こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

小6の分数わり算宿題

<この週末宿題>
みんなが納得(ナッ!解く)説明をしてくだい。

5分の2÷4分の1について

もちろん、小5で既習した部分で
逆数にして計算することもわかっているのですが......

そのひとつ前の学習で
5分の2÷4も、図で描いて説明して、みんなが納得。

でも5分の2÷4分の1を、どう説明すると、
「あーーーーそうか!」とみんなが納得するのか!
割ったのに増えるのはなぜ????
という、謎に包まれております。

言葉のとらえ方(発想の転換)によって、なんとなく納得できるのですが
視覚的や操作でわかりやすく説明するのは、至難の業。

今までの学習から、
逆数にして計算できる事実や戻ったり戻したりの計算過程からの説明はできるけど
論理的には納得(?!)できるけれども
気持ち的に納得できていない部分があって....

でも、なんとか説明したい あすか
一家で、その気持ち的な部分を納得する説明に目を輝かせております。

さて、説明はできるのか!!!
頭と心を使う週末になりそうです。

小6の心を納得させちゃう
分数÷分数の”魔法のアドバイス”ありましたら、ご協力を(←おかあちゃん他力本願あり)



イメージ的には
「わり算は優しさなんだよ。」
10個のクッキーを、5人で分けたら、一人2個になるよね。

じゃあ、10個のクッキーを2分の1人で分けたら.....
って、人間を2分の1にはできない...ってことになります。

だから、10個のクッキーを2分の1枚ずつ配ったら何人に配れる?
ってことになる。
すると、20人となるので、分数で割ったけど答えは増える。
はてさて、みんながわかる説明って.....難しいですね(^_^.)

まあ、1を2分の1で割ったら、2になることの説明をまずは考え途中です。
分数のわり算に翻弄される現場から おかあちゃんがお届けしました^^

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

のぞく

po138.jpg

 「あのね、今日 のぞいちゃったの。」 

なんですと?
ちはやが、のぞき???(>_<)???

この『のぞく』
を、ちはやの心境表現にすると
『意識する』
なんです。

今まで、成績などは、一切口外せず
自分から提示することもなく、
受け取った瞬間に、クリアファイルの中に入り込み
持ち帰っていました。
その分、他の友だちの成績も気になることなく
いつも自分との闘いというか、自分のがんばり評価だったのです。

、今回
ちはやの鉄壁をするりと越えて、いつの間にかそばにいて
いつの間にか、ちはやの成績事情に、入り込む女子1名(笑)

その子は、ちはやが、
前担任の先生に『苦手な子はいるの?』
と、問われ、答えた女の子。

はじめて同じクラスになると、いろいろ話しかけてくるようです。
なぜか、ちはやの成績も知っていて(情報漏えい???笑)
どうやら、現時点の内申は同じなようで....
気になるようです(笑)

「ちはやは、塾には行ってるの?」
「行ってないよ。」
「そうなんだ。」
「でも、〇〇ゼミはやってるよ。」
「でたよ!!!」

なんて会話も繰り広げられているようです。

それでも、自分は自分と思っていたようですが
志望校のことや、内申の事や、部活のことを話していく中で
(班長・修学旅行実行委員...などなど一緒時間も多数)
ちはやの中に「意識する」気持ちが芽生えたのかもしれません
あの子からも、「ライバル視線」が日々注がれているようで(苦笑)

その意識する、気持ちが「のぞく」につながったようです。

国語のノートは、プリント式
板書を写すだけでなく、自分の思ったことや気づいたことなど
ともかく書きこむノート形式。
そこで、いろんなポイント加点があるようです。
「なるほど」POINT=その気づきに1ポイント
「納得」POINT=みんながうなずきそうな内容に1ポイント
って感じで^^
その中で、なかなかゲットできないポイントがあるようで....

朝、教室に入ると
みんなの机の上に、国語ノートプリントがペラッと配られていたそうです。
一番、前の席のちはや
後ろのドアから入ってきて..........自分の席に行くまでに....
彼女の机がありました。いつもなら、すーーーーっと通り過ぎるのですが
ふっと、プリントに目がいったようです。
その目線の先は、なかなかゲットできないポイント欄

偶然,目に入ってきた....とも言えるのですが
ちはやいわく
「朝早かったから、人も少なかったし」
はい!意識的でございます。
まあ、見てしまった状況をちゃんと彼女に伝えて、自分のノートも差し出したそうです。

なにか言われると思ったのですが
「なんだかうれしそうだったし、全然気にしてなかった!」
ですって^^

こっそりのぞくのは、良くないことですが
ちはやの中で、なにか化学反応がおこった瞬間でした。

そのうち、自分から声をかけるようになるのかな?

苦手意識 が、ライバル意識 にかわりつつあります。
お互い、切磋琢磨していいライバル、そして友達になれたらいいね。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

かわいい笑顔に囲まれて

po188.jpg
  真っ青な空の下
  小学校生活最後の運動会
  おかあちゃん的にも、小学校最後^^
  あすかのがんばりを
  しっかり応援してきました。

  小さな1年生の姿に
  あの頃のあすかを重ね  
  成長したあすかに胸キュンでしたよ。
  6年間を振り返る1日だったな~

Photo by ミントblue

我が家の運動会は、基本
「参加することに意義がある!」
「とことん楽しもう」
なので、徒競走も今できる力で走りきればOKなのです。

ちはや同様、しっかりプログラムにφ(..)メモメモ
表現運動・騎馬戦・徒競走!
笑顔いっぱいのあすかでした。

でも、一番の笑顔があふれていたのは
児童席.....

あすかは、6年生の係として『児童席係』を希望したそうです。
放送委員会で、『放送』に希望すると思っていたのですが
「やりたかったから!!!」と一番に手をあげたそうです。

6年生になり、
入学式で1年生と手をつないで入場する日を心待ちにしたり
1年生の掃除のお手伝いにいったり......
廊下ですれ違う1年生のすがたが
もう、かわいくて・かわいくて仕方がないようです(笑)

保育園の先生になりたい あすか
ともかく小さな子どもと触れ合うのが大好きです。

児童席で、1年生に声をかけたり
トイレに一緒について行ったり
あっちこっちに行ってしまう1年生を楽しく追いかけたり
「お姉ちゃん!お姉ちゃん!」と頼まれお願いを聞いてあげたり。
めまぐるしく動いているのですが
ともかく満面の笑顔です^^

000001.jpg

昼食後は、
2年生のボンボンで、シャカシャカされて
「助けて~」「やめて~」
といいつつ、顔が喜んでいて(笑)
本当に楽しそうでした。

「疲れない?大変でしょ?」
って聞いてみると
「大変だけど楽しいの。なんかね~ずっとこうしていたいって思うくらいなの。」
かわいい笑顔に囲まれて、本当に幸せそうです^^

6年生として......
最高の運動会を終えることができたようですね^^

結果は、白組優勝^^←あすか白組です(笑)
「もう一回運動会やりたいな~(0'v'0)♪」

校門を出るとき そうつぶやいていました。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

部活動が終わってから駆け付けた ちはや
お友だち(同期)と合流^^
目当ては、運動会のお片付け+先生方との再会^^
一生懸命働いていましたよ~(笑)

学校が大好き
会いたい先生がいる..
なんかいいですよね^^

あすか!お疲れさま
かわいい笑顔に囲まれた、あすかの笑顔♪
とびっきり キラキラ輝いていたぞ!!!
よかったね♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

線対称と点対称

ちょいと 雑談♪

おかあちゃんの”つぼ”を刺激した 一コマ劇場

おかあちゃん:「すみません!線対称と点対称で使うので、折り紙もらいます~」
知人A:「いろいろやるね~。星とか作るの?」
おかあちゃん:「あっ!星もありますよ~。」
知人A:「応援で使うの?」
おかあちゃん:「ん????応援?」
知人A:「赤とか青とか緑とか黄色とか、そろってるもんね。」
おかあちゃん:「えっ???????????」
知人A:「あれ?違う?センタイショーとテンタイショーでしょ?」

おかあちゃん、考えた
うんと 考えた
頭をフルに回転させた!!

そして、ひらめいた

そういうことか
知人A おもしろすぎる
確かに、耳で聞いたらそうなるよね~。
空耳じゃないよね~。

みなさん!わかりましたか?
知人Aの思い浮かべたものを。。。。。


しんきんぐ たいむtokei.gif


(0'v'0)笑



そうです。
知人Aが、思い描いたものは

戦隊ショー

img_0.jpg

天体ショー


42795944_480x317.jpg

はははっ

うそのような 本当のお話^^
あまりにジャストミートで、思わず感心しちゃったほど(笑)

絶対この単語を忘れないくらい、印象的ですよね~。 

明日は、あすかの運動会。
お弁当のリクエストがでているので、いっぱいお買いもの。
明日は、早起きするぞ!!!

あすか~。
運動会終わったら、
線対称と点対称の復習しようね~(笑)

戦隊ショー
ゴレンジャー.....リアルタイムで見ていました(爆)
ここから始まったんですよね。戦隊もの♪

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村

ジェットコースター模試

2015052020350002.jpg
  ちはや 模試の解き直し中

  ちはやの模試って
  ジェットコースターにのってる感じ(>_<)

  「ふうん、こんな感じか.....」から始まり
  「えっ!すごいこんなに~♪」に続き
  「あーーーーんんんん~。」←今 ココ!!(笑)

  今回の結果は

  得点
  理科>数学=国語>社会>英語
  偏差値
  理科>国語>数学>社会>英語
  
  全体としては、前回よりも偏差値6down 

なんというか、できるモードとできないモードがあるようで。
というより、得意なところがでるか、出ないか....なのかな?

ちはや自身が
「覚えているところと、
やった記憶はあるけど答えが出ないものと
まったく見たことがないってものがある。」
そんな風に言ってました。
で、今回落としているところが、やったけど答えが出ないものが多かったこと。
自分自身があいまいになっていることに気付いたようです。

「定着」って難しいな~って思いますね。
あれだけ勉強しても(ちはや的に)しっかり残っている?と問われると
なんとなく......になっているようです。
何回も取り組むことで覚えることができるのかな?
コツみたいな技が欲しい~と叫んでおりました(笑)

しかし、こつこつクラブ会員ですので
地道に地道に、一歩ずつ。
ですね。

一応、市内の志望校は合格圏内A1でした。
今回、先生が話してくださった高校も、ネット合否判定をやってみると
合格圏内A3のようです。ちょい厳しい.....

前回より100点近く落としているので
これからのがんばり次第ですよね。

「なんとなく」を「確実」に持っていけるようにがんばると
本人も意気込んでおります。

まだまだ先は長い!努力はきっと実を結ぶはずです!!
ファイトじゃ~
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。