こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

テスト範囲表の催促

20110928_2180151.png 特別なことはしなかったけど
 パンプキンシチューを食べて
 スイーツを食べて
 ちょっとハロウイン気分♪
 
 街に小さな魔女さんたちが
 あふれていました。



20110928_2180210.png 「催促したからか、テスト範囲表きたよ~」
 
 なんだか妙にやる気満々の ちはやです。


何やら昨日、担任の先生に
「テスト範囲表まだですか~」
と、催促したらしいのです
「週明けとかには....」
「でも、土日が勝負なんですよ!!!」←完全に自分都合ですが...
ちょっと、身を乗り出し気味に強めに言ってしまったらしく
その後、理科担当の先生に
「ちはやちゃん~だめだよ~怒っちゃ~
と、言われたそうです(笑)
まあ、下校の時に、担任の先生がいたので
「さっきは、強くいってすみませんでした。でも、本当に欲しかったんです。」
「そっか~^^わかってるよ~」
その後、立ち話で盛り上がったとか....

でも、先生間の情報というか、どんなふうに伝えたのかとか
考えるとおかしな感じがして(0'v'0)♪


今日も、
「テスト範囲表渡しま~す。誰かさんが欲しいって言っていたので~。」
と、にやっと笑って言ったそうです(苦笑)
「ありがとうございます~
と ちはやも負けずに オイオイ

でも、ちはやは今日になって
「きっと、理科の先生に話したのは、テスト範囲の確認だったんだろうな。
急いで出してくれたことに感謝しなくちゃ♪」
と、テスト範囲表をうれしそうに眺めていました。
他にも「まだですか?」と何人か聞きにきていたそうです。

まあ、「テスト範囲表まだ来ないの....」
と ひたすら ちはやに言っていた黒幕は、おかあちゃんだったりもするのですが


でも、こんな風に 冗談を言い合ったり、本音(?!)を話せたり
立ち話したり、大騒ぎしたり....本当に先生と生徒が仲の良い学校なんです。
生徒の輪の中に、気づくと先生がいる風景。

でも、決して 馴れ合いにはならず授業は真剣で....
ちはやにとって、心から尊敬し信頼できる担任の先生。
親としては、安心してお願いできます。

ちはやは言います
「今の中学校みたいな雰囲気の高校に通いたいな。」
理想は、今過ごしている学校。そう思えるって素敵ですよね。

さてさて、テスト範囲表も来ましたし
自分で配分を考え取り組み始めました。

1年生の頃は、
「おかあちゃん~何やればいいの~。」
と、受け身でしたが、最近は自分で動きだし考え
自分なりの勉強の仕方を見つけています。
おかあちゃん式も参考にしつつも、「ちはや流」を試しています。
「わかると楽しいよね♪」
のほほんマイペース学習法ではありますが、
自ら学ぶ姿勢・自分で勉強法を見つけることは
これからの長い「つねに学び」人生の役に立つように思います。

もちろん、この中間テストから内申に関係することはわかっていますが
今のちはやのがんばり・試行錯誤が、将来一番の強い味方になるような気がするので
おかあちゃんは、じっと我慢で見守ります.....。
まあ、口出しちょっとぐらいはするけどね

ちはや、数学は特にがんばれ!
だって、あんなに催促したのに
「で、この点数?!
とか、言われちゃうぞ~

あの先生なら ありうる

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

要資格は早食い? 

torihito_k.gif


「一人一人、違う速度で飛び立つのです」


おかりしたこのイラストに
このタイトルが記されていました。
  sazai ふわふわ。り

うんうん
そうだよね。
ちょっとした何気ない言葉に
ふと深呼吸するきっかけを
もらったりしますね。



さて、タイトルから何を想像しますか(笑)
これは、小5のあすかの話を聞いて
私が感じたものです。
実は、ある委員会に、この早食いという資格が必要だったのです。

まあ、絶対というわけではないのですが
ちょっと違った意味で頑張りモードの あすかは
少しでも早く現場に!!!そんな思いで早食いになっております。

あっ。小学生の早食い=給食です。

さて、なんでしょう。

えっ?給食委員会?!
うんうん、確かにありました。
娘の小学校では、給食室の前に委員会コーナーがあり
今日の給食の写真や、栄養素別の食品カードが掲示されています。
でも、この作業は、当番が中休みにやっているとのこと。

ということで、給食委員会は


えっ?経験がある?
なになに??

えっ!放送委員会?!
おおおおお~正解です(笑)

あすかは、放送委員会なんです。
もう、それはそれは、楽しくって楽しくって。
夕食の話題に上がらない日はありません。
朝の放送、朝会や集会のマイク設置、お昼放送、下校の放送。

いつも、校内を駆け回ってるんだという武勇伝を語っております(0'v'0)
そんな中、給食の支度(ナフキンなど)をして
まずは、放送室へ。
「これからお昼の放送を始めます。今日の献立は.......。」
など話した後に、曲を流したら一度教室に戻るそうです。
そして、ダッシュで給食を食べ、再び放送室に戻る。
そして、一言豆知識をいれ、
「これで、お昼の放送を終わります。」的なセリフが。

ともかく早食いで食べて、ダッシュで戻る。
お昼放送の当番の曜日は、命がけ!ってくらい本気モード。
そんなに急がなくても....って担任の先生も思っているのでは...
なんて気もしますが、委員会に夢中になれる事や
自分の仕事に責任を持つことはいいことなので
日々「そうなんだ~。」「へ~。」
と、聞いております

そんな放送委員会に夢中な あすかのもっかの悩みは
『おかわりじゃんけんに参加できない』
だそうです
担当曜日に、デザートなどがあると朝から連呼しております(爆)
「おかわり女子」としても名をはせる あすか
学校生活を楽しんでおります♪


line06.gif


そうそう、あすか一つ忘れもの。
あすかではなく、私が!!

誕生日すぎに届いていたのに....
ジフテリア破傷風 第2期予防接種
忘れていました(反省)
まだまだ間に合うのですが
インフル接種や流行も考えるとタイミング考えますね。
久しぶりに母子手帳を手に取ります♪♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

150%のがんばりで

bgm01.gif   「先生が言ってたんだ。」

  最近、吹奏楽部の顧問でもあり、同じ学年担任の先生と
  女子トークをする機会が多いらしい ちはや。

  そんな中、
  志望校の話や成績の話が、友だちを含めあったらしいのです。
  そんな時、お友だちが
  「〇〇ちゃんは、すごいらしいよ。」
  と、ポツリ。
  ちはやもよく知る、お友だち。
  お互いにいい意味で認め合っている仲間。
  
  先生が
  「〇〇ちゃんの「5」と、ちはやちゃんの「5」は
   ちょっと違うかな。」
  と、二人きりになったとき話してくれたそうです。
  
「ちはやちゃんの「5」は、130~150%のがんばりでとった5って感じかな。」  
もちろん、いい意味で伝えてくれたようです。

はじめて学習することは、その授業で、あてられても答えられないことも。
そんなとき
「ちはやって頭いいんじゃないの?」
っとささやいていたお友だちの声が耳にはいったそうです。


頭がいいというより、ものすごく努力してキープしている感じです(親ばかですみません)。
授業をしっかり聞いて、わからないところを家で噛み砕いて消化する。
毎日、その繰り返し。
地道ではあるけれども、それが ちはやの力につながっています。
根が真面目な部分があり、提出物や授業態度も前向きなので
比較的好印象にとられる部分もあるのかもしれません。
ちょっと頭が固すぎる部分も気にはなるのですが......。

だから、ちはやの努力をみていてくれる先生方には感謝。
もちろん、ぎりぎりでキープしていることも正直なところです。
ちょっと気を抜くと、一瞬で....もありうる もしかしたら綱渡り的な成績。
ただ、無理をしているというより、自分がやりたくて、楽しみながらやっているように
見えるので、今はそのままで応援中。
相変わらず、睡眠時間確保は怠りません(苦笑)

でも、きっと、どんどん受験が近づくと
もっともっとお友だちを意識するようになるのかな....って思います。
今は、自分は自分だけど
人と比べちゃう日がくるのかもしれませんね。
それもまた、経験なのかもしれませんが......。

それはまた、私も同じ。
どんどん、だれがどの志望校か....とか耳に入ってくるかもしれません。
openに話されるお母さんたちも多いので
聞かれることもあるかもしれませんね。

ぶれずに娘を信じ支えることができるかな....。
感情的にならずに.....。
人と比較せずに.....。
もしかしたら、ちはやのほうがしっかりしているかもなんて思います

wain.gif


さてさて、インフルエンザの予防接種を考えなくちゃ。
我が家は、毎年受けています。
昨年までは、「流行する前に病院へ」を合言葉かのように
10月には、接種していました。
でも、ここ数年、かかるときは、1月か2月なんです。
2月なんて、冷や汗がでますよね~   
そこで、今年は、接種時期をずらしてみようと.....。
でも、流行中に行くのは怖いので11月に入って中間テストが終わった頃?
を、考えています。どうなのかな.....。 

sozai by ふわふわ。り

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


夢にたどりつく道は

「志望校って、どうやって決めればいいんだろうね。」

何気なく ちはやがつぶやいていました。

志望=資格や進路などについて、将来そうなりたいと望むこと
と、辞書にかいてありました。

『子どもとかかわる仕事がしたい。
できれば、「先生」と呼ばれる仕事に.....』

そんなつぶやきから、
気付けば高校をすっとばして、その先のことを話し合ってしまっていました(笑)
でも、それも志望校へつながる過程と考えましょう

進める道、選択肢は多く残してあげたい。
正直な親の思いです。

保育園・幼稚園・小学校の3種が、現段階で ちはやの夢。
どれにしても、免許状を取得するために勉強が必要です。

3つの免許が取れる大学って.....
いろいろ調べましたが、それは無謀のようで(苦笑)
考えただけでも、履修やら実習で、大騒ぎですものね。

・小学校+(特別支援)+幼稚園
・幼稚園+保育園
の組み合わせの大学は、多くあるようです。

3種を取得することも、がんばりしだいで可能のようです。
小学校教諭と幼稚園教諭は大学で取得
そして、保育士免許は国家試験で取得します。
( 保育士免許は短大相当ですので、大学2年から受験できます。
2・3・4年次に、10教科を分割してそれぞれ合格すれば.....)

私も、その方向で勉強していましたが
保育士免許は、あきらめた一人でした....本当に努力が必要です。
あっ!しっかり免許を取得した友達もいました。
だから、不可能ではないのです。

最近の認定子供園構想(幼保一体)があって、
幼稚園教諭と保育士の免許を持っている人を採用したいという話も。
すると幼稚園教諭と保育士免許の組み合わせで取得したい。

以前は、小学校教諭には幼稚園教諭も....なんて話もありましたが
今は、小学校教諭+特別支援の両方がある方が...という話も。

なんて話で、盛り上がりました。

と、いうことで、いろんな道に進める可能性のある高校。
それは、大学進学率?指定校推薦枠?希望の大学に必要ななにか??
結局は、本人の努力!!!
ここ~って感じですが(苦笑)

ただ
私自身は、偏差値的には低い大学で、免許を取得しました。
最初の頃は、「その大学ってどこにあるの?聞いたことがない!」って言われて
少し もごもごしたこともありましたが、採用試験に通ったとき
この大学でよかったんだ!
そして進学させてくれた両親に感謝したのを覚えています。
偏差値がすべてではないと自分の経験から、思うところもあったりします。

夢への選択肢をひろげる高校選び....
というところまで話がまとまりました
夢は広がります。

で、でね。
思わぬ刺客が!!忘れてた!!
この3種すべてに共通して必要な能力が!!!!
そう、ピアノ
うむっ。吹奏楽部のちはやですが、ピアノは.....
お家でキーボードで遊びながら、両手の運動を....
おかあちゃんってやつは
ついつい感情的になって教えちゃうから....
平常心で一緒に楽しみながらをめざさねば!!


さて、夢を語っていた ちはやは、苦手の英語に没頭。
今は、to+動詞の原型の使い方3つがどうこうと必死にがんばっています。
「わからないまま」を無くそうと、自分の中で納得するまで取り組んでいます。
以前は、「わからない」と投げ出していましたが
「なにかこの部分の問題ない?もっとわかりやすく説明してくれるものない?」
と、意欲的です。
あやふや・自信がないことで、ミスをしてしまうと自分で思ったようです。
足踏み状態の日もあります。でも、確実に勉強する姿勢が変わってきました。
「わかりたい!」 ちはやの目が語っています

欲張らす、今のちはやのがんばりを認めて
応援できたらいいなって思います。
夢に少しずつ近づけるように

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

学校をピカピカりん♪

col3.gif


「あすかもいく!」「わたしも!」

おとも決定♪
週末に、小学校のPTAのお仕事がありました。
今年は、環境整備委員会...的なものです。

私が行くと伝えると
あすかも、部活がたまたま休みだった ちはやまで
「一緒に行く~。働く~。」
ってことで、我が家は3人で参戦でございます^^
学校大好きな二人。
まして、卒業してから小学校に入る機会を日々うかがっている ちはやは
これはチャンスとやる気満々です。
実は9割がたは、先生方にお会いしたい気持ちなのですが

今回、私は蛍光灯担当です。
脚立に上って、蛍光灯をはずし、パートナーさんがぞうきんで拭く。
その間に、蛍光灯のかさの部分も拭いて、蛍光灯を戻す。
そして、移動。この繰り返し。
ちはやは、脚立をおさえる係。
あすかは、一緒にいたのですが
3年生の時の担任の先生に
「あすかちゃ~ん。こっち~きて~。」
と、ご指名を受け、校内に消えていきました

比較的、私は背が高めなので、しんどい姿勢になることなく
スムーズに作業が進みました。
途中、先生と楽しそうに床の汚れを落としている あすかを発見♪
とっても楽しそうです。

ちはやも、6年生の頃の担任の先生とたくさんお話できたようです。
その中の会話で
「同じクラスに〇〇小は誰がいるの?」
と聞かれて、すぐに出てこなかった ちはや。
1年生の頃は、〇〇小、△△小とよく口にしていたのですが
2年生になると、もうその分け方はいつのまにかなくなっていて....。
元A組・元C組...みたいな言い方になっているようです。
家に戻ってから、
「あっ。あの子も一緒だった...」と次々と

電気もきれいになって、よりピッカピカに
校舎の壁も明るくなりました。

普段の生活で子どもたちが大切に使い、掃除を丁寧にやっている校舎。
私たちも、ほんの少しお手伝い。

学校で気持ちよく過ごせたら やっぱりうれしいですものね。

2014102519560000.jpg

さてさて、お掃除の後は、お手入れ♪お手入れ♪
手荒れの季節
我が家の必須アイテムたちです。

私も手で触れる仕事をしているので
かさかさな手にならないように気をつけています。
楽器をさわる ちはやも。
料理の好きな あすかも。

早めのお手入れ しませう。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村




該当の記事は見つかりませんでした。