こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

初♪オープンキャンパス

ープンキャンパスに行ってきました(0'v'0)

本日は、夢大きく
国立TG大学


早朝より、ちはやと出陣でございました~。
電車に乗っている時間が長ーーーーーーい。
自宅からバス➡電車➡電車➡徒歩(バス・自転車あり)って感じ。
ん~徒歩が20分ぐらいだったので
合計2時間ほど通学にかかりそうです。
駅から大学まで自転車で来る人が多いとか。
月ぎめ駐輪場を使っているそうです。

自然に囲まれた雰囲気のよい大学でした♪
ちはやは、先輩方がガイドしてくださる
キャンパスツアーに一番に参加していました(笑)
先輩に案内してもらいそれぞれの棟や様々なエピソードを交えて
ぐるっと一回り。
このとき、確認しながら回ったことで、その後の参加したい場所へ
スムーズに移動できたので、一番に参加したのは大当たりでした^^

オープンキャンパスのタイムスケジュールを
ウッドデッキでゆったりとくつろぎつつ眺め
「ちはやのいきたいところはどこ?」
と一言......

「なんかね。気になっていたんだよね..キャリア学習」
ちはやは、とある模擬授業を指さしました。
この模擬授業。完全に参加型!!!
先輩たちがつくるキャリア学習です。

私も後ろの席で見ていましたが
先輩方や同じ高校生の仲間と話していました。
そのコースのこと、自分がやりたいこと探しをしていること
ほかの仲間の思いや考え、先輩方の体験談......
たくさんたくさん聞けたようです。

2択の質問が数問あり、その選択によりさらにグループが変わります。
普段、同級生には恥ずかしくて話せないことも
知らない人同士なので、素直に自分の思いを話せるようで
みんな夢中になって話していました。
思いを語ることで改めて気づくこと、
想像できなかったこと、知らなかったことに気づくこと。。。。
たくさんの選択、可能性を増やす時間だったようです。

模擬授業が終わった後
「すっごい楽しかった。めちゃくちゃ興奮した。
自分がやりたかったことがわかった気がする。
これだったんだって、今、気づいたよ!!!」
なにやら興奮気味でした。

ちはやは、学び続ける人を支える仕事に興味があったようです。
地域や学校などの学習をデザインしたり
子ども・おとな・高齢者などの学習者の支援をしたり....

職業としては
公的な立場で市民の学習活動を支援する専門職
市役所(区役所)や公民館・図書館司書・社会教育主事.......
生涯学習関係の仕事

そんな思いが心にあったことに、自分で気づき
今まで「先生になりたいのかな....」と思っていたことに対して
どこかもやもやしていた思いがあったようで......。

もちろん、これからいっぱい悩みますが
選択肢が1つ増えたことは、ここに来て本当によかったと思います。
ちはや高の先生が
「まず、いろんな話を聞きなさい。自分の気持ちを話してみなさい。
たくさん話を聞くことで、見えてくるものがあります。
それがこの夏の大切な宿題です。」
と、話していたそうです。

図書館では、たくさんの蔵書
そして、すべての教科書がそろっているスポットにも潜入。
やはり教育系の学校。
実習先で使っている教科書で教材研究ができます^^
購買でお昼ご飯を買って
外で優しい風に吹かれながらウッドデッキで食べました。
そのとき、いただいたパンフレットや入試要項を一緒に.......

午後は、音楽の個別セッションに参加したり
生涯教育のセッションに参加したり
吹奏楽の公開授業を鑑賞したり.....
1日フル回転でした。

先輩方はとても穏やかでゆったりした雰囲気の方々ばかり^^
「なんか落ち着くね。」
その肌で感じた空気感は、とても心地よかったです。

そうそう、
ちはやのびっくりポイント!
「あのね、隣にいた子ね、福岡から来ていたんだよ。
それと、2回目の席替えの時の隣の子は新潟からだよ....。」
大学は、本当にいろんな地域から進学してきます。
頭ではわかっていたようですが、やはりびっくりしたようです。
大きなスーツケースを引っ張って参加されている親子もたくさん....
夢を追って.....
自分探しの夏....
課題に追われながらも1歩前進できた ちはやです^^



スポンサーサイト

2 Comments

郁の母 says..."No title"
こんにちは(*^。^*)

初オープンキャンパス、ちはやちゃんもこはるさんも、新しい発見がいっぱいあったみたいですね。
世の中には、親も子も、まだまだ知らない学問領域や職業分野、そして働く場がたくさんありそうな気がします。HPやパンフレット等でも調べることはできますが、やはり実際に行って、直接見て、聞いて、感じることって大切ですよね。
だから、スーツケース引っ張ってでも、行くのだと思います。
もちろん我が家も・・・。そんな時は、関東圏の人がちょっと羨ましくなりますけど・・・。

いっぱい見て聴いて、選択肢が増える夏にしたいですね。
2016.07.26 12:34 | URL | #- [edit]
Dear 郁の母さま♪ says..."視野が"
本当に!!!
まだまだ知らない学問領域や職業分野、そして働く場がたくさんありそうな気がします。
ハローワーク的な本もあり、目にはしていましたが
やはり自分のやりたい(なりたい)思いが優先して
目が行くのは一部だったのかもしれません。
同じ『教育』という分野だけでも、「えっ!これも?」「こんな切り込み方も!」
と、発見がいっぱいです。
突拍子もない考えだけど、
ランダムに並べた「オープンキャンパスすごろく」(笑)
さいころの出た目で行ってみる!なんてやったら
思いがけず、運命の出会いがあったりして.....なんて思います。

1年生だからこそ、いろんな可能性を試してみる。
もちろん、「やりたいもの」を大切にするけれども
時には視野を広げてみるものいいかな~と。

私も、東北出身なので
関東圏の大学は、とても遠い場所でした。
まあ、逆に北に向かってしまった私ですが(;´・ω・)
肌で感じる.....
大変だけれども貴重な時間ですよね。
2016.07.26 19:11 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。