こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

先輩と一緒に吹きたい!

この記事はブロとものみ閲覧できます

入学者高校説明会

うれしさいっぱいゆえの忙しい日々
いつも通りの忙しい毎日(笑)
なんやかんやと.......ぐるぐる目が回りそうな毎日を過ごしています。

見落としがないか手帳とカレンダーとにらめっこです。
仕事も年度末で、せわしなく..... 「あと少し....」どこかで聞いたセリフですね(苦笑)

中学校の学年委員長&卒業対策委員長&選考委員会の仕事も無事終了。
楽しかったのですが.....やはり疲れましたよ~。
やはり自分は「縁の下の力持ち」の方が向いているようです(苦笑)
でも、たくさんの出会いには感謝でした。

ちはやの卒業式とあすかの卒業式の間に
高校説明会がありました^^
一緒の高校に進学する男の子ママが
「一緒に行こうよ~」
と声をかけてくれたので、待ち合わせていきました。
男の子なのですが、話しやすく、気さくな感じ。
ちはやがバスの窓側席に座ると、ちょこんと隣に座っちゃう感じ^^
ちはやは、ちょいと緊張気味で.....くくくっ。
かわいかったですよ(笑)
ママさんとも、これからのことについていろいろ確認。
指定になっていない通学靴やバックなど......。
まだまだ準備しなくちゃいけないものがあるようです。

体育館にあふれるお互いがんばってきた同級生たち。
その雰囲気は、穏やかで落ち着いた感じ。
ちはやに似た雰囲気のお友だちがいっぱいで、ほっとしました^^
手渡された封筒に課題も入っていたのですが
「えっこれだけ??」
封筒の中に、ちょこんと納まるくらいですからね....
一枚のプリントには
「あなたはなぜ、高校に進学したのですか?」
的な質問がずらーーーーーーーり。
自己理解というか、自分の考えや思いをさまざまな角度から質問。
自分の言葉で書きこむ宿題。
冊子的には、1冊のみ。

しかし、先生方の話をきいていると
教科書が手元に届くのですから、
そこからどう動くか、何をするかは自分で考えてほしい。
出されたものをやるのではなく、
プリント宿題で苦手な教科として挙げたものを克服するために
「今」できることは何か。
得意教科にあげたものを、より伸ばすには「今」何をすればいいのか。
高校生になる今、将来の自分の姿から、時を戻して、今何をすべきか....
とことん自分と向き合って、自分で決めて動きなさい......

やんわりと説明される先生の言葉の裏に、そんなメッセージが込められていました。
勉強することが、習慣になること。
勉強をしない日がないようにすることが、その近道であること。
どんなに忙しい日でも、5分でもいいから教科書を開くこと。
音読するだけでもいい。
ともかく、その積み重ねが3年後の自分の夢を叶える一歩になること。

ちはやも、うんうんとうなずきながら聞いていました。
今まで通りのちはやでいれば......大丈夫だよ。
そうやって、過ごしてきたもんね^^

体操着やうわばきも注文。
Tシャツも短パンもはいているので、その場でババババッと脱いでも大丈夫。
男女同じ部屋での試着でしたよ(苦笑)
でもでも、男子も慣れたもの?!で、隣で脱ぎだしてもまったく動じず(爆)
どの中学校もそうだったようですね。
といいつつ、ちはや、クオーターonクオーターで試着してましたよ^^
「これで入るから大丈夫~。」

その後、教科書販売へ.....
「こっ!こんなに。」
その場で、一冊ずつ確認して、不足分がないか確認。
「本当に、1年間でこんなに使うのかしら、開かないものもあるんじゃ.....」
って思わずつぶやいちゃうおかあちゃん(^_^;)
こんなに勉強するのね......これは大変だ~。
その重さに、これからの勉強の大変さと、やってやるぞ!を感じました。

ちはやの芸術選択教科は、音楽に決定
よかったね♪♪

わくわくがあふれる日々。
自分課題とにらめっこの毎日です。


にほんブログ村

喜びが詰まった封筒に

ちはやが合格通知と一緒に持ち帰った大きな封筒。
その中には、喜びとともに、山ほどの書類が入っていました。

「学校で入っている物を確認してきたけれども
おかあちゃんも もう一回確認してもらえる?」

ハグをして落ち着くと
1枚一枚確認しました。ドキドキしながら....
ちはや高校は、親切で、書類内容のチェックシートや
提出日ごとの確認チェックシートがしっかり貼りつけてありました

さまざまな書類を今までは、入学式後(始業式後)に持ち帰ってきていましたが
ちはや高校は、1冊の提出物冊子があり(1枚ずつミシン目でパリパリはがすタイプ)
すでにすべて手元に届いています。見通しがついて助かりますね。

発表当日に、「絶対行く!!」
と、入学金の振込書授業料引き落とし依頼書を丁寧に書いて
ちはやと一緒に銀行へ(0'v'0)/

帰宅後、4日の入学手続きに必要な書類を記入しました。
やっぱり緊張しますね。

その中に「誓約書」なるものがあり.....
本人自筆と...なっており、ちはやはめちゃくちゃ緊張して書いていました。
この1つ1つの作業も、高校生への準備なんですね。

学生証の記入もあったり、PTAの入会届など.....
一緒に確認しながら記入しました。
芸術教科選択希望書もすでにあり、
もちろん『音楽』希望。希望が叶うといいな~。
希望理由も必須で、熱く語らせていただきました(笑)

ふと、教科書販売のプリントをみると
「えっ!!こんなにあるの???教科書と副読本と.....
なんでこんなに???だって......40冊ものすごく勉強するんだね(@_@。」
これを持って帰ることを考えると....
大きな袋スタンバイです。折り畳み式タイヤ付のお買いものバックを持参したほうがいいかも。
1枚1枚に、胸わくわく、時に、大丈夫かな~(^_^.)。
それでも、大切に大切に1枚ずつ手に取っていました。

制服も、申込期間が1週間(>_<)
急がないと、入学式に間に合わない\(゜ロ\)(/ロ゜)/ということで
翌日、採寸にも行ってまいりました。
しばらくは、バタバタとしそうです。




おかあちゃん、PTAの仕事&卒業対策委員と
なにやらとんで回っています。
お世話になった中学校です。精一杯最後のお仕事がんばりますよ。

お仕事も年度末は、PC仕事やまとめの仕事が山ほど(>_<)
でも、今までのちはやのがんばりを見ていたら
おかあちゃんも負けてはいられません。
しっかり前を見据えて、がんばります(0'v'0)♪

桜色のバトンを...

どんなに今まで
たくさんの人たちに支えられてきたのか
あったかい気持ちに守られてきたのか....
受験を通して感じる事、学ぶことは本当に大きかったと思います。
しんどい先に、やりきったからこそ大切なものを得ることができました。
本当に、それはかけがえのない....もの。

なにより
「自分を信じる」
その勇気がもらえました。

1人だったら 潰れてしまっていたかもしれません。
自分の本当の思いから逃げていたかもしれません。
でもね、一緒にがんばる仲間がいて
歯を食いしばっている仲間がいて
一緒に悩みながらも、しっかり前を向いて歩く後姿があって....
自分の揺るがない思いを叶えた仲間たちがいて....
いつか同じ舞台にたてる日が来ることを夢見て...
ちはやも、おかあちゃんも本当に心強かったです。
本当にありがとう。

ちはや 
公立第一志望 無事 合格 しました。

ほっとしました。

合格発表には、一緒に受験した仲間と一緒に向かいます。
ちはやの高校(市全体?県全体?)は、掲示板への張り出しではなく
1人1人に「合否結果通知書」と書かれた封筒が手渡されたそうです。
そして、その場でその封筒を自ら開封して
自分の結果を確認。

封筒を開けるのが怖くて
手が震えたそうです。
相棒は、すっと開けて、すたすたと行ってしまい(苦笑)
でも、あとから聞くと、
ちはやの性格を知っていたから、「早く来いよ」って思いがあったみたいです。
ちはやもその勢いにつられて、開封したっていってましたので^^

その後、合格者は所定の場所に向かい、今後に向けた書類を受け取る
そんな流れだったそうです。

「本当にうれしいと声にならないみたい。それと......」

みんな静かに結果を受け止め、それぞれの道へ進んでいたそうです。
ちはやも電車で、ご近所高校さんの仲間と出会って
ほっとして小声でお互いの合格を喜んだそうです。

一度、学校に戻り報告して、帰宅後(12時過ぎ)
おかあちゃんは、その結果を知りました。

玄関で胸に飛び込んできた ちはや。
「おかあちゃん、今まで支えてくれて本当にありがとう^^やったよ。
お家にいてくれてうれしい~」

よかったね。ちはや

af146176acd8d6f0d7d8d709b8126acb_maaa.jpg
  憧れの高校への通学路が......
  
  不安な気持ちもいっぱいあったけれども
  今までがんばってきたことが こうして実ったこと
  自分を信じてやり抜いたこと。
  その成長をうれしく思います。
  ちはやもおかあちゃんも、
  たくさんの仲間と出会えて 
  本当によかったです。

  桜色のバトン 受け取りました。
  そして、次のお友だちへ
  がんばれ!!受験生のみんな。
  強い思いは必ず叶うよ!

     
  

本当の気持ち

ほんとはね......

不安で不安でいっぱいだった ちはや
内申点は、今までの努力で積み重ねたもの。
ちゃんとそのがんばりが、ちはやの味方をしてくれるはず。

でもね
当然当日の学力点は重要になります。
得点に大きく波のある ちはや。
今までの模試でも、山あり谷あり

A判定が続いていたのに、いきなりのE判定だったり。
得点も絶好調の次に、おおおおおお~いって点数だったり。

それでも、自分の思いを貫いてがんばってきました。

今回の入試も
数学と英語は、とても難しかったようです。

もともと、全部できるタイプではなかったので
解けなくても焦らないアドバイス(苦笑)をひたすらにしてきた 私。
中には、
「これだけがんばってきたんだもの。それでもわからない問題は
昨年も出た回答率0.7%の問題だから、次へ進め!」
とか、
「超難関校の仲間も同じ試験を受けてるんだから、
わからなかったら〇〇高校用の問題だ!!!
って、思って次へ進め」
とか(苦笑)
「確実に解ける問題を大切に!それだけで
4割は解けるはずだから^^」
とか
「大問4からは、(1)(2)まで解いて、(3)を見て”??”って思ったら
(3)は後回しでOKだーーー。余裕があったらいけ~」
とか....
パニックにならないように話していました。

入試後、しばらくして
「今回、今まで以上に、0.7%の問題や〇〇高校用の問題が
多かったんだよね。空欄の所もあったし.....。」
と、ぽつり。

「理科と社会は、自分では解けたつもりなんだけれど
そんなときほど、うまくいかなかったことも多かったから....
もしかしたら...」
と、つづけて....ぽつり

5教科を高得点でなくても 
平均的に、得点していこう.....その思いがんばってきました。
本当に一生懸命自分なりにがんばってきました。
でも、
本当は、自信がなくって、不安で押しつぶされそうな時間を過ごしていたのです。
明るく過ごしていたけれどね。
おかあちゃんもそんな瞬間を感じていましたが
どどんと構えるおかあちゃんをひたすらに演じておりました

その不安を打ち消すように、考えなくていいように
入試が終わった直後から、今までと変わらず勉強していた ちはや。
ずっと机に向かって、中学で習った総復習に打ち込むちはや。
見ていても胸が苦しくなる....そんな姿でした。
「きっと大丈夫。」
おかあちゃんも何度も何度も心の中で唱えていました。

そんな日々が続きましたが
最近は、少し落ち着きました。
理科でイカの解剖をしたり
家庭科で、カップケーキを作ったり
先生の「人生の授業」をきいたり
卒業式の練習で忙しくなったり、
大好きな音楽の時間がいっぱいだったり
大好きな同級生みんなと卒業遠足にいったり
楽しい学校時間がちはやを笑顔に変えてくれました。

今日は、
ちはやを机に向かわせない作戦を試みる おかあちゃん(笑)
おつかいを頼んだり
お部屋の大掃除人員として活躍してもらったり...
お昼をあすかと一緒に作ってもらったり....
家族時間を最優先の週末にしています。

それでも、最後は机に向かっていましたが.....
それも、ちはやらしさですよね^^

「おかあちゃん、月曜日 家にいてくれる?
もしもの時に、すぐに連絡取れるようにって先生も言ってて。
すぐに動かなくちゃいけないでしょ。大丈夫って信じているよ。
でもね........
おかあちゃん、いてくれる???」

ちはやからのお願い。
今まで、こんな風にお願いすることはなかったからね。

「わかった。お家で待ってるよ^^」

無事帰ってきてくれれば
それで、おかあちゃんは十分です。
自分でしっかり結果を受け取ることができたのならば
胸を張ってちはやの選んだ通学路を歩いてほしいなって思います。

ここで不安をはきだして
明日は、元気いっぱいのおかあちゃんでいますよ~

春は、すぐそこまで来ています。
よし!!!

みんなからの桜色のバトンが受け取れますように。




これから入試に挑むみんな!!
あと少しです。
我が家からも応援パワーを送るよ~。
大丈夫!きっとうまくいくよ
いつも通りに行こう(0'v'0)♪

人生を語る授業

中学3年生。
いろんな教科が、最後の授業に。

明日から、1・2年生は学年末テストです。がんばれ~
ちはや中は、3年生だけ先に実施する体制をとってくださるので
あの受験期追い込みの時は、
「なんでこんな時期に(>_<)」
って思ていたけれども、入試に準じるというテスト範囲に
「受験リハーサル」ができてよかったなって思います。

それに、しっかり範囲のあった、「理科」
天体の分野をとことんやったおかげで、入試問題に
「あっ!これ!」
って教科書が思い浮かんだそうです。
できたかどうかは.....また別の話ですが(^_^;)
おっと、話がそれました^^

そんな中、各教科、最後の授業が.....
今年は(もしかしたら例年?)、最後の授業は
担当の先生が「人生を語る授業」を.....

これから高校生になる生徒たちに
自分の経験や思いを語る.....そんな時間だったそうです。
その授業ごとに.....ちはやの胸にたくさんの思いがあふれたそうです。
もちろん、話すのは先生。なった職業は、中学の先生....
でも、そこにたどり着くまでのドラマ......
時には、失敗したことや後悔したこと.....
目の前にいる先生からは、想像できないお話もあったようです。

「今日は、〇〇先生のお話だった。あのね.....」
そのまま再現できちゃうくらい真剣に聞き入っていたようです。
先生方の思いが、私にも伝わってきました。

「もう、授業がないなんって.....さみしいよ。」
ぽそっとつぶやく ちはやです。

でも、さみしい思いに浸る間もなく
「練習」「練習」「練習」のようです(笑)
歌に動きに、準備に......

時に、学年全体で
時に、クラスを解体して、グループに分かれて
時に、クラス内で.....

作業は大変ですが、たくさんのお友だちとお話をしながらの時間。
クラスの違うお友だちとも、いろんなお話ができるようです。
もちろん、手はしっかり動かして(0'v'0)
先生方も、一緒に活動。
たくさんのお話をきいて、笑顔いっぱい。

「授業している方が、疲れないよ~。
もう、くったくたなんですけど~。」
と、大の字になっている ちはや。
でも、すごく充実して、いい顔をしています。

今日も、あいさつ運動に行く!とはりきっていました。
校門で、ちはやの大きな声が響いていたのかな^^
3年生も、積極的に参加です。
後輩たちに、3年生の姿をしっかり見せつけちゃいましょう^^
よいお手本として.....

受験が終わったら、
実はやりたいことリスト1番は
♪クラリネットを吹く♪
だったのですが......受験の発表後から....という条件がついたようで....
「発表後って!!!!!複雑なんですけど~~」
と、叫ぶちはやでした(苦笑)


にほんブログ村

ぽつぽつと....

「三送会の事とか、卒業式の事とかで、
打ち合わせや代表委員会があって、
しばらく帰りが遅くなるから、心配しないでね。
もお、急に先生たち、あれだこれだと.....忙し~~。」


何事もなかったように、日常の学校生活が戻っています。
学級委員のちはやは、最後の仕事にかけまわっております。

*三送会=三年生を送る会

そして、少し勉強することが楽しくなった ちはやは
受験後も、ゆったり時間は延長しておりますが、
いつも通り、机に向かって勉強しております。
この受験を通して、自分なりの勉強のリズムをつかんだようです。
どんだけできるものなのか、どう時間を使うと.....など。
「勉強しなくちゃ。」の口癖は、今日も耳にしましたよ(笑)

苦手な問題を、解いて楽しい気分にしたいそうです。
高校生にむけて 一歩ずつですね。


そんな中、ぽつりぽつりと入試の話をしてくれる ちはやです。

座席

ちはやは、一番窓側の席だったそうです。前から2番目。
ちはやにとっては、片側に人がいないという、ベストな場所。
視野も広くないので、落ち着いたそうです。
前の席には、みなれた制服の仲間がいますし.....^^
視線をそらす場所があるのは、呼吸を整えるのによかったようですよ。

環境

一教科ごとに、終わると一度廊下にでて、解答用紙を回収後、
また教室に戻る....を繰り返したとのこと。
教室は、しっかり暖房。廊下に出ることを考えて、廊下にもだるまストーブが
置かれていたそうです。
普段、隙間風が入り、休み時間は窓全開で換気している ちはや中。
それが、ずっとあたたかいまま、窓も開けられず。
涼しい空気を求めようにも、移動できず......
前の席の仲間と
「なんか、息苦しいね。頭痛くなってきた....。」
と、話していたそうです。
室温対策で、セーターやインナー調節ができるようにしていましたが
息苦しさも.....あるのね。

お弁当

模試の時も、あまりお弁当が進まない時がありました。
満腹になるので、少な目にはしているのですが、
まったく喉を通らない時もあったので、ちはやのお弁当にはいつも
10秒チャージ的な、エネルギーゼリードリンクを入れています。
それと、こんにゃく畑などのゼリー系。のど越しがいいもの。

今回も、おにぎりを食べようと思ったら、「うっ」と来たようで
おかずを少しと、エネルギーゼリードリンクを飲んだそうです。
それでも、おなかは満たされ、午後もがんばれたようです。
模試を受けることで、ちはやの状況が予想できたので
模試体験は、大切だなってここでも実感しました。

高校の.....

「校風も雰囲気も制服も全部大好きなんだけど、1つだけさ.....」
ん?高校で気になることがあったらしい。
なんだなんだ!!!!どうする。
「なに?何かあったの?」
「うん。あのね、チャイム。」
「?????????????チャイム?」
「うん。チャイムの音がね、変なの。なんかあってないというか
変にビブラートがかかっているというか、伸びたテープ音みたいな。
きいていて、ちょっと気持ちが悪かったんだよね。」

そこですか.........(苦笑)

というか、ひそかに気になっている、内容に関することは一切ないのですが....(苦笑)

でも、午後は、ちょっと変なテンションで。
「なんかね。楽しくなっちゃったの。できたとか、わかったとか、自信があるとか
そういうことじゃなくってね。なんかね、頭の中で音楽が流れてきて
おうちで勉強している感じになったんだよね~。
そしたらさ、なんか楽しくなっちゃって。あっ、でもちゃんと考えたよ。」

午後.....理科・社会

きっと、好きな教科であったこと。これが終われば....って気持ちもあったのかな^^
でも、
「なんか楽しかった。」
の言葉に、ちょっとほっとしている おかあちゃんです。

でもね、
帰宅後、ぼそっと
「難しかったよ。」
と、こぼしているのは聞き逃しておりません(^_^.)


にほんブログ村

無事 終えることができました

たくさんの応援をありがとうございました(0'v'0)♪

ちはや  2/16 学力試験   2/17 面接試験 を無事終えることができました。
本日で、ちはやの高校入試は終了です。
結果は、しばらくあいて 2/29 になります。

受験期 最後の時期になると
「無事に試験を受けることができたら、それで十分.....」
そんな親心でした。

体調も天候も、ちはやを応援してくれて
穏やかな気持ちで両日をむかえる事ができました。
やっぱり緊張していましたが、「いってきます」の声は力強かったです。

それまでは、平静を装い、どどんと構えていたおかあちゃんでしたが
ちはやを見送って5分ぐらいすると
膝ががくがくして、心臓がどきどきして倒れそうになりました(苦笑)
無事に見送ることができたことで、気が抜けてしまったようです。
入試当日は、親も緊張するものですね。

私は、当日も仕事だったので
いつもは携帯は更衣室に置いておくのですが、
もしもの場合を考え、ポケットに忍ばせていました。
ならないことを祈りながら......

帰宅した、ちはやは
ちょっと疲れた顔をしていましたが、ほっとして表情が緩んでいました。
「お疲れさま。最後までやりきって、無事帰ってきてくれてよかった。」
と、抱きしめました。
あとは、なんにも聞きません。
頭をなでて、おいしいご飯を食べて、あすかと「欽ちゃんの仮装大賞」をみて
なにやらまた勉強をしていました(笑)
その後、ちょっと面接シートや、面接の心得を一緒に読みました。
そして、早めに就寝です。

実は、我が家にもチラシが届いていました。
解答速報や、入試にかかわるスピーディーな情報公開に関するご案内が。
そのプリントを持ってきた瞬間に、
ちらっとみて、ゴミ箱に「ポイ」した私です(^_^;)

「捨てちゃっていいの?」
「いいの、見ても結果は変わらないから。がんばったんだもん。それでいい。」
というわけで、先ほど書いた夜を過ごしていました。
「あっ!一応、明日の新聞はとっておくね。あすかのために^^」
「うん。私も、いつか見るかもしれないもんね。」

お友達のお部屋で
「入試は、唯一見直し・解き直しをしなくてもよいテスト」
という言葉を目にしていて、大きくうなずいていた私。

不安で心配性なちはやです。自己採点をする事でプラスにはならないように思えました。
なので、情報を一切たった我が家です(苦笑) 
なので、笑顔いっぱいやりきった感あふれていました。


本日の面接も、緊張せずに話せたそうです。
「学校での、教頭先生との面接の方が緊張したよ。
すっごく話しやすい、よーーーく話をきいてくださる面接の先生だった。
アピールしたいことはあんまりきいてくれなかったけど、思いは伝えたよ。」
ちはやのがんばりは、面接シートにも調査書にも書いてあるもの。
素直な思いを伝えられたら、それでいいと思います。

結果がでるまで、しばらくあります。
「おかあちゃん、この制服を着られるのもあと少しなんだよね。
いっぱいお友だちと話すんだ。めいっぱい学校を楽しむんだ(0'v'0)
休み時間にみんながやっていた山手線ゲームに、今度は入れてもらうの。
なんだか、やりたいことがいっぱい。楽しまなくちゃね。~。
卒業遠足に何着ていこうかな~。考えたかったんだそれも。るるるん」

それでいいんだよね。

結果が出た時に、その時に、一緒に考えればいい。
決まった高校が、ちはやにとって「最良の高校」
そこで、「この学校でよかった」と思える3年間にすればいいと思っています。
ちはやなら、きっと大丈夫。


たくさんの応援ありがとうございました。
めいっぱい背中をおしてもらい
やる気と、自分を信じる力を届けてもらいました。

今度は、一緒にがんばる仲間たちの応援団になります。
今まで、いっぱい応援してもらって、その力でやり切れたので!!!
そして、これからも一緒にがんばっていきたいと思います。
本当に ありがとう!!
みんなによい報告ができたらな~。
どうか、みんなにも ちはやにも 満開の桜が咲きますように。


にほんブログ村

 

このカテゴリーに該当する記事はありません。