こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

もうすぐ15歳.....

この秋の我が家のドラマは、 「コウノドリ」
周産期母子外来.....命にかかわる奇跡のドラマ

画面を通して、心に響くものがありますね。
娘たちも一緒に観て、いろいろ感じているようです。

何気ない場面に、自分が重なることも...
そして、
「きっと笑顔になれる日があるから....」
そう伝えてあげたい気持ちに......

line346.gif

それぞれのおうちにも
そして、我が家にもそんな物語があるのです。

赤ちゃんは、授かりもの
私のおなかに赤ちゃんが授かるまで7年の月日が....
子どもが大好きなのに、なかなかやってきてはくれませんでした。
「ふたりの時間を大切にしようね。」
と、気持ちを切りかえた春。

突然、激しい腹痛。
病名は、盲腸.....そして、小さな命が宿っていることを知らされました。

「このままでは、母体に危険があります。
今回の、妊娠の継続は難しいと思われます。」


首を横に振るしかできない。
7年目にしての妊娠
外科の先生と産婦人科の先生の声が響いていました。

一晩だけの猶予
妊娠継続の可能性は50%
でも、翌朝、

「おめでとうございます。
赤ちゃんもお母さんもがんばりましたね。」


ドラマでよく耳にする言葉に、胸が熱くなりました....。よかった。

その後も、切迫流産などで入院生活が....
妊娠中の半分は、病院ですごしていたのかも(苦笑)

ミレニアムな聖夜に......ちはやはやってきてくれました ありがとう。


ちはやの足....赤ちゃんってM字型なのに
左だけまっすぐ。
オムツがつけにくくって.....なんかおかしい。
一か月検診の時に、違和感を伝えたけれど、異常なし。
ほっとしつつも、おむつ替えのたびに、気になっていました。

三か月検診....レントゲンをとり、ちはやの足に病名が。

『先天性股関節脱臼』

冬生まれのちはや。
おくるみでくるんで抱っこしていたから、その抱っこの仕方が悪かったのかも。
もっと早くに、もっと強く先生に訴えていたら、こんなにならなかったかも。
私のせいだ.....
どうしても自分がやってきたことを責めてしまうものです。

リーメンビューゲルという装具を装着します。
つねにM字型になるように。
きっとはまる。きっとよくなる.....

でも、月日が流れてもなかなかはまらず
主治医の先生に「手術」を進められました。
「少し考えさせてください。」

その日から、PCや本で股関節脱臼と手術を検索し調べる日々が....
世の中便利です。クリックするといろんな画像や体験談が。
必死に探します。
自分の気持ちと同じ考えのものを。
手術をしなくてもいい方法があるんじゃないか.....。
手術をして、元気に歩いているお友だち。
手術をしたけれども、歩行が困難なお友だち。
すがりつくような思いで、たくさんの記事を読み続けました.....
でも、自分のさがす答えはどこにもなく....。

そんな私をみた主治医の先生が
「私が信頼している大先輩の股関節専門の先生がいるんです。
紹介状を書きますので、一度行ってみてください。」
今までのデーターやレントゲン写真と、紹介状。

今でいう、セカンドオピニオン

予約の日まで、毎日不安でした。
その先生が「手術」という選択をしたら、手術になる可能性が高かったのです。
股関節ではとても有名な先生だそうです。
はやくみてほしい。
でも、こわい....。
毎日毎日、PCや本とにらめっこ。
装具で動きにくいはずなのに、いつもにこにこのちはや。
その笑顔が私を支えてくれていました。

セカンドオピニオン当日
先生からの言葉は
「私なら、もう少し様子を見るかな。また1か月後にきてください。」
全身の力が抜けて、その場にしゃがみこんでしまったのを覚えています。

1歳のお誕生日をすぎたころに
ようやく つかまり立ちができるようになりました(0'v'0)♪
ちはやのペースで成長していきました。

今は、生活制限もなく元気なちはや。
今度は、高校生になる前に一度検診にいきます。

産婦人科の先生にも、看護士さんたちにも
現整形外科主治医の先生にも、紹介状を書いてくださった先生にも
本当に感謝しています。

コウノドリをみている中で
子どもを授かること
その命を守ること
時には厳しい現実を受け止めなくてはいけないこと
いっぱい心を震わせ、涙をながすこと
命がけであること


その当時は、本当に苦しく、涙がこぼれて止まらなかった。
でも、今こうして笑顔です。

子育てもそう。
はじめてでうまくいかなくって、しんどいこともあったけれども
今は笑って話せることがいっぱい。
大変なことが、ちょっと自慢になっちゃたり(0'v'0)♪

今の心配事も
いつか笑って話せる日が、きっと来るはず。
大切な大切な思い出として。。。。。

もうすぐ ちはやは15歳。
テレビを観ながら、ちょっと胸がきゅんとしました^^

そうそう、あすかにも これまた違ったドラマがあるんですよ(^_-)-☆
それは、また半年後のお誕生日まえに(笑)


にほんブログ村

スポンサーサイト

8 Comments

ミームみーむ says..."No title"
こんにちは。
ちはやちゃん、大変だったのですね。
障害もなく元気にお育ちになって
とても親孝行です。
うちは大したこと無いのですが二人とも喘息持ちです。
やはり自分をせめた時期も有りました。
しかし体質や持病も含め個性と思うようになりました。
今や喘息よりも勉強イヤイヤ病の方が重症です~。
2015.12.06 01:10 | URL | #- [edit]
でんでん says..."昔があって今がある"
ちはやちゃんもこはるさんも頑張ったね~~
初めての妊娠、嬉しいはずなのに盲腸で危険・・・・
きっときっと胸が張り裂けそうだったでしょうね。
でも無事に生まれてきてくれたちはやちゃんは
強かったね。こはるさんも不安を乗り越えて頑張ったね。

私も長女が授かるまで長かったよ。その前に流産もして
だから余計に生まれるまで本当に怖かったよ。
子供ってすぐできて、必ず生まれるものではないんだって
亡くなってしまった小さな赤ちゃんに教わりました。
だからね、その時に流した涙も無駄ではなくて
私にいろんなことを教えてくれるために起こった出来事なんだ
そんな風に思っています。

ちはやちゃん、いい先生に出会えてよかったね。
大きな病院で、こはるさんもドキドキしたね。
今の元気なちはやちゃんからは、そうぞうできなかったけど
大変だった昔があるから、今の頑張り屋のちはやちゃんで
こはるさんなんだなぁって思いました。

もうすぐ誕生日なんだね♪早いね~~~
長女も毎日が早すぎるって言っています。私も感じますけど。
明日はいつもの模試です。長女はお弁当がないほうの模試が
楽って言っていました。来月はそちらを選択しようかなぁって
思っています。

受験生は大変だけど、素敵な誕生日になりますように。
2015.12.06 04:52 | URL | #FvLIUmYM [edit]
郁の母 says..."No title"
こんにちは(*^。^*)
お久しぶりです。いつもご訪問ありがとうございます。やっと復活しました。

ちはやちゃんは7年目に、こはるおかあちゃんとお父ちゃんのところにやってきたのですね。ちはやちゃんのコウノトリが迷っちゃったかもしれませんね。実は、うちの郁のコウノトリは10年も迷っていました。いまだに方向音痴の郁、たぶん郁のコウノトリも方向音痴がったのだと思います。でもまあ、ちはやちゃんも郁も無事に届いたので、よかったです(*^。^*)。それも、ミレニアムの聖夜にやってくるなんて、とても素敵なちはやちゃん。うちの郁は、迷いすぎてミレニアムベビーにもなり損ねました(T_T)。

みんないろいろなドラマを抱えながら成長してきたんですよね。
素敵な誕生日になりますように♪
2015.12.06 13:54 | URL | #- [edit]
Dear ミームみーむさま♪ says..."今は"
無事に生まれてきてくれたことだけで
もしかしたら、子どもたちは十分に親孝行なのかもしれません。
元気でいてくれれば....
それが一番の願いであったのに、
成長とともに、親はよくばりになっていくようです(苦笑)

今まで本当にいろんなことがあって
その時はしんどくて苦しかったけれども
乗り越えると、それは思い出になって.....
出産の苦しみを忘れてしまう...そんな感じなのかもしれません。

お子さんは喘息をお持ちなんですね。
小さい頃は、特につらかったでしょうね。
苦しむ子どもの姿をみるのは、胸がしめつけられます。
今は、少し落ち着いたのでしょうか。
季節の変わり目や気候によって辛くなるとききます。

体質や持病も含め個性
そうですよね^^どんなことがあっても大切な子どもたち
だれも変わることができませんものね。

勉強イヤイヤ病、特効薬が見つかりますように.....
最終兵器:母の愛ですね(0'v'0)♪
2015.12.06 20:35 | URL | #ZhpB80kE [edit]
Dear でんでんさま♪ says..."その分親ばかです(笑)"
うん。
今まであったすべてのことが、私を強くし家族の絆を強くしてくれました。
その渦中にいると、余裕もないし、自分を責めたり、泣いてばかりいたり
苦しくって、誰かを憎みそうになったり....
1日1日がしんどかったけれども、今は大切な思い出に変わっています。
乗り越えた先に、必ず笑顔が待っている。
「今日もう一日がんばってみよう。」
って、少しずつ進んでいたように思います。

でんでんさんの大切なお話をきかせてくれてありがとう。
うん。でんでんさんにとって、たくさんのことを教えてもらった経験。
命の大切さ、子供ってすぐできて、必ず生まれるものではないんだって...
だからこそ、授かった命を大切に育てたいって。

するとこんな親ばかが誕生してしまいます(笑)
まあ、どんどんよくばりになっちゃって
娘たちは「おいおい(-"-)」って思っているかもね。

これからも、みんなが笑顔で過ごせるように、
どどんと構える おかあちゃんでいたいなって思います。

本当に、毎日があっという間です(>_<)
何にもしていないのに、時間ばかり過ぎていきます。
12月であることから、目を伏せている私です((+_+))
2015.12.06 20:43 | URL | #ZhpB80kE [edit]
Dear 郁の母さま♪ says..."と、言うことは(0'v'0)"
そっか、コウノトリさんが迷っていたのね~。
なるほど、納得ですよ(0'v'0)笑
でも、無事、郁ちゃんも、ちはやも届いで本当によかったです^^
郁の母さんのその感性♪大好きですv-343

郁ちゃん、ちょっと迷いすぎて、
ミレニアムベイビーではないのですね!!!
と、ということは
『21世紀の子ども』なんですね~~♪
ちはやは、私たちよりの『20世紀の子ども』です(笑)
世紀をまたぐってなんか今考えるとすごいことでしたよね。

郁ちゃん。無事終了おめでとう。
めいっぱい楽しんで刺激をもらったんだね。
あとで、お部屋におしゃべりにいきますね~。
まずは、お疲れ様でした(0'v'0)♪
2015.12.06 20:50 | URL | #ZhpB80kE [edit]
にゃごまま says..."もうすぐオメデトウ!"
「コウノドリ」見てまーす!
我が家にはNICUの卒業生がいますので、他人事ではない内容が多く、思い出しては緊張したり、ドラマのお母さんの気持ちになったり、ぐすぐす涙しながら見てます。
こはるさん、ちはやちゃんもいろんなことくぐって今があるんだね。
無事でよかった!
今こうして色んな経験ができることは、幸せなことだよね。

ドラマのピアノもいいよね!
楽譜とCDを買おう買おうと毎日が過ぎてしまってますが。

ちはやちゃん、もうすぐ15才オメデトウ!!!
良いクリスマスになりますように。




2015.12.10 21:51 | URL | #- [edit]
Dear にゃごままさま♪ says..."今ここにいる幸せ"
出会いって偶然...
出会いって奇跡(0'v'0)♪
娘たちとも、にゃごままさんとも♪
偶然と奇跡 そんな簡単な言葉じゃ表せないけれども
今ここにいる幸せをかみしめる毎日です。

おおっ
NICU組がそこにも(←あえて、そ・こ・に・も)
おんなじ気持ち...感じたんだろうなって。
娘に出会うまでに、出会ってから...本当にいろんなことがあって
1つ1つ乗り越えてきたんだよね。
そのさなかは、もう大変だったけれども
もちろん、今でも違った意味で大騒ぎではございますが(笑)
いやいやこれからがもっとかもしれませんが(爆)

生まれた瞬間の泣き声や小さな手
娘の瞳に自分が映っていることに気付いた瞬間の感動。
大切な心のお守りになっています。

うんうん。CD欲しいよね~。
楽譜欲しいようね。
がんばれば、うんとがんばれば、弾けるかもしれない。
落ち着いたら、お互い購入ですね(笑)

お祝いの言葉をありがとう。
2015.12.11 21:28 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。