こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

吹奏楽”あるある”カードゲーム

ップアイスを食べようとすると....
「あっ!違った!('◇')ゞ」
お店でもらった紙で包まれた、アイス用木べら
ついつい、唇にはさんで.....
無意識にアイス用木べらを、リードとして扱った あすか♪
思わず、みんなで笑顔になりました。

ほかにも、あちらこちらからリードの空袋やプラケースが発掘される。
クラリネットパートあるあるかも(0'v'0)♪
どうやらリード1ケースの中に、”あたり”と”はずれ”があるのだとか。
自分の口に合うものがあるんだろうな~。
奥が深いです....コンクールまであと少し!がんばれ!あすか

娘たちが吹奏楽をやっていると
やはり家じゅうが吹奏楽に染まり(笑)
観るもの聴くもの、吹奏楽や音楽につながるものです。

テレビや映画でも、今吹奏楽部が取り上げられていますよね。

青空エールも、「観てみたいね」と話しています。
吹奏楽×野球部
MVがUPされていました。胸きゅんな感じですよ  ←こちらをクリック!

響けユーフォニアムも毎週楽しみにしています。
あすか中が、少し重なる部分があるようで....食い入るように見ています。
宇治北の定期演奏会にも聴きに行きますよ(0'v'0)♪

仰げば尊し も、夢中です。
ひそかに百人一首の「ちはやふる」もファンであり
「新が!変わってる~。」
と最初、大騒ぎの娘たちでした。

家族で夢中になれるものがあるといいね^^

そうそう!カードゲームも新作が仲間入りです(0'v'0)

41x522bGbJL.jpg
41sdqGOEQiL.jpg
kenbill_4981932022413.jpg

♪(テンガロン)
場のカードと10までの差のカードを、どんどん大きくなるように、
もしくは、どんどん小さくなるように出していくだけ。
ですが、勝つためには、「ぴったり10の差」のカードをだせる「テンガロン! 」
を狙っていかなければなりません。
なにより、このイラストがかわいい。テンがロン♪ 

♪(ダンシングドラゴン)
ペアで協力型!秘密サインあり
目の前のカード処理・仲間からのサイン、敵の様子...思考がフル回転!
「気づいて~。」と必死にサインを送るも.....伝わるのは敵?!!
サインを考えるのも楽しいよ。 

♪(HANABI)
みんなが味方!ヒントを出して協力して完成させよう。
ヒントの制限や約束があるので、どうやったら思いが伝わるか考える。
普段のカードゲームと違い、自分の持ち札を自分が見ることができず....
みんなで協力して花火を作り上げるゲームです


なかなかみんなで時間を作るのは難しいけれども
ちょっとした「スキマ時間」を家族時間に!!が合言葉です(0'v'0)♪
あっ!スキマ時間=スキマ学習?!

まあ、勉強も家族時間も、大切だもんね~~。


にほんブログ村

スポンサーサイト

苦しさの先に響け!!

に響く音色に.....

昨日、
中1吹奏楽部クラリネットパート あすかの公開練習に行きました。

4月に顧問の先生が変わり
部活内に大きな大きなうねりが起こりました。
あすかたち1年生は、ここがスタートなので
「こんな感じなんだ....」と前向きでしたが
先輩たちにとっては、今までの伝統ややってきたものを全否定されたような状態で.....
ほのぼの吹奏楽部からの変革が始まった.....。

今まで、金賞に導いてこられた先生なので
話す言葉も厳しさも計り知れなく....
保護者の私たちも、気軽に覗きに....なんてできないほど。
部内のピリピリも相当だったようです。
不満も爆発しそうな状態だったようです。

先輩方のお母さんたちは必死に過ごしていたんだろうな....と
想像されます。

以前にも書きましたが先輩方は、
1年生が入ったら、こうしよう、あーしよう...
とそれぞれに考えていたんだと思います。
でも、何もできず.....

基礎からすべてやり直し
聞いたことがなかった用語に戸惑う
ダメ出しの嵐

そんな中、今日を迎えたようです。

1年生も、ちはやの頃とは違い
先輩と同じ部屋には立ち入れず
ひたすらに音階練習、ロングトーン
2か月は、1つ1つに合格しなければ次に進めず。
すべての楽器が一部屋にまとまり
いろんな音を聴きながらの練習でした。

でも、確実に音が安定してきていることが分かりました。
ともかく基礎練習の徹底でした。
先輩と同じ部屋で練習する......それが最初の目標でした。

楽譜を手にしたのは6月に入って....
先輩と一緒の緊張とときめき....
先輩方も、1年生に必死に指導してくださって....
横のつながりはとても強くなりました。
先輩の音に近づくように、絶対に邪魔をしたくない....だから....。

一緒に帰宅したり、途中でおしゃべりをしたり.....

きっと、みんな音の変化は感じていたはずです。
時々耳にする私だって感じたのですから。

おうちの方も、不安にあふれていたと思います。
子どもたちの口からこぼれる言葉に.....

公開練習にはたくさんの保護者の方が....
去年までは、パラパラだったのですが....
きっといろんな思いを抱えての参加だったと思います。

しかし、体育館に響いた吹奏楽の音色に
鳥肌が立ちました。
確実に、今までとは違う....
だれもがそう感じたと思います。
そばで、聴いていた ちはやも
「やばい....」
思わずそんな言葉が漏れたほど......

必死に練習して、だめだしされて
ぎりぎりの状態で頑張ってきた部員。
きっと心もボロボロだった時期があったはずです。
それでも、今、奏でられている音は、私たちに突き刺さりました。
もちろん、今の顧問の先生の部活方針がすべて正しいか....
と言われれば、全員が「うなずける」とは言えません。
それでも、必死に食らいついて頑張っている子どもたちが目の前にいるのだから
私たちは、今を精一杯応援して、顧問の先生を信頼しバックアップすることが
一番、子どもたちの音につながるんじゃないかなって思います。

まあ、1年生で、日々楽しい~と飛び跳ねている娘を見てきた私なので
その大変さは計り知れず......

でも、あすかが言ってました。
「もっとうまくならなきゃだめ!ってみんな言ってる。
私も、もっともっと練習する!」

「あすかさん、○小節から△小節まで、吹かないで!」
演奏箇所が削られることもしばしば....
というか、昨日もひそかに削られたようで.....

クラリネットを立てて待っているあすか
唇をかみしめて、悔しそうな表情。
でも、自分でも先輩の音とずれていることを感じていた様子。
練習不足は否めません。
でも、休憩中....おそらく削られ小節,,,,,,を吹いていました。
少人数の吹奏楽部、一人の音がすべてにかかわってきます。

通すごとに、パートごとの話し合いがもたれます。
あすかの頭をポンポンと、二人の先輩が.....
きっと、頑張れるはずです。

社会に出たとき、いろんな環境の変化や、いろんな上司がいて
いろんな同期がいて、いろんな先輩がいて
そんなの一つも選ぶことができません。
その中で、どう考えどう取り組むか....
とっても大切な経験になっているのかもしれませんね。

コンクールまであと少し!
がんばれ!あすか中。
めざせ!銀賞!!!




コンクール参加を見送った ちはや高
顧問の先生からの依頼で
「パーカッション運びのお手伝いをお願いしたいと.....」

ちはやをはじめ、
吹奏楽は続けているけれどコンクールに参加していない高校。
吹奏楽部自体が動いていない高校.....に進学した卒業生が多く.....
それでも、吹奏楽部(後輩)とのつながりが大切で....

急なお願いでしたが
8名が集結。
新顧問の先生ともつながれて、よかった。
昨日、パーカッション運搬講習会にも参加して
久しぶりに同窓会のよう....
みんな変わらずの笑顔でした。
ミーティングで、後輩たちへのエールを送ることができて
よかったね。
みんなの思い!後輩たちに届け!

ひそかに、奈落で元顧問の先生との遭遇も
楽しみにしている卒業生たちです(笑)

にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

選手に届け!

れから.......
もうずいぶん経ちますが...
振り返っての日記です。

吹奏楽部クラリネットパート 高1 ちはや♪
先日、高校生吹奏楽部といえば~
青春の野球応援にいってきました。

大きな麦わら帽子とか....クラリネットをどうやって日差しから守るか
など、あーでもないこーでもない
木管楽器を炎天下で吹くのですから.......。
我が家は、
枕に装着するひんやりパットに薄手のタオルを縫い付けました。
ちょうどゴムがついているので裏返しにすると少し反り返って
いい感じでしたよ。

でも、大きな麦わら帽子+ひんやりパッド装着クラリネット
横からその演奏姿を見ると......
青春のスタンドとは程遠く....ですね(苦笑)
それでも、そのスタイルで家の中で練習していました。

当日は晴天
各選手にテーマ曲があり、
代打の選手にも曲が割り当てられています。
ヒットを打ったとき、ホームランを打ったとき、出塁したとき。
おそらくスケッチブックからの指示に従って
ひたすらに吹き続けたようです。

手に汗握る試合。
取っては取られて、取られて追いついて......
ちょうどテレビ放映されていたので
吹奏楽を耳で追いながらも、もう夢中で応援しました(0'v'0)♪
もう、何も手につかなくなりますね。

あまりにも夢中になって、
あすかの三者面談を忘れそうになったほどです。
あまりにもいい試合だと、
つい相手チームにも「がんばって」って思いがあふれつつ...
母心でしょうか。
本当にいい試合でした。
残念ながら、ちはや高の夏は1回戦で幕を閉じました。
ちはやも、いつも同じクラスで過ごしている仲間が
少し違って見えたようです。

本当にお疲れ様でした。

次の日、教室で野球部の子に
「応援、ありがとな」
と........
来年も応援に力が入りそうです♪♪
青春だね~。





週3部活の ちはや高吹奏楽部。

な!なのに!!
この夏休みは、ほぼほぼ平日
毎日部活がある(土日は休み)。
明日も、午前中夏期講習、午後部活。

うふふっ

いよいよ来年、コンクール出場に向けて、
いろんな意味で動き出したのかな.......。
勉強も大事。でも、部活から学ぶことも多い。
部活の時間があるから、心が柔らかくなったり
部活の時間があるから、時間を有効に使えたり....
ちはやには、とっても必要な時間です^^

山ほどの課題も音楽と一緒に登り切れ!!!!(笑)

初♪オープンキャンパス

ープンキャンパスに行ってきました(0'v'0)

本日は、夢大きく
国立TG大学


早朝より、ちはやと出陣でございました~。
電車に乗っている時間が長ーーーーーーい。
自宅からバス➡電車➡電車➡徒歩(バス・自転車あり)って感じ。
ん~徒歩が20分ぐらいだったので
合計2時間ほど通学にかかりそうです。
駅から大学まで自転車で来る人が多いとか。
月ぎめ駐輪場を使っているそうです。

自然に囲まれた雰囲気のよい大学でした♪
ちはやは、先輩方がガイドしてくださる
キャンパスツアーに一番に参加していました(笑)
先輩に案内してもらいそれぞれの棟や様々なエピソードを交えて
ぐるっと一回り。
このとき、確認しながら回ったことで、その後の参加したい場所へ
スムーズに移動できたので、一番に参加したのは大当たりでした^^

オープンキャンパスのタイムスケジュールを
ウッドデッキでゆったりとくつろぎつつ眺め
「ちはやのいきたいところはどこ?」
と一言......

「なんかね。気になっていたんだよね..キャリア学習」
ちはやは、とある模擬授業を指さしました。
この模擬授業。完全に参加型!!!
先輩たちがつくるキャリア学習です。

私も後ろの席で見ていましたが
先輩方や同じ高校生の仲間と話していました。
そのコースのこと、自分がやりたいこと探しをしていること
ほかの仲間の思いや考え、先輩方の体験談......
たくさんたくさん聞けたようです。

2択の質問が数問あり、その選択によりさらにグループが変わります。
普段、同級生には恥ずかしくて話せないことも
知らない人同士なので、素直に自分の思いを話せるようで
みんな夢中になって話していました。
思いを語ることで改めて気づくこと、
想像できなかったこと、知らなかったことに気づくこと。。。。
たくさんの選択、可能性を増やす時間だったようです。

模擬授業が終わった後
「すっごい楽しかった。めちゃくちゃ興奮した。
自分がやりたかったことがわかった気がする。
これだったんだって、今、気づいたよ!!!」
なにやら興奮気味でした。

ちはやは、学び続ける人を支える仕事に興味があったようです。
地域や学校などの学習をデザインしたり
子ども・おとな・高齢者などの学習者の支援をしたり....

職業としては
公的な立場で市民の学習活動を支援する専門職
市役所(区役所)や公民館・図書館司書・社会教育主事.......
生涯学習関係の仕事

そんな思いが心にあったことに、自分で気づき
今まで「先生になりたいのかな....」と思っていたことに対して
どこかもやもやしていた思いがあったようで......。

もちろん、これからいっぱい悩みますが
選択肢が1つ増えたことは、ここに来て本当によかったと思います。
ちはや高の先生が
「まず、いろんな話を聞きなさい。自分の気持ちを話してみなさい。
たくさん話を聞くことで、見えてくるものがあります。
それがこの夏の大切な宿題です。」
と、話していたそうです。

図書館では、たくさんの蔵書
そして、すべての教科書がそろっているスポットにも潜入。
やはり教育系の学校。
実習先で使っている教科書で教材研究ができます^^
購買でお昼ご飯を買って
外で優しい風に吹かれながらウッドデッキで食べました。
そのとき、いただいたパンフレットや入試要項を一緒に.......

午後は、音楽の個別セッションに参加したり
生涯教育のセッションに参加したり
吹奏楽の公開授業を鑑賞したり.....
1日フル回転でした。

先輩方はとても穏やかでゆったりした雰囲気の方々ばかり^^
「なんか落ち着くね。」
その肌で感じた空気感は、とても心地よかったです。

そうそう、
ちはやのびっくりポイント!
「あのね、隣にいた子ね、福岡から来ていたんだよ。
それと、2回目の席替えの時の隣の子は新潟からだよ....。」
大学は、本当にいろんな地域から進学してきます。
頭ではわかっていたようですが、やはりびっくりしたようです。
大きなスーツケースを引っ張って参加されている親子もたくさん....
夢を追って.....
自分探しの夏....
課題に追われながらも1歩前進できた ちはやです^^



高校三者面談と進路

校1年生 ちはや
先日、三者面談がありました。
定期試験結果のプリントをいただき(点数は知っていました^^)
そこに各教科の平均点、偏差値も記入されていました。

自分がどの位置にいるのか
各教科別・合計点の分布図....
のプリントは、先生が見せてくださったのですが
なにせ小さくて(笑)
ちはやの合計点は記載されていないので、暗算しているうちに
引っ込んでしまいましたよ(爆)
まあ、精一杯頑張っているので よしとしましょう♪前向きに(0'v'0)♪

一応、いくつかメモしておきます。

<校内平均点>

国総 +21
地A  +15
数Ⅰ +24
数A  +14
化基 +9
生基 +18
コミュ +16
英表 +3

<校内偏差値>

国総>70>地A>数Ⅰ=生基>コミュ英>60>数A=化基>英表>50

って感じでした。数学・理科・英語セットになっていますよね(苦笑)
やはり、個別に教科を1つ1つ積み重ねていくことが大切ですね。

お話としては、落ち着いて学習していること
本人は学習についていくことに不安を持っていますが
こうして得点できていることも含めて、
「もう少しがんばっている自分を認めてあげてほしいです。」
と話してくださいました。
昨年、先生になり、今年初めて担任をもつ 化学の先生.....
(先生の教科が.......なかなかできず(;´・ω・) 毎年あるあるなのよね~)
今の「こつこつ積み重ねる姿勢は、大切にしてくださいね。」
とも.....クラスでの様子もたくさん聞け
先生独自の思いも語ってくださり、ほっとしました^^

ちはやも、大好きな先生です。

実は、担任の先生
ちはやが希望している大学の卒業生。
それも、つい数年前まで通っていたのですから~。
聞きたいことがいっぱい。
教えてもらえることがいっぱいです。
「なんでも相談に来てください。自分のできることは何でも応援しますから。」
心強いね^^

理系文系

教育学系に進路を構えるにしても
どちらも有効であり、
理系から、文系に移行する場合と
文系から、理系に移行する場合を考えると
前者のほうが、移行しやすい....という話も耳にしました。

が、ちはやは、いろいろ考えて『文系』を選択するそうです。
2年次の選択科目希望は、日本史B で仮提出しました。

夏休み中に、オープンカレッジに行って
いろんな情報をゲットし、何か感じるものがあるといいな~~。


さて、明日は、
国公立1校目のオープンカレッジです(0'v'0)♪
TG大学を肌で感じてきます。
1年生だもの、夢は大きく!!!
成績とか一切気にせず(爆)大学を体感してきますよ~^^


該当の記事は見つかりませんでした。