こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

入学者高校説明会

うれしさいっぱいゆえの忙しい日々
いつも通りの忙しい毎日(笑)
なんやかんやと.......ぐるぐる目が回りそうな毎日を過ごしています。

見落としがないか手帳とカレンダーとにらめっこです。
仕事も年度末で、せわしなく..... 「あと少し....」どこかで聞いたセリフですね(苦笑)

中学校の学年委員長&卒業対策委員長&選考委員会の仕事も無事終了。
楽しかったのですが.....やはり疲れましたよ~。
やはり自分は「縁の下の力持ち」の方が向いているようです(苦笑)
でも、たくさんの出会いには感謝でした。

ちはやの卒業式とあすかの卒業式の間に
高校説明会がありました^^
一緒の高校に進学する男の子ママが
「一緒に行こうよ~」
と声をかけてくれたので、待ち合わせていきました。
男の子なのですが、話しやすく、気さくな感じ。
ちはやがバスの窓側席に座ると、ちょこんと隣に座っちゃう感じ^^
ちはやは、ちょいと緊張気味で.....くくくっ。
かわいかったですよ(笑)
ママさんとも、これからのことについていろいろ確認。
指定になっていない通学靴やバックなど......。
まだまだ準備しなくちゃいけないものがあるようです。

体育館にあふれるお互いがんばってきた同級生たち。
その雰囲気は、穏やかで落ち着いた感じ。
ちはやに似た雰囲気のお友だちがいっぱいで、ほっとしました^^
手渡された封筒に課題も入っていたのですが
「えっこれだけ??」
封筒の中に、ちょこんと納まるくらいですからね....
一枚のプリントには
「あなたはなぜ、高校に進学したのですか?」
的な質問がずらーーーーーーーり。
自己理解というか、自分の考えや思いをさまざまな角度から質問。
自分の言葉で書きこむ宿題。
冊子的には、1冊のみ。

しかし、先生方の話をきいていると
教科書が手元に届くのですから、
そこからどう動くか、何をするかは自分で考えてほしい。
出されたものをやるのではなく、
プリント宿題で苦手な教科として挙げたものを克服するために
「今」できることは何か。
得意教科にあげたものを、より伸ばすには「今」何をすればいいのか。
高校生になる今、将来の自分の姿から、時を戻して、今何をすべきか....
とことん自分と向き合って、自分で決めて動きなさい......

やんわりと説明される先生の言葉の裏に、そんなメッセージが込められていました。
勉強することが、習慣になること。
勉強をしない日がないようにすることが、その近道であること。
どんなに忙しい日でも、5分でもいいから教科書を開くこと。
音読するだけでもいい。
ともかく、その積み重ねが3年後の自分の夢を叶える一歩になること。

ちはやも、うんうんとうなずきながら聞いていました。
今まで通りのちはやでいれば......大丈夫だよ。
そうやって、過ごしてきたもんね^^

体操着やうわばきも注文。
Tシャツも短パンもはいているので、その場でババババッと脱いでも大丈夫。
男女同じ部屋での試着でしたよ(苦笑)
でもでも、男子も慣れたもの?!で、隣で脱ぎだしてもまったく動じず(爆)
どの中学校もそうだったようですね。
といいつつ、ちはや、クオーターonクオーターで試着してましたよ^^
「これで入るから大丈夫~。」

その後、教科書販売へ.....
「こっ!こんなに。」
その場で、一冊ずつ確認して、不足分がないか確認。
「本当に、1年間でこんなに使うのかしら、開かないものもあるんじゃ.....」
って思わずつぶやいちゃうおかあちゃん(^_^;)
こんなに勉強するのね......これは大変だ~。
その重さに、これからの勉強の大変さと、やってやるぞ!を感じました。

ちはやの芸術選択教科は、音楽に決定
よかったね♪♪

わくわくがあふれる日々。
自分課題とにらめっこの毎日です。


にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。