こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

発想を変える~模様替え

さて、片づけても片づけてもちらかる我が家(-"-)
「勉強しなさい。」
のセリフは必要ないのですが
「この部屋、もうちょっとなんとかしてよ~。」
「床の上、ゼロにしてください~(>_<)」
「なんで、なんでも並べるの~!!!」
と、日々日々叫んでおります(苦笑)

そうなんです。気づくと
「泥棒さんがやってきたの\(◎o◎)/!」
って感じの状態に。
写真に収めてあるのですが,,,,,,,あまりの状態に公表はできず(爆)
一応こはるにも”乙女な部分も(^_^.)”

で、部屋の隅に座って考えた。
何が散らかっているのか、何が原因なのか。
いつも、歩きにくくしている物は何なのか。
なぜ、娘たちは、そのモノ達を定位置に戻せないのか.....

よ~く見ていると
ふと、気づいたことが。
散らかっているものの共通点。

そして、おかあちゃんはひらめいた。
「そっか、根本的な問題だったのか!!!」

我が家のリビング。
何をしている時間が一番長いか.....と考えた。
答えは、家族中誰に聞いても同じ答え。
それは
「勉強」
多少、テレビは見るものの、リビングと呼ばれる部屋は、
ほぼほぼ、教科書やテキストが広げられ、
娘2人が、お勉強をしている。
床に置かれたローテーブルは、娘たちに常に占領されている。
そして、隣の和室で寝る。
そんな生活。

となれば、この部屋はすでに「リビング」ではなく「勉強部屋」ということに。
今までは、リビングという意識でいたので、勉強道具は隣の和室に置いていました。
でも、隣からもってきて勉強すると、もどすのがおっくうになる。
さらに、ランドセルや通学リュックに学習用具が詰まっているので
それも、リビングに鎮座することになり。。。。。。
動線的にも、いくつものアクションを起こさなければなりません。
そのことで
「とりあえず、置いといて、あとでまとめて片づける。」
となり
それがたまって......。
まあ、それでも、きちんとできるおうちもあるのですが
我が家は、できないので.......(苦笑)

で、ここで発想の転換。

「そうだ!ここは勉強部屋にしよう。」
勉強をしている時間が長くて、その時間が生活のほとんどなので
いっそうのこと!リビングをやめようってことに気持ちを切り替えました。

ドドンと、ランドセルや通学リュックがベストポジションにセット。
壁沿いに、教科書やテキストが、悠然と並び
そこに、座っていていも手が届くように、ローテーブルがセットされ
まるで、アリーナ席にいて勉強するかのような娘たち。

そう、発想を切り替えたら、今まで以上にすっきりとしたお部屋に(0'v'0)

2459402.jpg
  あすかのランドセル、部屋に入ると正面に。
  ランドセルの隣の本棚には、教科書・ノート。
  ちはやの、通学リュクは本棚の前にどどん。

  窓際の本棚には、ちはやの教科書やファイル。
  文房具も、引出型のボックスと
  低めのカラーボックス(窓↓)に家族分収めました。

  あすかのランドセルの下の本棚には
  通信講座のテキストや、ちはやの市販の問題集。
  もちろん、おかあちゃんのお仕事セットなども。
  みんなのお勉強&仕事部屋ですので(笑)

  で、今回のPOINTは
  一番の散らかし屋さん、あすかのために
  窓下のローカラーボックスに、タブレットを設置。

(青くて薄いタブレット、わかりますか?)
常時、設置してありいつでも使用可能♪
そのエリアには、
タブレット以外は置かないようにしました。


そして、堂々と壁にはコルクボードを設置して
今後届く、時間割などを ♪

さらに、部屋の奥をみると
なんとなくお部屋が。
奥には、元キッチンがあるのです。
すだれで、半分仕切ってみました。

今は、1階でお義母さんと一緒に食事をしているので
お茶を飲む程度のキッチン。
そこに、おかあちゃんのパソコン室を作りました。
よくみると、あすかが使用中です(笑)

リビングを勉強部屋にしてから
数日たちましたが、この状態を日々キープしています♪♪

なんだか、今までがなんだったんだ!ってくらいに(笑)
ただ、発想を変えただけで
こんなにすっきりするなんて。目からうろこでした。

すっきりしたお部屋は気持ちがいいですね。

寝る前、リセットを家族で約束。
もどす場所が近いので、スムーズに行きそうです^^

にほんブログ村 小学生の子
にほんブログ村 中学生の子
 
  

スポンサーサイト

一歩ずつ前へ

小学生組も、修了式を終え
春休みを満喫しております。
まあ、タブレット学習を楽しんでいるほかは
おかあちゃんの春季大掃除におつきあい中♪♪
もしかしたら、年末よりも春休みの大掃除のほうがメインかも♪♪

さて、あすかも成績表をいただいてまいりました^^
あすからしさがいっぱいつまった成績表。
自分のことよりも、相手の気持ちを考える事!
自分一人でやるよりも、みんなでやる方が楽しい気持ち!
自分から進んで、みんなに声をかける姿!
一歩ずつですが、成長中です。

生活の様子には
責任感と思いやり・協力に〇がついていました。
とっても大切にしている部分なので喜んでいました。

あすかの担任の先生は
「どうすればいいですか?」
と尋ねると
「あすかちゃんは、どうしたいの?」
と、必ず聞き返す先生でした。
「やってもいいですか?」
と、尋ねると
「あすかちゃんの思うように動いてごらん。」
と.....
なんでも確認してから取り組んでいる子どもたち。
自分たちで動いてほしい気持ち、自分たちの気持ちを信じてほしい...
そんな思いから、問いなおしをされていたようです。
「自分で思った行動をとってごらん。
相手を思いやる気持ちがあれば大丈夫。
もし、失敗しても、その気持ちを伝えるんだよ。」
「先生が思うことと違っても、叱ったりはできない。
もし、失敗したら一緒に考えればいいの。」
そんな言葉を話してくださったそうです。

自分に自信がなくて、なんでも聞いてからの あすかでしたが
自分なりの気持ちで、
相手を思いながら接したり話したりできるようになっています。
1年間で大きく成長しました。

実は、大好きな担任の先生
今年度で離任されることになりました(@_@)
離任式当日は、私自身も職場の離任式だったので
翌日、あすかと一緒にごあいさつに行きました。
最後に、ありがとうございましたの気持ちを伝える事ができて
本当によかったです。

離任式当日は、先生にお別れの言葉をステージ上で伝えた あすか。
先生を目の前にしたら、いろんな思いがあふれたそうです。
「新しい学校でも、みんなを笑顔にしてください。」
大切な出会いに感謝です^^

さあ、いよいよ最高学年 6年生です。
学校のリーダーさんとしてがんばっていこう♪

「6年生だけ、一日早く登校するんだよ!」
まったく~(-"-)なんて顔をしながら、ちょっとうれしそうな あすかです(笑)

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

努力から結果へ

努力から結果へ。年間目標そのものでした。」

そう、成績表に ちはやのがんばりが記されていました。
先生の言葉には、ちはやを素直にさせる魔法がかかっているようです。
今まで、たくさんの言葉やアドバイスをいただき
今の、ちはやがあるんだな....と心から感謝しております。
中1、中2と担任していただいたので
めちゃくちゃ欲を出して
「中3もこうなったら、受け持っていただけたら....」と心に願う我が家です。

さて、中2分の内申が決まる成績。
コツコツ努力が実り、本人も大喜びです(*^^)v

ちはやは、つねに家庭学習なので
優先順位は、学校の授業>宿題=提出物>通信教材>自主テキスト
毎時間授業後のレポートや取り組カード、ノートも
時間をかけて、丁寧に仕上げていました。
漢字・英単語・計算ミニテストの予習もコツコツと。
「その1枚1枚が積み重なって、成績につながる。」
そう、先生が話してくださったそうです。

そして、
「1日にほんの少しでもいい。途切れずに勉強をすることが大切。」とも。
部活や様々なことで、疲れてしまうこともある。
それでも、ほんの数分でもいいから、自分の勉強スイッチを入れろ!
もし、やらなかったらそれは「0」ってことになる。
今までやってきたことに0を掛けたらどうなる?
100×0=0
になってしまう。
少しでもいい、0.5でもいい。続けること。維持すること。
その気持ちを大切にしてほしい。
数学の先生なので、たとえも数学です(笑)

その言葉をしっかり受け止めて
どんなに眠くて倒れそうな時も、
「少しだけでもやる。明日につなげたいから。」

でね。やり始めると「のってくる」ようですよ(笑)
「あれ?眠かったのに~。まいっか♪」
の日々です。

春休みは、部活・部活。
途中に、お弁当を持って、先生の教室掃除のお手伝い。
お友だちと一緒に、お世話になった教室をピカピカにしたそうです。

お勉強は、通信教材でやっていないページ(月別冊子)が中1から1ページずつ
残っていました。
それを、制覇して「ありがとうございました!」と一度整理する計画です。
中3号からは、受験に向けてステップアップしてくるので
そちらに集中。今まで、たくさんお世話になった教材は.....。
あれも、これもはできないので、一度リセットすることにしました。

中1からの総復習も兼ねているので
ちはや自身も苦手分野が見えてくるかもしれません。
今の所、順調に進んでいるようです。

吹奏楽定演も残り似高をのこすのみ。
それぞれの高校で、それぞれの味があり
感動する部分も違っているようです。
ちはやの心に一番響くのは、どこの高校かな^^

お友だちのお母さんからメールがあり
「あのステージに立って演奏したいという娘。
あのステージに立って演奏している娘を見たいと思う母。
定演を見に行って、志望校は決まりました。」
と、まぶしいくらいの文章が。
そんな風に思えるって素敵だなって思います。

3月も残りわずか。
しっかり中1・中2の総復習です。
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

絶好調なり~^^

さてさて
「勉強が楽しい~(0'v'0)♪」
と、気づくとお勉強の あすか♪
目いっぱい悩んだ「タブレット」ですが
本人の「やりたい気持ち」は、本物で
タブレットがその気持ちを倍増しているようです。

25日に、アップデートしてから
毎日、コツコツ。そばで見ている私も
「すごい!面白い!ちょっとやらせて!!」
と、奪い合っている今日この頃です(笑)

2015032711050000.jpg

ちょっと紹介
最初は、国語
まずは、利き手モードがあってうれしかったですね。
左利きのあすか。
お手本の位置が、切り替わり見やすくなっています。
このタブレットの中には、
小さな先生が潜んでいて、すべてをみているのでは
と、思う感じなんです。時代は進みますね......。

あすかが、お手本を見ながら書き
確認をすると、「書き順が違います。」とご指摘が!!!
それで、見直しボタンを押すと、お手本の書き順と、自分の書いた字の書き順が!!
どこで間違ったのかがはっきり。
止めはねも、しっかりチェックして、ほめたり、注意したり。
文字が間違えると、「画数が違います」「もう少し長く書きましょう」と!!

自分の書いた文字の形を意識させるために、自分の文字からお手本の文字へ
スライドさせることで、バランスも意識できるようです。
自分の字が、お手本とほぼ変わらない時の笑顔は、キラキラですよ♪♪
繰り返し練習していました。

さて、算数
あすかが!!!!予習をしています(笑)
今まで、通信教材は「復習用」でしたが、今回は予習中。
1つ1つ丁寧に手順にそって解説。
問題文を読むときも、下線を引いたり、囲んだりできるのでいつも通り。
側に計算もできます。
最初は、自分で立式をして、答えを記入するところにある選択肢から選ぶようにしています。
自分と同じ式があると、うれしいですね。
6年生で、X(エックス)を使う式。そのまま、中学に連結していると
ちはやの勉強にかかわったことで、6年生の学習の大切さを実感ですよ\(◎o◎)/!
2015032711070001.jpg
数学的な考え方を問われる問題や、一瞬「ん??」と思う問題まで。
ちはやも一緒にやってみたら。。。。って思ったほどです。
紙テープ7枚を、つなぎめを1.5㎝にして....なんて(0'v'0)♪
ちょっと柔らか頭発動していました。

2015032711070000.jpg
〇をもらえるとうれしいね。
どんなに暗算できる計算でも、確認するようにしています。
途中式や計算の状況をしっかり!!
うっかりミスをなくすPOINTって思っています^^

そして!!!
おかあちゃんのお気に入り社会
今回、42人歴史上人物かるたなるものが付録に。
そうそう、今まで、山ほど冊子や付録がついてきましたが
タブレットにすると、ちょこんと.....
それも、これって前期分?って内容がこじんまりと。
毎回、配信されるので読み物教材もすべてタブレットの中にまとまっています。
片付けが苦手&スペースがない あすかには、その点もプラスに働いています。

で、百人一首じゃないけど
スリーヒントかるたなんです。
ファーストヒントでわかれば、早く取れますよね♪
たとえば....

①外務大臣として不平等条約の改正につくした
②日清戦争を日本に有利な条件で終結させた
③「領事裁判権」のてっぱいに成功した

さて、だーれだ♪

①自分のむすめを天皇と結婚させた
②日宋貿易をおこなった
③太政大臣になり政治の実権をにぎった

もう、だれが夢中って.....タブレット読手の声を聞くなり
「中2 ちはや」本気で答えておりました(爆)
で、
「すごい!これすごい!小学校頃 やってたんだ。
中学とおんなじことだよ。今、勉強していることだもん。
あすか!6年生で頑張った分、中学校で楽しくなるよ♪」

まったく白紙の状態のあすかを 置いといて
大きなお子様たちが楽しんじゃっております^^

あすかにとっては、このタブレットは
しっかり やる気スイッチを押してくれたようです。
我が家的には、よかったな♪という感想です。

タブレットでも、そばには計算ノートを置くこと
問題は、自分で声を出して読むこと。
今までの勉強の約束はそのままで!!!
家庭教師の先生が、こっそり応援している....そんな感じです。

算数は、一緒にやる約束をしています→苦手分野
自分でできるコツコツ学習は、おかあちゃんがいない時にやっているようです。

楽しんで1年間勉強してね♪
添削問題は、今まで通りえんぴつで♪郵送します。

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

模試ハプニング!

先日、ちはやは2度目の模試に臨みました^^

成績うんぬんもあるのですが、
ちはやにとっては、「試験の雰囲気に慣れる」がめあて(0'v'0)♪
そして、その中で学ぶことがたくさんなのです^^

今回は、多くのハプニング(ちはや的に)があったようで
受験日本番対策を、自分なりに考えておりました(笑)

あくまでも、ちはやハプニングですので
「おやおや(0'v'0)」と、あたたかく見守ってくださいね(^_^.)

ハプニング1 『おなかがグルグル』

お友だちの日記にも書かれていた記憶が。
そう、試験直前&試験途中の、おなかグルグル=お通じ
朝食後、しっかりトイレで用を足していたのですが
お弁当を食べた後、なにやらお腹がグルグル。
でも、グルグル言ったのが、チャイムのなる30秒前らしく.....。
「今退室したら、本番だったら試験受けられずに、一教科0点になる?」
「それは嫌だから、いける所まで解いて、どうしてもだめだったら途中で?」
「でも、おなかが気になってまったく問題に集中できなかったら....だったら行く?」
本人いわく、30秒間でこれらのことを思ったそうです。
結局、そのまま試験に臨み、
一通り問題を解いたら、出る予定ていたそうですが、
途中でおなかが落ち着いたそうで、最後まで受けることができたそうです。

<調査隊>
・もし、受験当日、緊急で直前or途中でトイレに行きたくなったらどうする?
・途中退室後、試験会場には戻れるの?
・体調不良の時は、どうなるの?

もしも、の時に、しっかり自分で判断できるように、県の手引きを確認するそうです。

ハプニング2 『女の子事情』

月に一度、女の子にはお客様がやってきます。
ちはやも、ようやくお客様が帰った数日後に模試となりました。
いつもの下着で向かったのですが
休み時間中に、違和感を感じたそうです。
「えっ!終わったはずなのに。」
あわててトイレに向かうと、少し汚れていて....
偶然、用意があったので着用。

<教訓>
・体は、突然の変化をもたらす。もしもに対応できる準備をすべし。
 
ちはやは、当日は、お客様の有無にかかわらず、
準備をして向かいたいと話していました。心配性なので.....

ハプニング3 『隣は何をする人ぞ』

まわりにいる人が、賢く見えるという話はよく耳にします。
まだ、ちはやは、慣れるレベルなので、そういう視点ではみていないようで(^_^.)
「きっと、塾のお友達同士できているんだと思うグループがいたよ。
あとね、なんにも持たずに周りの様子を見ている人もいた。前回の私みたいに。」
ちはやは、ちょこっと演習問題をさらっていたそうです^^
ただ、今回、お隣さんが.....
模試会場は、どうやら狭いのか、お隣さんが意外に近いそうです。
の席がいいな~」
と、前回の模試で気づいたようですが、今回は真ん中あたり。
さて、そのお隣さん
ちはやが、一生懸命解きはじめ、ようやく半分ぐらいに達すると
おもむろに(ちはやが言うには、ものすごく大きなアクションらしい)机に
倒れこむように、伏せるのだそうです。
「えっ!もう終わったの?それとも、あきらめちゃったの????」
でも、集中・集中と思うのですが.....
寝息が聞こえてくるとか来ないとか......(苦笑)
ものすごく優秀で、ちょちょいのちょい!で解いているのかもしれない....
なんと、5教科とも半ばには、机と仲良しになっていて......
どうも、気になってしまったそうです。

<教訓>
・お隣さんがいかなる行動をとっても、平常心で向かうべし。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

貴重な経験ができました(笑)
当日、勉強だけでなく、どんなハプニングが起こっても
自分で冷静に判断できる力も必要です。それも、実力?!

我が家が受ける模試は、基本5教科(公立第一志望)
できるだけ、受験当日に似たタイムスケジュールを体験してほしい。
と、いう基準で選んでいます。
試験会場も、ちはやの志望校付近の会場に。
バスと電車にのって模試会場に向かいます。
新中3になると、サブ会場といってたくさんの場所で受けられるんですね。
歩いて数分の商店街の塾でも受験可能でした^^

今回は、早めについたので
模試会場のそばの、「似高」を見てきたそうで^^
部活に向かう生徒さん達にも会えたようで....
雰囲気も感じ取れたようですよ。
テンションUPで、模試にいどんだそうです。

まあ、結果はいずれ....(^_^.)
でも、多くの収穫があった模試でした。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。