こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

エンジョイ家庭訪問

先週の金曜日
ドッタバタの行事をかいくぐって....中学の家庭訪問がありました♪

2日前に
「おかあちゃん!うちの前の友達が違う日になったんだって。
先生、戻るの大変だから、早めに来ても大丈夫だよね~。」

「うん。帰ってきてるから大丈夫だよ~。」

前日に
「おかあちゃん!うちの後のお友だちが、急に違う日になったんだって。
先生、戻るの大変だから、そのままいてもらっても大丈夫だよね~。」

「うん。時間あるからいいよ~(^_^.)」

ちはやの担任の先生は、超がつく方向音痴さんのようで
生徒さんが、自分の前の訪問先で待機して、
一緒に、自宅まで来るという、「ご案内システム」を採用しております(笑)
だから、ちはや家は、時間調整待機室的な状態に(笑)

といいつつ
内心『lucky~』って思っておりました。
先生と、いっぱいお話しできますもの♪おほほほほっ

今までは、隣のクラス担任の先生ですが、吹奏楽部でずっと見守ってくださっていたこと。
ちはや中は、学年全体でみんなを見てくださっているので
今までの成長過程もしっかり把握されていたので
いろんなお話ができました^^

ちはやは、ちはやらしく過ごしている事
たくさんの友達が、ちはやらしさを認めてくれている事
時には、自分の感情を相手にぶつけることができるようになったこと
何事にも真剣に向き合う、一生懸命な姿を届けてくれていること。

うれしい言葉がいっぱいでした^^

ちはやは、先生に話したそうです。
「一番、苦手だって思っている子と、友達になりたい!」って.....
自分から声をかけたことで
そのお友だちとも少しずつ.....
何気ない瞬間に、その子が言葉を投げかけてくれたり....
話している中で、成績も同じくらいで、「いい感じのライバルさん」であったこと。
今まで、言葉がきつく感じていたけど
実は、裏表がなく、思っていることをストレートに伝えていただけで
まったく悪気もなかったこと。
自分をだして話してくれない、ちはやに対して
どう接していいかわからなかったこと....(←気持ちがわからないとね。)
ちはや自身も、目をそらしていたのも事実...

少しずつ、お友だちの空気感に近づいているそうです。


そして、40分ほど過ぎたころ(笑)
「あっ!!!そういえば進路のことですが....」
はっきりとした進路が決まっていないちはや。
自分の成績は隣に置いておいて、成績以外の面で比較すると
どこも、「帯に短しタスキに長し」
部活と勉強と通学距離と雰囲気と校風と....
ちはやに合っている高校をまだまだ探しております^^

そんな中、担任の先生が
「隣の市の高校も、探してみたらいいかもしれません。
おかあちゃんが話された通りで....候補にあがった高校は
何かしら......ですものね。
それで、理想高(隣市バージョン)はどうかなって思って....。
ちょっと調べてみてくださいね^^」

と、..........
で、先日の日記に書いた
「魅力的!ときめく~」
になったのです。

が!隣に置いておいた成績を戻すと
「んんんん~相当がんばらねば!!!(ー_ー)!!」って感じです(笑)

それでも、志望校候補が1つ増えました。

その気になっていたのですが
次にやってきたのが模試の結果(ーー゛)

「およよ(@_@)」の結果でございました(苦笑)
山あり谷あり!
点数に一喜一憂しないといっても、
やっぱり落ち込むものです。
でも、次に、どうするかですよね!!

その模試結果については、また今度^^

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。