こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

響け!〇〇〇♪

が家の
中1 あすか
高1 ちはや
二人が選んだ部活動は、『吹奏楽部』でした

さて、本日のタイトルは、某吹奏楽アニメよりお借りしたもの...
しかし、〇〇〇に入る楽器が、まだ定まっておらず.....
さらに、なぜこのタイトルにしたのか....というと。。。。。ふふふっ

アニメやドラマで目にしたことがある
『弱小吹奏楽部が......』 
『部員不足の小さな〇〇部が!』

的な
シンデレラストーリーってありますよね。

ecut550.gif

ちはや高は、ちはや学年が入部して、ようやく3学年そろう 新生吹奏楽部。
先輩方は総勢7名。楽器は、6名が金管楽器。1名がクラリネット....。
コンクールの出場などはなく、外部での演奏もなく....
校内での活動のみだったようです。
(でも、みなさんいい音を奏でている.....文化祭でその音に心つかまれました

そこに、やってきた新入部員♪
総勢15名。先輩方は、うれしい悲鳴。
そのメンバーがすごかった、経験者は、ちはや以外みなさんマイ楽器を持ち
県大会、いやそれ以上の大会で「ゴールド金賞」を手にしてきた奏者さん。
さらに、初心者さんも数名いるのですが
「なんか家にサックスがあって....」とか
「家にフルートがあったから、持ってきました....」とか
ミラクルな環境にお住いの奏者さんとか(笑)

ちはやの希望のクラリネットには5名♪
ちはや以外 B♭クラリネット マイ楽器。
先輩をいれて6名......
もしかして.....B♭クラリネットになるのは厳しい???
そこで、ちはやは考えた
E♭クラ(通称「Es エスクラ」)を吹いてみた(笑)
もちろん、他の楽器も吹いてみたが.....
クラリネットへの思いは強く.....

結果、クラリネットパートの一員に♪
その曲によって、いろんなクラリネットを操ることのできる
マルチクラリネット奏者(使い方違うかな)が誕生しそうです。
5月に行われる体育祭の演奏がデビューになりそうかな....
今は、B♭クラの練習をしているようです。

そこに現れし、顧問。
今年より、ちはや高に舞い降りた!!!!
「メンバー維持できるなら、来年はコンクールに出たいんですけれども。吹奏楽連盟にも入っています!
みなさんの活躍の場を広げたい!市の音楽祭にはエントリーしま~す。
金管の申し子でございます~。」
やる気に満ち溢れた顧問の先生。

ちょっと、先輩方は引いている.....雰囲気はあるのですが....(苦笑)
なんだかこれから、素敵な吹奏楽ドラマが始まりそうです。
なので、一応 こちらは

 響け!クラリネット♪♪  物語は近日ぞくぞく公開~

ecut550.gif

あすか中(元ちはや中)は、昨年 悲願の銀賞を受賞。
B編成に、20名弱で参加した.....小さな小さな吹奏楽部。
ちはやたち3年生が11名卒業したので.....先輩の数は14名。

そこにやってきました、新入部員8名。
こちらも、新たなるドラマがスタートします。
体験入部では、すべての楽器を吹いたそうです。
肺活量のある あすか。
リードにも金管のマウスピースにも、それなりに対応できたとか....
まあ、この時期の、吹奏楽あるある

「すごい!音でてる(0'v'0)♪なかなかでないんだよ~。上手~

と、どのパートでもほめまくられ,,,,うきうきの あすか(爆)
わかっているけれども、うれしいようです。

恋い焦がれた フルートが第一希望ですが
たくさんの楽器に触れることで、うきうき♪
ユーフォニアムも、結構音がきれいに響いたようで.....。
チューバは、高い音は出るけれども、肝心の低音がでない...とか
トロンボーンの魅力にはまった...とか
楽器ってすごいな~と日々目を輝かせております。

実は、こちらも顧問の先生が変わりました。
ちはやの時の音楽の先生(顧問)が転任され.....涙涙......
しかし、新しい風が吹き込んだことで、こちらも変わろうとしています。

以前いらした中学は、ゴールド金賞校♪
指導には定評のある方のようで........
基礎練習の様子を、先日の保護者説明会で拝見したのですが....本格的。
先輩たちの響きにも変化が!!!
ものすごく前向きで、新しい活躍の場もどんどん広げているようです。

うきうきしていた、ピカピカの一年生の保護者の私。
でも、わくわくな気持ちが
2・3年生の先輩の気持ちを察する心が足りず 反省。
今まで積み上げ体得してきたものや、
来年はこうしよう!って思いがきっとあったはず....
すべてが1から....っていうのは3年生にとってはしんどいことでもあるんですよね。
それでも、必死に「今」にくらいつこうとしている姿が
とっても心強く思いました。

1年生は、ちょっとお休み中。
「部活行きたい!!!!」とあすかは吠えております。
今は、先輩方の体制を整えることが第一と先生も考えていらっしゃうのかも.....
体育祭明けに、1年生の楽器決めを行うそうです。
体格・唇の形・楽器との相性....本人の希望・音の響き・先輩方の楽器編成
すべてを考えて.........相棒が決まります。

あすかは、呼吸法を練習したり
息が長く続くように練習したり、走ったり....
今できることをがんばってますよ♪

ですので.....
響け!〇〇〇(未定)♪♪  タイトルは近々公開(笑)

我が家に、どんな音色が響くのか.....楽しみです(0'v'0)♪



スポンサーサイト

2 Comments

郁の母 says..."No title"
こんんちは(*^。^*)
いよいよちはるちゃん、あすかちゃんの吹部ライフの始まりですね♪♪

ちはやちゃんたちが加わって、ちはや高の吹奏楽部は新しい一歩を踏み出すのですね。顧問の先生もタイミングよく来られて、吹奏楽部にとっては歴史に残る年になりそうで、日記を読んでいるこっちも、一緒にわくわくしてしまいます。みんなで創る吹奏楽部、みんなで創る音楽、これからが楽しみです。

クラリネットにもいろいろあるのですね。管弦楽のクラリネット奏者は、A管とB♭管の両方を持っていて、曲に合わせて持ち替えていると郁から聞いたことがあります。E♭管は初めて聞きました。同じクラリネットと言っても、吹奏楽と管弦楽で違うのかもしれませんね。まだまだ知らないことがいっぱいです。
あすかちゃんも、いろいろ体験して、それぞれの管楽器の魅力に触れられたのですね。部活では弦専門の郁も、授業の芸術選択(音楽)では、フルートを選択していて、新しい発見がいろいろあるようです。

郁たちの学校では、郁たち高1生が、今年の入部希望者(中1・高1生)の体験入部の指導担当をするのが恒例です。郁たちも同じだったんだろうなあと思いながら、褒めまくられたあすかちゃんの様子を読みました。体験入部の前に、郁たち高1生は高2の先輩からほめ方のポイントを教授されたそうです。そして体験入部の様子を見ながら最終的に楽器決めをしていました。
あすかちゃん、どんな相棒が決まるか、体育祭明けが楽しみですね。

こはる家の「響け!クラリネット♪♪」、「響け!〇〇〇(未定)♪♪」の今後の展開を楽しみにしています。 

 
2016.04.30 18:19 | URL | #- [edit]
Dear 郁の母さま♪ says..."うふふっ"
一緒に、うきうきわくわく♪
そして、郁ちゃんの姿を重ねてくださって....うれしい思いです(0'v'0)♪

ほめ方のPOINT(笑)があるんですね^^伝授♪
きっと、ずっと弦に触れてきているみなさん。音を聴いて
感じる部分もあり....未知数な伸びしろも.....ピンとくるのかな~。
管楽器のくちびるとの相性のように、
弦楽器にも手の大きさや体格、姿勢なども
関係あるのかしら.....。
おかあちゃん的には、コントラバスを演奏してみたいです^^
背が高いのは向いているのかしら?関係ない?かな。
心のどこかで、吹奏楽ともつながっていられる、
郁ちゃんの音を支えて....
なんて思いも。
あっ^^にゃごちゃんも、ちはやもあすかも....みんなで^^
あすか中にも、実はコントラバスが奥底に眠っていたようで....
「ぜひ使いたいんです。」
の顧問の先生の言葉も....そう感じる理由かな(0'v'0)♪

クラリネットは、B♭のソプラノ・アルト・バス、
E♭のソプラノ(?!)通称Esクラ
など、いろいろあるようです。
ちはや高の顧問の先生は、何度となく
「バスクラ吹いてみない?」
と、ちはやに話しているようなので、バスクラの出番もあり???
ただ、手が小さいんです(>_<)ちはや。
指.....届くかしら~~(苦笑)
いろんなドラマが始まりそうな予感です。

郁ちゃんの弦とフルートの両立。
きっと、フルートを吹くうえで、弦を思い、弦を奏でるときにフルートを思い
お互いの音が重なるときによりいい音が奏でられるのかな....って思います。
素適な音が出るといいね(0'v'0)/
お互い、今後の様子が楽しみですね。

2016.05.01 09:56 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。