こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

先輩として...今

♫MUSIC紹介♫
文化祭で演奏する1曲。
ちはや、部長として感謝の言葉を......
これは.....もう......すでにおかあちゃん....ウルウル
(一番右端の♪をクリックすると、今までのプレイリストがでます^^)

昨日、大舞台での演奏を終えた ちはや。
いつもは、20数人での活動ですが、150人以上のメンバーで奏でる吹奏楽。
練習時、
自分の音がかき消される体験や
たくさんの音を聴き分ける大切さ
たくさんのクラリネットと音色を合わせること
やったことのないような、指使いや、その速さ。
そして、その音のまとまりと迫力....
自分の体に感じる音の渦......。
普段では感じる事ができない多くのことを学んだ舞台でした。

ちはや中からは選抜で2名参加。
ふたりとも舞台後、とってもいい笑顔でした。
「私たちの、本当の本番は1週間後。がんばろうね(0'v'0)♪」
ひとまわり成長したように感じました。

そんなちはや
最近の話は、後輩たちの事
「すっごく音が響くようになったんだよ。」
「今日、びっくりいつのまに!って思った。」
「3人で合わせたら、今まで一番そろったの!」
「1年生、しっかりついてきてくれて、成長すごすぎ(0'v'0)♪」
3年生として、一生懸命「先輩」やっているようです(笑)

どこかで、こんな言葉を目にしました。

「後輩が、うまくいかなかったり音が出ないのは、先輩のせい。
でもね、すごくいい音が出たりうまくいったら、先輩のおかげなんだよ^^」

うまくいかない時は、本当に一緒に悩んで、
自分の練習を後回しにして後輩のアドバイスに大忙し。
うまくいったら、自分の事のように喜んで.....
そんな時間を毎日すごしているようです。
それは、クラリネットパートだけでなく、どこのパートでも....。
残り2ステージ。
後輩たちとの時間も、あとわずか....
後輩さん達も、今のうちに!と、いっぱ いいーーーーぱい先輩に声をかけ
自分の音を磨いているそうです。

ちはやたちは、自分たちが先輩から受け取ったものを
後輩に届けているようです。
部活って、そうやってつながっていくものですよね。

クラリネットパートには、ある儀式があります。
いつもは、1st(3年)・2nd(2年)・3rd(1年)を吹いています。
でも、毎年、文化祭で1曲
2年生に、1stの楽譜を渡すそうです。
数曲の中から、1曲を......。

そんなバトンも素敵だなって思います。


にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。