こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

夢にたどりつく道は

「志望校って、どうやって決めればいいんだろうね。」

何気なく ちはやがつぶやいていました。

志望=資格や進路などについて、将来そうなりたいと望むこと
と、辞書にかいてありました。

『子どもとかかわる仕事がしたい。
できれば、「先生」と呼ばれる仕事に.....』

そんなつぶやきから、
気付けば高校をすっとばして、その先のことを話し合ってしまっていました(笑)
でも、それも志望校へつながる過程と考えましょう

進める道、選択肢は多く残してあげたい。
正直な親の思いです。

保育園・幼稚園・小学校の3種が、現段階で ちはやの夢。
どれにしても、免許状を取得するために勉強が必要です。

3つの免許が取れる大学って.....
いろいろ調べましたが、それは無謀のようで(苦笑)
考えただけでも、履修やら実習で、大騒ぎですものね。

・小学校+(特別支援)+幼稚園
・幼稚園+保育園
の組み合わせの大学は、多くあるようです。

3種を取得することも、がんばりしだいで可能のようです。
小学校教諭と幼稚園教諭は大学で取得
そして、保育士免許は国家試験で取得します。
( 保育士免許は短大相当ですので、大学2年から受験できます。
2・3・4年次に、10教科を分割してそれぞれ合格すれば.....)

私も、その方向で勉強していましたが
保育士免許は、あきらめた一人でした....本当に努力が必要です。
あっ!しっかり免許を取得した友達もいました。
だから、不可能ではないのです。

最近の認定子供園構想(幼保一体)があって、
幼稚園教諭と保育士の免許を持っている人を採用したいという話も。
すると幼稚園教諭と保育士免許の組み合わせで取得したい。

以前は、小学校教諭には幼稚園教諭も....なんて話もありましたが
今は、小学校教諭+特別支援の両方がある方が...という話も。

なんて話で、盛り上がりました。

と、いうことで、いろんな道に進める可能性のある高校。
それは、大学進学率?指定校推薦枠?希望の大学に必要ななにか??
結局は、本人の努力!!!
ここ~って感じですが(苦笑)

ただ
私自身は、偏差値的には低い大学で、免許を取得しました。
最初の頃は、「その大学ってどこにあるの?聞いたことがない!」って言われて
少し もごもごしたこともありましたが、採用試験に通ったとき
この大学でよかったんだ!
そして進学させてくれた両親に感謝したのを覚えています。
偏差値がすべてではないと自分の経験から、思うところもあったりします。

夢への選択肢をひろげる高校選び....
というところまで話がまとまりました
夢は広がります。

で、でね。
思わぬ刺客が!!忘れてた!!
この3種すべてに共通して必要な能力が!!!!
そう、ピアノ
うむっ。吹奏楽部のちはやですが、ピアノは.....
お家でキーボードで遊びながら、両手の運動を....
おかあちゃんってやつは
ついつい感情的になって教えちゃうから....
平常心で一緒に楽しみながらをめざさねば!!


さて、夢を語っていた ちはやは、苦手の英語に没頭。
今は、to+動詞の原型の使い方3つがどうこうと必死にがんばっています。
「わからないまま」を無くそうと、自分の中で納得するまで取り組んでいます。
以前は、「わからない」と投げ出していましたが
「なにかこの部分の問題ない?もっとわかりやすく説明してくれるものない?」
と、意欲的です。
あやふや・自信がないことで、ミスをしてしまうと自分で思ったようです。
足踏み状態の日もあります。でも、確実に勉強する姿勢が変わってきました。
「わかりたい!」 ちはやの目が語っています

欲張らす、今のちはやのがんばりを認めて
応援できたらいいなって思います。
夢に少しずつ近づけるように

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2 Comments

マミマミ says...""
はじめまして♪
同い年のお子さんをお持ちのお母様のブログだぁ~と思って、
ずっとコッソリ読ませて頂いてました(^m^*)

成績のつき方の記事を書いてらっしゃる時は、
随分私達の県と違いそうだなぁ~とか、
生徒会の記事を書いてらっしゃる時は、
ちはやちゃんは学級委員を選ばれたんだなぁ~なんて思いながら。。。

うちの娘はイマイチ「将来の夢」というのが確定していなくて、
高校選びも「将来なりたい職業が決まったら、
その道に進めるような進学先の選択肢が広そうな高校に。。。」
という漠然とした選び方で、決めてしまいました(^。^;)

でも、3者面談で初めて学校の先生に志望校を聞かれた時、
「大事なのはどの学校に入りたいかではなく、
その先、何を勉強して、どうなりたいかですよ!」
言われてしまったんですよね(^_^;)

だから、koharuさんがちはやちゃんと「将来の夢」をしっかり話し合って、
志望校を決めていこうとなさっているのって、
偉いなぁ~と思いながら、今日の記事を読ませて頂きました(*^^*)

教育課程に必要なピアノは「ツェルニー30番」程度で、
中高生になってからピアノを習い始める方も多いと聞きます。
頑張って下さいねo(^-^)o
2014.10.29 11:58 | URL | #- [edit]
Dear マミマミさま♪ says..."はじめまして♪"
はじめまして。
読んでいてくださったと聞いて、うれしく思います。
実は、私も立ち寄らせていただいておりました(0'v'0)
マミマミさんのお嬢さんのがんばりとマミマミさんの愛情と分析に
「こんなにまったりで、うちは大丈夫か(^_^.)」
と、ちょっと焦りつつも、隣でがんばっている娘を見て
マミマミさんと同じように、娘を信じ応援することに。
娘を思う気持ちは、一緒ですものね♪

ちはやは、先生になりたい!という夢があります。
でも、まだ探っている時期であってもいいのではないかなって思います。
もしかしたら、ある出会いで夢が変わるかもしれません。
職業体験がきっかけでってことも。
思わぬ方向へ向かうことも。だからこそ、いろんな道に進める高校へ。
最終的には、選択肢が広がる高校選びになるって思います。
先生は、そのように話されたようですが
その志望校を決めるまでに、ご家族でとことんリサーチして
足を運んで、感じ取っている様子が日記から伝わってきました。
お嬢さんが「ここ」と決めた学校。同じ匂いのする学校。
一番の志望校なのではないでしょうか。
「すごいな~」って私も思っていました。

ピアノの話、参考になりました。バイエル・ツェルニー30番
がんばってみます。悪戦苦闘日記をお届けできたらと(笑)
よかったら、またお話を聞かせてください。
ありがとうございました。
2014.10.29 20:48 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。