こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

水無月歳時記”全公立展”

w45.jpg

しばらくは、六月にあったことを
思い出しながら綴っていきます^^

さて、
ちはやが「行く気満々」だった全公立展。
ゆっくり行く予定(心の中では)だったのですが
当然のように)部活動があったようです。
それも、午後から\(゜ロ\)(/ロ゜)/

10時から全公立展が開催されるのですが
12時半には、学校に戻らなくてはいけません。
なんとも、強行スケジュールです(+o+)

「だったら!はやめに!」と朝から向かったのですが
なんということでしょ~。すでにものすごい列列!
大集団でCエリアにスタンバイ。
帰りの時間を考えても、みても2~3校(苦笑)
聞きたいことも山ほどあるので、待ち時間にメモ・メモ・メモ( ..)φメモメモ

それでも、中に入ると比較的ゆったりとしていました。
今回は、隣の市の高校と市内の高校2校のブースに。

先輩方が出迎えてくださいました^^
やはり、現役の先輩とお話しできるのはうれしいものです。


お隣の市にある、あこがれの高校♪≫

制服も古風な感じで、ちはやの心をとらえていました。
そして、それよりも心をとらえたのは
男子の先輩(笑)
好みとかではないですよ。もう雰囲気すべて。
話し方から、接し方。爽やかな笑顔。的確な説明。
この学校が大好き!おいでよ~的オーラがあふれています。
それも、自然な感じに.....
「施設開放に来ていただくと、もっとよく説明できますよ。
ぼくは、学校ナビゲーター(そんなニュアンス)なので
その日も、ご案内させていただきます(0'v'0)♪」

ちはやは、思いました。
「私も、学校ナビゲーターさんになりたい」(笑)
きっと選ばれた方々がこの場にいらっしゃるんだろうな......
と、どの学校からもそんな雰囲気を感じました。
女子の先輩の立ち振る舞いも素敵。
うっとりとその制服をきた自分を想像していました。

吹奏楽の顧問の先生もいらっしゃって、たくさんお話を聞くことができました。
あと一歩で、金!に届く......目指せ金♪でみんなで取り組んでいるそうです。

地元の行高

行事に力を入れていると感じていましたが、
ともかく短期集中で行事(体育祭の翌週が文化祭的に)が凝縮。
その理由は、学習面のつながりを大切にしている事と
気持ちと集中力がとぎれ途切れにならないように
盛り上がるときはとことん全校で!
その後は、勉強に集中のようです。

先輩の雰囲気も、落ち着いていて柔らかな対応。
まあ、母親同伴だったためか、
先生方が、専属のようについていただき(笑)
隅から隅まで説明してくださって....よーーーーく学校の様子がわかりました。

吹奏楽部は、一度休部になり、ようやく動き始めたようです。
ちはやが、入る年に、3学年がそろうって感じです。
「運動部は盛んなのですが、我が校は文化部が....。
もう少し、文化部を盛り上がらせていきたいと思っているのですが......。」
とのことでした。

地元で考えると、吹奏楽をやりたい優秀な人は
吹高(コンクール上位高)に流れる可能性が大ですものね。

それでも、ちはやは野望を持っています。
「ちはやの学年でいっぱい部員を募って、在籍3年間のうちに
コンクール出場をはたす!!!」
と........なんとも前向きなちはやです。

吹奏楽部がコンクールに出るようになったら、
もっと行高にくる吹部の人が多いはず!!!と考えているようです。
なんとも、学校関係者ですか.....的なちはやですよね(笑)
でも、その考え方 いいなって思う、おかあちゃんです。

で、ここですでにタイムリミット\(゜ロ\)(/ロ゜)/

後ろ髪を引かれながら
ダッシュで帰宅です。
途中でお昼を食べて、大急ぎで部活動へ.......。

2校だけしかゆっくりお話を聞くことができませんでしたが
この2校は、ちはやにとっての志望校になりそうな予感です。

これから、文化祭や学校説明会に足を運んでいこうと思います^^

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。