こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

中学3年生の授業風景より

中学3年生の教室
がんばる背中を見つめる

先生の持つチョークを目で追うように
鉛筆を走らせる仲間たち...

この時期の教室は、どこかピリピリしているのかな....
そんな思いがありました

でも、目の前に広がる光景は
とってもあったかくって 居心地さえよかったのです

黒板の脇に、今日の自主的課題リストが書かれています。
(教科書レベル ~ 入試問題レベル)
先生は、中ぐらいの進度の生徒さんペースで授業(教科書)を進めています。
先生が共通問題(教科書)を提示したときは、全員で取り組みます。

問題を解く時間(5分設定)
先生の説明をきく時間

5分もかからず問題を解き終わった人は、次の課題リストに進みます。
やるべき課題をこなした人は、苦手な人に説明。
「分からない人に、わかりやすく説明できること」=完全理解=定着
そして、数学が苦手な友達も、必死に説明をきき
「そっか!わかった!thank you。よし、次も!」と......

先生が説明するときは、必ず全員が黒板を向き話をききます。

そして、また問題に取り組んでいるようです。
T2の先生も、苦手な生徒さん、入試問題で鉛筆の止まっている生徒さんに
よりそって指導してくださっているようです。

「なんにもしない時間は作らないよ。
問題 ともかく解いていくよ。わからない時は、すぐ声をかけてね。」
「苦手な友達に教えてあげて、みんなでつかむよ。」

きっと、つかむよ.....の後には「合格」の言葉が続くのかな.....
T1の先生も、問題を解く時間は机間を忙しくまわって説明していました。

一緒に教え合う生徒さんたち
みんなで学びあう姿
真剣に問題に向き合う生徒さん
手をあげ先生を呼んで、わからないところをきく生徒さん

みんな一生懸命
お互いに支え合いがらも、真剣そのものでした。

ちはやも、一番前の席で、必死に鉛筆を動かし、
ときおり、隣の友達と話し合い
先生に、手をあげ確認して......

がんばる仲間と一緒に
1問1問を確実なものにしているようです。

がんばれ!みんな。
みんなの夢がかなうといいね。

心からそう願った そんな授業参観でした。

なんかいいなっ
この教室で....この中学校でよかったなって思いました。
家に帰って勉強している ちはやの姿は
こうしたみんなでがんばって目標を叶えよう.....
そんな思いも支えているんだなって。。。。。


にほんブログ村


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。