こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

自分に正直に

奏がしたい
ちはやの願い

ちはや高の吹奏楽部は
入部当初からの演奏に対する温度差がありました。
そして、その温度差によって
”やる気熱”をもった部員が部を去りました。

そして、文化祭後
しばらくして
顧問との温度差が広がった部員が集団退部....
自分たちの意思表示
「先輩がやめるのなら.....」
とその流れにのった1年生が部を去りました。

集団退部の日
「ちはやちゃんは、考えが違うでしょ。」
「はい。」
「だから、今日は部活に来ないで。」
「・・・・・・・・」

先輩方のやさしさ・・・・・?
一人意見が違うと言い出しにくい・・・・・?

でも、きっと
ちはやが板挟みになるのを避けての一言。
ちはやの意思を尊重しているからこその言葉.....。

騒動後、部活に参加しているのは
ちはやと男子くん
やめていない部員もいるようですが
姿は見えず......
もともと、そろっても4・5人だったので....

温度差の壁は、ものすごくものすごく高かったです。

合奏がしたい。。。。
高校の広報誌にうつる
文化祭 吹奏楽部onステージの写真をみて
ちょっとため息

前に進んでいる妹の姿に
少しジレンマを感じているようです。

そして、また新たな一歩踏み出せるといいね。


にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

スポンサーサイト

今を精一杯に

ろんな情報があふれ
あれもこれも......と心がざわめく

がんばる仲間の「がんばり」や「先行く姿」に、焦ったり
時に、まったく別の世界に感じたり....
これでいいのかな.....と思ってしまう瞬間も....

でも、どうもがいても
我が家の娘は、今、目の前にいて
自分なりに取り組んでいて、
思いっきり今を楽しみ、今できることを学んでいる。

あーすれば
こーすれば
あれがいい
これがいい

親は時に思うけど
ありのままで、今できることでいいよね。
と、改めて確認

急ぐな!!!
と、母心に叫ぶ(笑)

選択を迫れることもあるけれど
その時の気持ちに正直に
もし、途中で変わったら、その時....

3年生になった時
今までのがんばりで手の届く夢に近い場所を.....
らしくいこう(0'v'0)♪

該当の記事は見つかりませんでした。