こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

くちびるに歌を

fk.jpg
 少々 足に異変を感じて
 本日はお仕事をお休みし 病院へ
 飛び込みなので 待つことを覚悟で...

 1冊の本を片手に...
 『くちびるに歌を』 中田 栄一
  
 ずいぶん前に購入していながら
 なかなか読む時間がとれず
 ようやく表紙をめくりました。

 物語の中で
 この本の題名にもなっている
 詩のことに触れていました。

興味があったので自宅に戻ってから ちょっと調べてみました。



「心に太陽を持て」


心に太陽を持て。
あらしが ふこうと、
ふぶきが こようと、
天には黒くも、
地には争いが絶えなかろうと、
いつも、心に太陽を持て。

くちびるに歌を持て、
軽く、ほがらかに。
自分のつとめ、
自分のくらしに、
よしや苦労が絶えなかろうと、
いつも、くちびるに歌を持て。

苦しんでいる人、
なやんでいる人には、
こう、はげましてやろう。
「勇気を失うな。
くちびるに歌を持て。
心に太陽を持て。



ドイツの詩人フライシュレンの詩を
山本有三さんは、「心に太陽を持て」と翻訳したそうです。

どこかで耳にしたような....と思ったところ
NHKの朝ドラ「おひさま」の中で使われていたことを思い出しました。

そして.....

   
<動画はおかりしました>



この詩をメロディーにのせていることを知りました。
優しくまっすぐに心に響きます。
(最初は、原語ですが、途中から日本語訳に)

学生時代 合唱をやっていた私は
混声合唱で歌ってみたいなと


そして
山本有三さんの著書も手にとってみたくなりました。

1冊の本から 素敵な出逢いが♪ひろがりました。
なんだか心が満たされた一日でした。



あっ!
足は微妙な診断でしたが
その話はまた今度ということで


Photo by ミントBlue


にほんブログ村子 育てブログ 小学生の子へ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2 Comments

マミマミ says...""
足の方は大丈夫でしたか?
「くちびるに歌を」・・・・・・全然知りませんでしたが、
素敵な曲(詩)ですね(*^^*)

koharuさんが学生時代に合唱をされて経って聞いて、
ちはやちゃんの音楽好きはママの影響かなぁ~(?)なんて思っちゃいました(^m^*)

実は私も小さい頃はNHK放送児童合唱団にいたし、
部活はずっとブラスバンド部だったんだけど、
娘は音楽聴くのは好きだけど、演奏の方はからっきしで、
絵ばかり描いてるんですよね。。。(^。^;)トホホ
2014.11.05 09:12 | URL | #- [edit]
Dear マミマミさま♪ says..."ありがとう♪"
あたたかい言葉をありがとうございます。
足は....年齢的なもの?使いすぎ?膝の骨がすり減り始めているそうです(涙)
変形性的な診断名が(-"-)今できることは、リハビリ(筋肉トレーニング)とのこと。
まあ、早めに気づけてよかったと前向きに!!
自分の体と上手に付き合っていきます。まだまだ動かなくちゃね♪

娘さんは絵描きさんなんですね^^
どんな絵を描かれるのかしら♪
マミマミさん!NHK放送児童合唱団出身なのですね♪♪
もう、本格的!いろいろ聞きたい!
さらにブラスバンド歴!どんな楽器を演奏されたんですか~。
質問攻めにした~い。私、はんぱなく マミマミさんに興味津々です(笑)

またいつか、そんなお話も聞かせてくださいね^^
時には、ガールズトークで(0'v'0)♪
2014.11.05 20:48 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。