こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

なんじゃこりゃ~

2316486.jpg

「だれかに 見られている

足もとに視線を感じました(笑)
思わずシャッターを♪
結構、好きだったりします~♪♪

なんてのんきにしている おかあちゃんですが
ダブルテストが控えている ちはやは
必死に問題に向き合っています。



なにせ、市のテストは、中1の範囲からも大量で
昨晩は
「な!なんじゃこりゃ~。元寇からってどんだけ前なの~。
あれれ?勉強したのに忘れてる~。
もう一回、教科書読み直しだ~。」
と、大騒ぎでありました(苦笑)

市のテストの二日後には、中間テスト。
中間テストも気になるけど、市のテストも「重要」と先生に釘をさされたようで。

「なんかね、市のテストの結果って、進路希望にも左右するんだって
学校の成績が良くても、市のテストで点数が取れてないと
つき返されることもあるんだって~。」
 
そういわれると、やっぱりね。

でも、確かにって思う部分も。
ちはやも、中間テストなどの点数は比較的とれるけど
今回、中1の範囲の問題を解いたらわからないことがいっぱい。
あの時はできたのに....の状態です。
狭い範囲(本人たちは必死に取り組みますが)での校内テストと
受験勉強の範囲はまったく違いますものね。
模試もそうだけど、ちはやにとっては弱点をつかれた感じ。

その場だけの勉強、校内だけでの成績では
受験は乗り切れないぞ!ってことですよね
先生方の「勉強しなさい作戦」が含まれているとも思われますが((^_^;)

一部、中間テストとだぶる部分はあるものの
明らかに市のテスト範囲は広く.....受験を意識している感じですね。
山のような過去問も届きましたが......
必死に勉強しても範囲が\(◎o◎)/!終わらない~

今は、自分なりに考え
まずは、中間と重なっている部分から解きまくって
その後、ちょっと落ち着いてそれ以外にも取り組んでいるようです。

でも、お友だちのママさんが言ってくれたように
中1の総復習ができる事
全体を見直す必要性....日々の努力
広い範囲へ目を向ける事での高校受験勉強への取り組み方
などなど いい経験になったかな...と思います。

中1と中2の学習内容を生かしたものから、
受験の時、6割の問題がでるという話も。
中2のうちに、しっかり学習する大切さも感じました。


でも、ほっこりモードは残っている ちはや
社会で、書院造....のあたりを復習していたとき
教科書の写真を、じっと見つめて

「あ~、書院造っていいよね~。
この感じ素敵だよね~。ここで大の字になって寝てみたいな~。
セミがちょっとうるさいくらいにミンミンないててさ~。
暑いね~なんて言いながら。大の字で寝てみたいな~。」

銀閣寺(書院造)で大の字になっている娘を想像して
思わず、くすりっ

がんばれ!ちはや。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

2 Comments

マミマミ says...""
ちはやちゃんの学校は市のテストがあるんですね(@。@)
うちの娘の学校って、中1の最後に数学だけは業者テストみたいなものを受験させられたんですけど、
実力テストさえなくて、限られた範囲の定期テストのみなんです(^_^;)

塾のテストでは、広範囲の科目もたまに登場するけど、
暗記物の理科とか、社会とか、中1でやったことなんてほとんど忘れてるから、
学校でも時々広範囲のテストをやってもらった方が、安心ですよね~(^。^;)

受験前に慌てるより、冬休みとか、春休みとかに
中1・中2のことを少し復習しておいた方がいいのかも?
・・・・・・と、記事を読ませて頂いて、改めて思っちゃいました(^^;)
2014.11.10 10:33 | URL | #- [edit]
Dear マミマミさま♪ says..."良い経験です^^"
本当に今回の市のテスト勉強は
ちはやにとっても私にとっても、「気づき」がたくさんでした。
まあ、実際を考えれば「今まで勉強したこと」がテスト範囲ですものね(苦笑)
見事に白紙状態?って分野もありました。
今回、必死に教科書を読んだり、ノートを見直したりしていたけど
全範囲に目を通せず....本人は不安を抱えたままテストに向かいそうです。

でも、今回の経験で、日々の勉強のやりかたがわかったようです。
12月の模試デビューにも「中1を含めたテスト範囲」がのっていたので
「中間終わったら、すぐに勉強開始しなくちゃ!」
と、前向き発言が!!!ちょっとうれしかったです。

公立の受験は、5教科まんべんなくなので
なんとか定着できたらなって思います。



2014.11.10 23:13 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。