こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

机にて原稿用紙と.....

すか中の文化祭で、弁論大会が行われます。
国語科の発表の1つです。

まず、クラス弁論により、 2名選出
その後、学年(2名×3クラス)6名による学年弁論により 
学年代表1名が決定し、文化祭の大きなホールで弁士として壇上します。

あすか、クラス代表の一人に選ばれました。
よりわかりやすくするために、内容を伝わりやすく読みやすく....と
日々、原稿用紙に向き合っています。
今、先生にOKをもらったので、清書しているようです。

したったらずというか、活舌がちょっと気になる あすか。
早口で「もうちょっとゆっくり話そうよ....」と私も声をかける日々。
みんなの前で発表なんて.....と思っていたのですが
クラスでは、原稿をほぼ暗記し、しっかり周りに目を向けて読み切ったそうです。
ゆっくりはっきり 大きな声で........。

姉のちはやも1年生の時に、弁士として壇上しました。
自分もあの舞台に立ってみたい....そんな思いが芽生えているようです。

ストップウオッチを片手に、ゆっくり読む練習や
どこで間をおくか、抑揚をつけるか.....など
「おかあちゃん!聞いて」と駆け寄ってきます。

今までは、私たちの前で読んだりするのが、恥ずかしくて
教科書音読でさえ、いやいや小さな声で読んでいたのに、大きな変化です。
自分の今感じている思いを、素直に書いた内容でした。

学年弁論会は、体育館のステージで行われます。
そして、学年の生徒さんの投票と先生方のご意見により1名が選ばれます。
こちらも大きなイベントなので、保護者の参観もあるステージです。
そのため、リハーサルもあるほど。
週末に、体育館を貸し切って、ステージ上での練習があるそうです。

緊張するんじゃないかな.....
でもね、あの頃のあすかとは、なにやら違っているようです。
中学生になって、本当に成長したなって思います。

失敗や恥ずかしさから 逃げなくなった。。。。。のかもしれませんね。

学年弁論会の日は、おかあちゃんは仕事(T_T)
見に行くことができません........残念。
あすかの思いが、生徒の皆さんに届くかな.....
がんばれ !

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

自転車で通勤していると
ふんわり「あの香り」が漂ってきました。

「そっか、そんな季節だ。」
香りに癒されています^^
金木犀......ちょっと離れたところに香りを届けて
「私は、どこにいると思う♬」
そんな声が聞こえてくるようです。

職場の銀木犀は、まだアピールしてきていないかも....
自転車をこぐ楽しみが増えますね。

キバナコスモスも風に揺れ秋を感じる朝でした^^


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。