こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

テスト範囲表の催促

20110928_2180151.png 特別なことはしなかったけど
 パンプキンシチューを食べて
 スイーツを食べて
 ちょっとハロウイン気分♪
 
 街に小さな魔女さんたちが
 あふれていました。



20110928_2180210.png 「催促したからか、テスト範囲表きたよ~」
 
 なんだか妙にやる気満々の ちはやです。


何やら昨日、担任の先生に
「テスト範囲表まだですか~」
と、催促したらしいのです
「週明けとかには....」
「でも、土日が勝負なんですよ!!!」←完全に自分都合ですが...
ちょっと、身を乗り出し気味に強めに言ってしまったらしく
その後、理科担当の先生に
「ちはやちゃん~だめだよ~怒っちゃ~
と、言われたそうです(笑)
まあ、下校の時に、担任の先生がいたので
「さっきは、強くいってすみませんでした。でも、本当に欲しかったんです。」
「そっか~^^わかってるよ~」
その後、立ち話で盛り上がったとか....

でも、先生間の情報というか、どんなふうに伝えたのかとか
考えるとおかしな感じがして(0'v'0)♪


今日も、
「テスト範囲表渡しま~す。誰かさんが欲しいって言っていたので~。」
と、にやっと笑って言ったそうです(苦笑)
「ありがとうございます~
と ちはやも負けずに オイオイ

でも、ちはやは今日になって
「きっと、理科の先生に話したのは、テスト範囲の確認だったんだろうな。
急いで出してくれたことに感謝しなくちゃ♪」
と、テスト範囲表をうれしそうに眺めていました。
他にも「まだですか?」と何人か聞きにきていたそうです。

まあ、「テスト範囲表まだ来ないの....」
と ひたすら ちはやに言っていた黒幕は、おかあちゃんだったりもするのですが


でも、こんな風に 冗談を言い合ったり、本音(?!)を話せたり
立ち話したり、大騒ぎしたり....本当に先生と生徒が仲の良い学校なんです。
生徒の輪の中に、気づくと先生がいる風景。

でも、決して 馴れ合いにはならず授業は真剣で....
ちはやにとって、心から尊敬し信頼できる担任の先生。
親としては、安心してお願いできます。

ちはやは言います
「今の中学校みたいな雰囲気の高校に通いたいな。」
理想は、今過ごしている学校。そう思えるって素敵ですよね。

さてさて、テスト範囲表も来ましたし
自分で配分を考え取り組み始めました。

1年生の頃は、
「おかあちゃん~何やればいいの~。」
と、受け身でしたが、最近は自分で動きだし考え
自分なりの勉強の仕方を見つけています。
おかあちゃん式も参考にしつつも、「ちはや流」を試しています。
「わかると楽しいよね♪」
のほほんマイペース学習法ではありますが、
自ら学ぶ姿勢・自分で勉強法を見つけることは
これからの長い「つねに学び」人生の役に立つように思います。

もちろん、この中間テストから内申に関係することはわかっていますが
今のちはやのがんばり・試行錯誤が、将来一番の強い味方になるような気がするので
おかあちゃんは、じっと我慢で見守ります.....。
まあ、口出しちょっとぐらいはするけどね

ちはや、数学は特にがんばれ!
だって、あんなに催促したのに
「で、この点数?!
とか、言われちゃうぞ~

あの先生なら ありうる

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。