こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

迫りくる?!読書感想文

休みの宿題
我が家で、一番最後に残るのが、「読書感想文」

ecut845.gif


でも、これって、
感想文を書くために『読む』から、難しいのでは.....
なんて思い立ち、
時間があれば、本屋さんにみんなで立ち寄って
ひそかに読書感想文を念頭に置き、本を選んでいます^^
直前ではなく、夏休みが終わった直後から、宿題対策って感じで(爆)

まあ、その時の環境や、心の在り方で選ぶ本は違っていて
娘たちが手に取った本の題名や、内容で、今の状況や夢を感じることがでてき
おかあちゃん的にはたのしかったりします。

ちなみに、何度も書いていますが
おかあちゃんは、重松清さんの本が大好きです^^
本の中に、等身大の自分が見つけやすく、共感できる言葉や、
自分のうまく表せない言葉を、書いてくれているから。
「そうなの。このことを言いたかったの」
って言葉があふれています(0'v'0)♪
最近では、学力状況調査や模試・教科書などでも採用されていますよね。

ちはやは、お友達との人間関係や心の成長の本。
やはり、吹奏楽部や音楽を通してのお話が多いかな。

あすかは、動物にかかわるお話や、病気にかかわるお話。
最近は、保育や小児医療の本も手に取っています。
今一番ほしい本が、小児の病気、応急処置.....だそうです。
これは、夢に必要な部分らしいですよ^^

読書感想文って、難しいって思っちゃう。
私もそうだったから。
だから、おしゃべり好きの我が家は、みんなでわいのわいの話すことからスタート。
そのためには、私も同じ本を読むという作業が必要になり.....
わが子に、負けず劣らず、興味のない本は、心に響かず、ページが進まず....なので(苦笑)
でも、比較的、似た感性を持っているので、
まったく読み進めない....ってことはないようです。

私のおすすめが、「NO」なことは、多々ありますが"(-""-)"

例えば、こんな感じで 
読書感想文対策おしゃべりしていました♪

ecut1771.gif


*どうして、この本を選んだの?

題名が気になった。表紙の絵が好きだった。最初読んだら面白そうだった
我が家は、こんな感じでスタート。
基本、好きなことが題名や表紙に描かれている場合が多い。
ここ数年は、音楽関係が(笑)。あとは、心の揺れ、人間関係。
それと、動物好きなので、ワンちゃん系もあったかも。

*どんなお話だったの?教えて!!誰が出てきた?アイテムやキーワード教えて♪

思い出すように、お話を聞きました^^
さらに、それに共感して興味を持って食いつくと、
ものすごい勢いで話してくれます。
自分でメモできれば一番ですが、話が止まらず盛り上がっているときは、
私が、ちょちょっとメモすることもありました(苦笑)

*そっか!じゃあさ~、一番好きな場面ってどこ?心に残ってるところ(0'v'0)

選んだページを一緒に探して、付箋を貼っておきました。
 
*そのとき、どんな風に感じたの? 

例えば、驚いたとか、面白かったとか、悲しかったとか、なんで?って思ったとか、簡単でいいんだ~。

*もしかして、同じような経験をしたことがあるのかな?同じこと考えたりしたことある?
気持ちわかる気がするの?


選んだ本って、どこかしらかに自分の経験や共感できる部分があって
等身大の自分がいたりする。(課題図書だとまた違いますが.....)
本の中に、自分の姿があると、思いがあふれるようでした。

*出てきた登場人物の中で、誰が好き?

自分に似た子、自分とは真逆の子。自分のなりたい未来の姿....
えっ!そっちなの?ってことも(笑)

*そうなんだ~。なんで!なんでその子が好きなの~。わくわく。

*じゃあ、その子は、自分に似ている?違っている?
 そう思ったわけを教えてくれる?


*その状況になったとき、○○ならどうした?と思う(どうしたい?)。

*読み終わったとき、どんな気持ちになったの?
 心に響いた、セリフや言葉ってあった?これいいな~。わかる!っていうの。


*こんな風になりたいなとか、こんなふうにやってみたいとか、感じることあった??


なんだか、インタビュー実況みたいな感じで^^本の感想トークをします。
自分でメモを取りながらやると、読書感想文にまとめるとき、楽なようです。
ついついあらすじを書きづづってしまっていた娘たち。
一番好きな場面を中心に、つっこんで書くことで
書きやすかったようです。

我が家は、最初に、一番お気に入りのセリフ(心に残った言葉)を
「 」で書き始める感じですよ(笑)

中学校は、確実に、やってくる読書感想文。
高校組は、どうなのかな.....


読書感想文って、前に読んだ本を
もう一度読み返して書くっていうのも、いいですよね。
中学(小学校)の頃に読んだ感想と、今読んだ感想で違う部分を書くのも
成長が見えて.....
私たちも、感じることや心が響く部分が違っていたり....
本っておもしろいな。
人の心っておもしろいな。
そんな風に思います。

さて、今年はどんな本を選ぶのかな^^

でもね、今までの経験で
あっ!読書感想文とは離れてね。
作者さんと呼吸が合わないというか、考え方や感じ方が違うと
まったく問題が解けなかった ちはやさん。
もちろん、解き方にはコツがあったり技があるのでしょうが.....
自分とは違う考えや普段は手に取らない本も読んでほしいなと思うこの頃。

最近は、模試やテキストに載っている作品を借りてきて読んでみよう....
そんな計画もしています。もちろん、気の合わなかった作家さんも含めて(爆)

国語は、まずは読むことから、心を育てることからなんだろうな......
そして、感じたことを言葉にしてみる。
書く前に、話す!!!!
そんな家族時間もいいな~って♪♪

読書感想文は、「書く」ではなく、「思いを綴る」って思うと、ちょっと楽しくなるかな。
作家さんになった気分で♪



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。