こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

当たり前という奇跡

yuh01m.jpg


 「奇跡だね 
  自分に帰るうちがあるなんて
  こんなにたくさんある中で たった1つだけ
  私が帰る うちがある 
  奇跡だね」



 薬師丸ひろこさんが、ドラマのワンシーンで
 ふとつぶやいたセリフ

 広い高台でたくさんの屋根を見つめたときのセリフ  


photograph by ミントblue


私は、このドラマを見たことはないのですが
チャンネルをまわしていたとき、偶然目にした番組
NHKの『SWITCHインタビュー達人達』

私が目にしたのは、俳優・佐藤健×脚本家・木皿泉の対談
なんだか、心の奥底にある部分に、
す~っと入ってくる言葉が、たくさんちりばめられていました。

その私の中にもある、うまく言葉に言えない気持ちを
木皿泉さんのドラマに出演していた薬師丸ひろこさんが代弁してくれました(笑)

「木皿さんの台本には
普段自分が思っていること
言葉にしたり、文章にしない
ただ、ぼんやり感じているだけだったりする事がたくさんある。
でも、それがとても素敵なことであったり
心が温まったりするような出来事だったりするんですよね。
心の深い部分に、細い針がすっと突き刺さるというか
ものすごい痛いところに入ってくる....」

この「痛いところ」って、きゅんとすることだったり
自分と重ね合わさる部分だったり、避けていた部分だったり
心に響くってこと。私は、そう感じました。

紹介されたドラマを、とっても観たい気持ちになりました。
何気ない生活の時間を丁寧に綴っていて
心の揺れや当たり前の日常に視点をあてて....

私自身も、当たり前って思っていること
実は、日々奇跡なんだよなって思う。
よく実感するのは、子どもたちが病気になったとき。
元気でいてくれること、健康であることがどんなにありがたいことか...って。
朝、「おはよう」って言えることも
実は、当たり前じゃないんだって思う瞬間も。

つい子どもたちの成長のたびに
欲張りになってく 自分(笑)

でも、今ってたくさんの奇跡が重なってあるんだな
その時期には、どうしようもないくらい悩んだこともあったし
深い泥沼にはまってもがいた時期もあった。
「こんなはずじゃなかった....」って
もう涙が止まらなかったこともあった。
でも、今は、その時のことを素直に話せるし、
時には笑い話にもできる。
それは、それを乗り越えたというか
今があるからなんだろうな...
なんか幸せだなって思う瞬間があるからなんだろうな。

なんて今日は、詩人になっちゃう こはるです(笑)

夜の夜景
あのたくさんの灯り
家々に灯るあかり
あの1つ1つに生活している人がいるんだな...って
それぞれの暮らしがあるんだなって。

帰るうちは たった一つ
娘たちも同じ
「ただいま」っていえるうちは 1つだけ。
あったかいお家でありたいな。

ちなみに
私の好きな映画は、
 「阪急電車片道15分の奇跡」です。

にほんブログ村 小学生の子
にほんブログ村 中学生の子

スポンサーサイト

スコラライトを手にとって

2336450.jpg

 「やったこととか、提出物とか予定表とか
 だんだん増えてきてるから、
 なんか手帳みたいのがあるといいな。
 連絡とか、活動とか多すぎ。あっちこっちにメモしていると
 絶対いつか抜けちゃいそう。手帳欲しいかも。」

 「あすかも!!」
← 姉のやること我もやりたい

 


その娘たちの言葉を聞いて
ふっと、お友だちのブログで以前 手帳の話がでていたな....と

その時、私もPCで検索して
『これは、私も使えるかも♪』
と、思ったことを思い出しました。

そこで、お友だちのブログで確認して、再び検索をして
手帳の中の様子や活用方法などをみると
連絡帳にもなるし、自分の学習状況を記すこともできるし
自分で振り返りもできる。
部活のことも書けそうだし、すべてその手帳にまとめられそう。

「これ、使ってみたい!」
という話になりました。

それが、スコラライトという手帳です。
しかし、これは基本 4月始まりの手帳のようで....

「じゃあ、4月から使う?」
と、ちょっと残念そうな表情で.....ちはやは思ったようですが
思い立った時が大切。今の気持ちがきっといい方向へ!!
そう思った おかあちゃん。ふとっぱらでございます(笑)

のこり数か月ではありますが、2014年度の手帳をポチッと購入。
この3か月で、手帳を使いこなせるように、
自分なりの書き方・使い方を見つけてほしいなって思います。
これからの中学3年のがんばりの記録を残していくための 助走になれば....。

2336460.jpg

シンプルな表紙ですっきり♪
花嫁さんではありませんが、ちはや色にそまっていくのかな^^
そうそう、小5のあすかも、うれしそうに記入していました。

勉強時間を長く書きたくって なんだかいつも以上にがんばってました^^
さっそく効果あり?かな

続けるって難しいけど
続くやり方を見つけることも勉強かな...って思います。

今日は、冷たい雨が降っていました。
あすかのクラスでは、まだ8人お休みのようです。

今日は、筝曲があったようで....はじめての体験を楽しんだようでした。
もちろん、演奏した曲は
「さくら~さくら~♪」
だったそうです♪♪

にほんブログ村 小学生の子 
にほんブログ村 中学生の子

模試に向けて

2335268.jpg

 「もう一回、見直さなくちゃ!
  でも、この繰り返しで
  中1の学習も自分の力になるよね。きっと。」


 市のテストで、
 ”中1で習ったこと”という
 途方もないテスト範囲を
 経験し、受験に何が必要かを実感した ちはや。

 気を抜く間もなく
 12月に、模試デビュー
 (やっと 
 その気になりました~(´;д;`)ウッ…) 

 


HPから 模試テスト範囲なるものをプリントアウト。
ありましたよ
”中1で習ったこと”

自分の自主学習用本棚から
今、必要な事を必死に復習しています。

全体的に見直す必要はあるのですが
「苦手な単元が はっきりあるから、まずそこからやってみる。
ただ、まだ一次関数をやってないから....これは予習しなくちゃね。
テキストフル活用だね。」

今日は、一次関数につながるために
中1学習 比例のグラフ、反比例のグラフ、座標の復習。

やらなくちゃいけないことが山ほどで、パニックになりそうだけど
一単元・一単元、しっかり焦らず振り返っていくそうです。
目の前の模試までは、間に合わなくても、この勉強は 
受験につづくもの!!だから、一歩ずつ!!

自宅にあるテキストは、
☆通信教材(月別冊子:国/数/英・テスト対策冊子・単元別冊子:理/社)
☆未来を切り開く学習シリーズ 数学/英語/理科1・2分野
☆テスト前にまとめるノート 歴史・地理・英語中1/中2
☆高校入試 集中トレーニング 数学

を使用中。今は、難しい問題よりも
ともかく基礎基本の定着を図っております。
自分で、今必要な学習単元をそれぞれのテキストから引っぱり出して学習中。
いろんなテキストがあるようですが、単元ごとに考えると
実は、数ページしかないため、
「みたことのある問題」対策として、数冊を使用中です。
やったところには、日付をして、目次にチェックをいれます。
2回は、すべて見直そう♪が目標です。

今回の市のテストで、たくさんのチェックが入り
本人もちょっとうれしそうです。

机の上の参考書は、飾り物だった おかあちゃんに比べたら
なんて がんばっているのでしょう(爆)

模試の登録欄に
今のところの、公立志望校を第3希望まで入力。

ちはやは、志望校が文字になっているのをみて
なんだか ドキドキしているようです。

もちろん変わることもあるけど
今の、「よし!」って気持ちを持ち続けてほしいなって思います。

col58.gifにほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

 

インフル!退散!

2333870.jpg
  「今日の夕食何にする?」

 毎日の食事は、頭をかかえますよね。
 でも、食事は、家族の元気パワーなので
 精一杯の愛情スパイスを投入しております(笑)

 今晩は、『もやし鍋』
 なんともリーズナブルで、身体もぽかぽか。
 もやしは、一袋12円ほどで購入できるし
 キャベツも、特売日に購入しておけば うきうき♪



もやし 3袋
キャベツ 2分の1玉
えのき 2袋
豚肉  適量
きりたんぽ(お好みで) 3本
もやし鍋のスープ 2袋

なんとなく冷蔵庫にある食材でできちゃうでしょ^^

あとは、納豆とキムチがあれば、元気100倍♪
いただきました^^

さて、インフルエンザに対抗する体力をつけなくちゃ

土曜日に、あすかの土曜参観&模擬店に参加してきました。
児童、全員マスク着用
あちこち 空席が.....
あすかのクラスは、11人欠席でした

2年生の学級閉鎖の後は
学級閉鎖の話を聞いていなかったのですが
「最後の1人になっても 学級閉鎖はしない。」
と、校長先生が言っている.....との話も。

6年生のクラスは、17人しかいないところもあるようで
ともかくインフルエンザが校内に蔓延しているようです。

お友だちのママさんが
「うちの〇〇、インフルなのよ~。今はA型が流行しているみたい。
でもね、熱そんなにでないよ。木曜日に熱で午後に早退したけど
12時間たたないと検査に反応しないでしょ。次の日に病院に行くつもりだったの。
で、一番高かったのが37.8度ぐらい。
次の日には、平熱になってね。学校行かせちゃおっかな.....
って思ったけどインフル流行ってるから、一応で病院にいったの。
で、検査したらインフルAの診断。
でもさ、この状況だと病院行かないで登校する子もいそうでしょ。
となると、あっという間に蔓延するのもわかるよね。」

こんな状況を3人ぐらいに聞き
今年のインフルは、
熱があまり出ない場合もある
一晩で下がってしまう可能性あり(予防接種との関係も??)
 
ん~ん。本当に一番蔓延する感じですね。
あすかと私は、その蔓延している中
金曜日にインフルの予防接種を受けてきました。
すでに感染していたら、その時はその時!!
ちょっとドキドキの接種でしたが、タイミングをうかがっていたら
もう、できなくなりそうで。
でも、今の所、あすかは元気いっぱいです。よかった!

ちはやがまだ受けていないので、チャンスを狙っています。
母校が大好きな ちはや。
いつもなら、模擬店に参加するのですが
インフルに感染する可能性があるので、自分でストップをかけました。
残念たっだね。

さて、あすかの小学校。
この連休でインフルの猛威が収まっているといいな.....

うがい手洗い・食事に睡眠

インフル退散!!

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
mono140.gif

失敗から学びとれ

dryf02m.jpg

 「今回は、なかなか点数が取れなかったよ(>_<)」

 ダブルテストに、自分なりの勉強法で向かったものの
 中間テストは、思うように点数がのびなかったようです。
 今までは、90点台をほぼキープしていました
 今回は、満点の美術を除いては、80点台という結果に.....。

 言い訳をすれば、
 市のテストのテスト範囲が、中1から多く出たことで、
 そちらの配分に時間をとられたこと。
 そのテストの開催日が2日しか違わなかったこと.......

 



と、言いたいのですが、今回のテストの点数に関しては
それだけではないようです。

私が、日記を書く前に、お友達の日記を読んでいて
そうなのよ!!と、共感....というかわが子の姿を重ねてしまっておりました。
本当に、「もったいないでしょ~。」ってことが、あっちこっちに。

その言い分をご紹介(苦笑)

<理科物語>

「あのね、理科はものすごく勉強したの。見た瞬間に
答えが答案用紙から浮き上がってきたんだよ。←イリュージョン
もう、書きたくて書きたくて......書いたんだ。答えを。」

そう書いてしまったのです。答案用紙から浮き上がってきた用語を。

そして、ルンルンでいたのに、もうすぐチャイムがって言う時に気づいたそうです
その時の衝撃を、こう表現していました。
「さっきまで、そんなセリフ書いてなかったよね。えっ?なんで?」

ちはやは、知っていたがゆえに、用語を直接書いたのですが
問題には、
あてはまるものを下の語群から選びなさい

と、瞬間にみた語群には、ちはやの書いた答えが
ちょこんと選ばれるのを待っていたそうです

1問2点配当×3=6点を失います。
ちはやの回答と選択肢はあっていました。ちゃんと選択肢を書いていれば
しっかり90点台をキープできたのに.....。

問題冊子と解答用紙が別々なので
ついわかった気持ちで解答用紙に行くと、確認ミスにつながるようです。

☆問題は、線を引くつもりで最後の一文字まで丁寧に読むべし。
2回は読むべし!!


当たり前のことのようですが、テストという緊張感は思いもよらない精神状態に。
テストにはいろんな魔物があらわれるようです。

<数学物語>

以前の日記に、先生に『珍解答だった』と言われた数学。

その問題は、
「ひとつの内角が130度の多角形は ないことを説明せよ。」

と、いうものでした。
家に帰って考えればできたのですが
その問題にたどり着いたときには、残り2・3分だったそうです。
まさに時間配分が課題。

ちはやには、絶対解きたい問題があり、それを攻めまくっていたそうです。
ですので

「最後の問題は、時間がなかったけど
連立方程式と証明は解けたんだよ。苦手な部分の問題を解けたの。」
と、目をキラキラ♪♪
その問題は正解しておりましたが.....

そして
他の所で、うっかり計算ミス?いや計算はあってる?
なぜ?その数字は、どこから出てきたの?
側に書いてあるひっ算(問題冊子)は、あってるのに、次の立式(解答用紙)につなげるとき
みたこともない数字が登場していて
ただただ転記ミス.....。そんな感じが2問。

国語は、敬語にやられましたね。
これは、一か所の敬語をなおすことは勉強したのですが、
数行の文章を敬語を使って書き表す問題だったようで。
なんだか、ぐちゃぐちゃになってしまったようです。

社会は、素直に勉強不足。広く浅くさらっとでは、対応できなかったようです。

英語は、日本語が課題

英語なのに日本語の読み取りが
和文を英文になおす問題ですが

「ちゃんと読んだんだよ。でも、これって過去形だったんだよね。
未来形とか現在とか...テストになるとなんだかわかんなくなるんだよね。」

過去形になっていなかったり
進行形になっていなかったり
そのミスが.......

これは、ともかく問題をいろいろ解いてみるしかないですよね。
状況を想像したり、その会話をイメージしたり....
基本的なことをもう一度しっかり確認しなくては....でした。

それでも、
失敗から学びとれ

もちろん内申にかかわるテストですが
今回のダブルテストから学ぶことは多かったですね。
いい経験になったと思います。

中1から含めて、全体を日々見ていく必要性。
法則やルール、パターンを覚えるためにも多くの問題解決に取り組むこと。
制限時間を決めて取り組む勉強も取り入れる事。

スピード・配分・問題読み取り・冷静さを自分で意識したようです。


中間テスト後に、
おとうちゃんと、とある高校受験説明会に参加した ちはや。
そこでも、いい刺激をもらってきたようです。
それは、また今度お話しします。
比較的、ローカルな地域を網羅したお話で
とってもわかりやすかったようです。

受験に対する目も少し育ったかな?

ただ、
「ねえ、おかあちゃん。ちはやの偏差値ってどのくらいなの?」
「わからない。」
「だよね。」

偏差値って.......
まず、模試を受けてみようね。

がんばろうね。ちはや!!

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村 

photograph by ミントblue

該当の記事は見つかりませんでした。