jpg
なりました(0'v'0)
あすか、「かわいいと食べられない」と箸が進まず.....
しばし考えて、ひっくり返して食べたとか( ゚Д゚)エッ

オープンキャンパス通信④

photo
28e8b61c5fb80ba80d3e35a6a4a56145_s.jpg


おおおおおおおお~
八月が終わってしまう~( ゚Д゚)
早い!なんて早いんでしょう~。
な、夏休みって、どうしてこんなに忙しいのでしょう~( ;´Д`)苦笑
本当に、何かを抱え、何かに追われる夏休みでございます。

あすかの宿題も無事フィニッシュをむかえ、ほっとしつつ
前期期末テストに向けて、コツコツと行きたいのですが
日々、部活動が一日練習で、疲れ切っております....
まあ、自分で動き出さないと力にならないので
おかあちゃんは、見守り隊になっております。
時間の使い方、もう少し上手になってほしいなと思う今日この頃です。

さて、高2ちはや
夏休み期間中、最後のオープンキャンパスに足を運びました。
4校目は、国公立大学です。

4校目は、様々な学部がある大きな大学です。
以前に、希望学部のミニオープンキャンパスがあったのですが
部活動の関係で参加できず、母体のメインオープンキャンパスに参加。

が......
ちょっと残念な感じに帰宅したのです。

たくさんの学部があり、以前ミニキャンパスをやった...ということか
ちはやの希望学部は、学部説明会のみ....
受験のこと、変革の年になることなど...
どちらかというと、パンフレットに書いておることのみ。
ほかは、展示教室や、活動教室もなく.....何もなくて....

先輩方の話を聞きたかった。
どんな勉強をしているのか、知りたかった....
どの先輩が、自分の希望する学部の方かもわからず...
なんとなく心が迷子状態でした。

学部説明会の時にいらした先生に突撃質問に向かったちはや
返答は、
「今度、学園祭があるので、来てもらえれば先輩方に聞くことができる」
とのことでした。
ちはやは、ミニオープンキャンパスに参加できなかったことに後悔。
他県からもいっぱい来ていたはず。
なのに......と思ってしまう おかあちゃんでした。
説明会も並んでいたのに、途中で入場制限がかかり、参加できない方々も。
資料だけでも...とお願いしても、お断りの状態でした。
思いもよらぬ人数が来場したのかな???
なんとなく不完全燃焼でした。

先生に教えていただいた学園祭の日程を記入したのですが...
どうなるかな~。

校門を出たとき
大学の名前が入っている門の前で写真を撮るというちはや。
今までは、一度もとっていないのに....
この写真の意味することは......

ちはやは、夏休み最終特別企画!!!
校内夏期講習(テスト対策&受験対策)に参加しております(0'v'0)♪
朝早く、登校し、先生を捕まえ、
夏期講習を受けて、先生を捕まえ(予約済み)
部活をして、部活を終えて、先生を捕まえ(笑)

ちはやの突撃にパートナーが(0'v'0)
「ちはやちゃんに、ついていくといいことがある♪お得感満載!!」
と、言っているそうです。

「勉強をがんばっている」
といえる友だち。
がんばる姿をお互いに認め合い、励まし合える友だち。
一緒に成長していけるといいね~。

お友だちは、The 文系
ちはやは、理系よりの文系
夢を語り合っているようです(0'v'0)♪



オープンキャンパス通信③①

photo こはる
2017080612170002.jpg

8月です(0'v'0)
オープンキャンパス真っ盛りですね.....
ちはやは、3校目&1校目再び

3校目は、私立大学
①から③校目まで、すべて同じ専攻学科です。
「この仕事でいいのか....」
決めかねているようですが
それ以外見向きもしていない ちはや。
心は決まっているのですが、性格上なかなか言い切れない?!

高校からいただいたプリントにこんな言葉が!

『何かを選ぶということは ほかのものを捨てること。
捨てたものに正解があるようで、なかなか決めることができません。
でも、すべてのものを自分のものにすることはできないのです。
この夏休みが、まだ迷っていられる最後のチャンスかもしれません。
とことん悩んでください。オープンキャンパスに足を運んで感じてください。
先輩方の声に耳を傾けてください。きっと見つかるはずです。
あなたにとっての心にある優先順位が.....』


プリントを読みながら、うなずいていました(笑)

おっと話がそれました。

③校目の大学は、通学距離が近い!
バス➡電車(1駅) 
高校に通うよりも近く、駅からも徒歩数分。

設備も対応も申し分なかったのですが
ちはやのときめき度数は、2校目の私立大学のほうが高く....
肌で感じる雰囲気が少し違っていたのだそうです。

模擬授業は楽しかったらしく、いつも一番前に座るちはや
先生にあてられておりました(笑)
ドキドキしながら答えていて(0'v'0)
今、自分が夢見ている仕事について、また新しいキーワードを見つけたようです。
毎回、オープンキャンパスに足を運ぶことで
自分の夢の形がはっきりしてきているのかも♪


①校目の国公立大学のオープンキャンパスにふたたび。
もう、電車の乗り方も、大学への道もルンルン(0'v'0)♪
途中で、同じ制服を発見!!!
向こうも、「あっ!」と制服に反応していました(笑)
「たぶん、後輩さんだと思う(1年生からオープンキャンパス参加が課題)」
大学内で
「あっ!前回一緒のグループだった人。」
顔見知りさんも発見していました。

掲示を見ていると、声をかけてくださった先輩。
ちはやの顔を見ると
「あっ!またきてくれたんだ。うれしい~。」
なんとちはや高の卒業生さんにふたたび\(0'v'0)/ヤッター
聞きたいことを1つ1つ質問
先輩は丁寧に教えてくださいました。
「まってるからね。」
の言葉に、キュンキュンしている ちはや。

また数歩進むと、先輩方や先生が声をかけてくださって
1つ1つ丁寧に教えてくださって.....
大変なことも、しんどいことも
でも、仲間と一緒に乗り越えられることも
同じ夢に向かって支え合って学び合っていけることも。
この仕事について....
本当にキラキラした表情で話してくださって....

今回は、学生個別相談にも参加
先輩2人が、ちはやの何気ない不安や悩みを聞いてくださって
自分の経験を通しての勉強法や使った教材
自分がこの道を選んだきっかけなど、一番聞きたかった言葉を
たくさん届けてくださって。
ちはやの表情がどんどん変わっていくのがわかりました。

どの先輩も素敵で
人とかかわることが好き.....がこの仕事の必須条件でもあるので
あの笑顔と柔らかな口調。丁寧に相手の気持ちを聞く姿勢
思いに寄り添う姿に
『あの先輩方のようになりたい』
そう思えたようです。

ダントツときめき度アップです。
帰りに、大学名入りのシャーペンとクリアファイルを
お守りのように購入していました。

手に職の専門学科
入学すれば、道の変更はできない。
いっぱい悩む夏にしようね。

この夏は、あと1校(国公立大学)オープンキャンパスに参加予定です。
課題も着々と進んでいるようで
「期末テスト勉強しなくちゃ( ;∀;)」
と、机に向かっています。

部活動も満喫中。
後輩さんたちとの時間も宝物のようです。



夏期講習と模試

photo
f53c0038d070f912b37219451b32b38d_s.jpg

はや高校 夏休みに突入しました(0'v'0)♪
そして、次の日から校内夏期講習スタート。

この夏期講習。希望制ではあるのですが
「もうちょっと頑張れ!」と、指名補習メンバーも....
ちはやは、指名補習は逃れたものの、得意分野ではなく
日々、ぎりぎりの自転車操業的小テストでありまして....
そのまま定着しているか.といえば..びみょ~~~~な感じ(^^;

英語の夏期講習
授業が始まるや否や、
「ちはや!この問題解いてみろ!」
と、一発目にご指名。
「えっ!!!!!(◎_◎;)」
もじもじしていると
「忘れたか~。これは.....」
と説明が始まり、座ろうかな....と腰をおろしかけると
「じゃあ、これは?」
「正解!これは?」
と5問連続問題(ノД`)・゜・。笑

「絶対。この子 指名補習メンバーだって思われた。
まあ、いいけどね。質問しやすくなったから(・_・)。」

昨年、英語担当&副担任だった先生。
ちはやの性格もよくわかってくださって(0'v'0)♪
何度も質問に職員室に通っていたので
苦手分野の問題を集中講座してくださったようです。

講習後も、ちはやの質問に答えてくださったようです。
漫才コンビのようなやりとりが繰り広げられていたのかも.....

午前中夏期講習、午後部活動
しばらく、続きそうです。

今日帰宅後
「おかあちゃん。私、模試とか受けないで、志望校決めてるけど大丈夫かな。
みんな模試の結果とか見て考えてるんだよね~。
めちゃくちゃ無謀な希望だったりもするんだろうな.....。
まあ、今はいっか。行きたい気持ちが大事だもんね。
うん。いいことにしよう。
そのうち、模試うけてみようっかな~。まずは、課題~期末テスト~♪」

自己解決しておりました(爆)

のんびりすぎる無謀な娘でございますが
日々自分なりにこつこつがんばっているようです。
3年生になると学校で模試オンパレードがあるようですが
2年生でもいくつか受けてみよう...という話も(0'v'0)

ゼミを受講しているのでフル活用です。





オープンキャンパス通信②

photo
85f641ec3f5d1e1146004ef0f41215da_s.jpg


なたしか見えない」
と、恋にもにた思いで 国公立大学にときめいている ちはや。
その恋を応援しつつも
ちょいと恋敵を投入してみるのも.....イシシッ(^_-)-☆いいよね。

私立大学のオープンキャンパスに足を運びました。
バス➡電車➡電車➡電車➡バス➡大学
ちょいと長めの通学コース。

ちはやは、少人数担任制であることや、
多くの学部があるのではなく、
その専門の学部の中で、専攻に分かれている
つまりみんなの目的は1つで、それぞれの専攻がともに学び合える環境が
お気に入りのポイントのようでした。

オープンキャンパスは
その大学が自分に合っているかときめくか...の部分もあるけれども
「自分の学びたいことはなにか?」
「この先にどんな自分の姿が見えるか!」
「自分のやりたいことって何?」
「本当にこの道でいいのかな?」
「自分の将来の夢を語れる?」
など、その自分の中のもやもやを解きほぐしていく”きっかけ”を
得る場でもあるんだなって感じました。

漠然とした思いが、はっきりとした思いになったり
あいまいな言葉で話していたことが、明確な言葉に変わったり

その面で、今回のオープンキャンパスは貴重な時間でした。
実際に体験が多かったこと、今、目指している職種の方が
まさに、今活躍している方がいらして、お話を聞かせてくれました。
その方の大学選び(こちらの大学では無いようです)の決め手や
勉強法。なぜ、この仕事を選んだのか、迷いはなかったのか。
そして、今の仕事内容。大変さと喜び。
ストレートに伝わる内容でした。
現役従事者さんの言葉に、ちはやは夢中になってメモを取っていました。
目がどんどんきらめいているのがわかります(^▽^)/

こんな質問でいいのか?!
と、思われるような質問にも丁寧に答えてくださり、感謝です。
各コーナーで接する先生方や学生さんの雰囲気も良かったです。

おかあちゃんがうれしかったこと
オープンキャンパスアンケートに ちはやが書いた言葉

「少し 自分の進む道が見えてきました。」

この「少し」がちはや らしいのですが
「少し」のキーワードは、ほぼ心が固まったときによく口にしているので
たくさんの言葉のシャワーを浴びて、自分の未来の姿がイメージできたかな。

夏休みの宿題で、オープンキャンパス3校分の課題報告書があるので
まずは、1校目をあふれる思い出で書いていました。
前回の国公立は、「説明会」という名称なので、
この宿題には含まれず(^^;
それでも、8月にふたたび足を運ぶので、その時にまとめましょう。

この夏に、国公立2校、私立2校のオープンキャンパスを予定しています。
2年生のうちに、いっぱい回っておいたほうが、
色んな意味で”つながります”と先生が話されていました。

「国公立2校、私立3校」
ちはやが、ぼそっと言ってました。

まだまだ、夏休みにならない ちはや高。
夏休み突入の次の日から、校内夏期講習&部活動。
合間をぬってオープンキャンパス。

高校生の夏は、忙しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

にほんブログ村 受験ブログへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。