こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

成長作文を綴る

road01.jpg

 「自分と向き合う。
 自分のいいところを見つける。
 必死で考える。いっぱい悩む。
  でも 一人じゃない。
 できない部分は助けてもらおう。
 そして、自分のいいところで返していこう。
 それがクラスの仲間だから。」



あすかのクラスでは
自分を好きになってほしい
自分のいいところを見つけてほしい
その気づくきっかけのために
お友だちが、いいところを「ほめほめシャワー」してくれたり

つまり、自己肯定感っていうのかな。
とっても大切に取り組んでくださっています。

たとえば、
「先生、〇〇やってもいいですか?」
と、自信がない時に、つい聞いてしまうあすか。
失敗したら、間違っていたら....そう思ってしまうようです。
絶対大丈夫だよね...ってことも不安だったり心配だったり。
そんなとき、先生は
「あすかさんは、どうしたいの?」
「あすかさんの気持ちは?」
などと、必ず問い返されるようです。

そして、
「自分がいいことだって思ったこと、やってみたいって思ったことは
自信や勇気をもってやってごらん。もし、それが失敗しても
絶対叱ったりしないから。まずは、自分で考えて動いてごらん。」
と、話してくれるそうです。

もちろん、時には「余計なお世話」になってしまうこともありますが
その時は、叱ったりはせず
『相手がいるときは、どうすればいいと思う?
お友だちには、
「~しようか?」「お手伝いできることある?」
って聞いてあげたら友達も選択できるじゃないかな~。
あすかさんだって、一生懸命がんばっていたとき、
わきから急に手伝われたら.....”自分でやりたかったのに!!”って思うでしょ。
親切や優しさって難しいよね^^
でも、その気持ちを持っているあすかさんは素敵だよ。』
なんて話もあったようです。

そして、成長作文綴り
その時々に、自分の成長を見つける作文を書き綴っています。
学級で、問題が発生したとき、その時の自分の気持ち、どう動けばよかったのか。
自然教室に参加して、自分の気持ちの変化があった部分や
成長したなってことを綴ったり......。

今日も、「成長作文」の宿題をやっていました。

「今回のテーマはなに?」
「あのね、明日から転校生がくるの。
それでね、転校生のお友達に、自分ができることを書くんだって。」
「え?いろいろ教えてあげるってこと?」
「うん、明日来るお友だちは、日本語がわからないんだって。
だからね、きっと何にもわからない状況なんだよね。
何ができるんだろう。」

一生懸命考えていました。
でも、自分も相手の言葉がわからないから......と戸惑っている様子。

「ねえ、あすか。できることを考えるのが難しかったら
もし、逆だったら あすかはどうしてほしいか書いてみたらどうかな?
おとうちゃんの転勤で外国に行くことになりました。
そして、向こうの学校に行きます。言葉も習慣も違います。
でも、そのクラスの中に、あすかは入っていきます。
何か不安で、一番どうしてほしいか?
私だったら.....ってことを綴ってみてもいいんじゃないかな?」

「そっか!それならわかるよ。書いてみる

そういって、原稿用紙に向かっていました。
出来上がった作文は見せてはくれませんでした。
5年生の最後に、おうちの人に見せるから!とのことです^^
どんなことを書いたのかな?

line3.gif

さてさて、なんとも衝撃的な情報も届きました。
あすかの学校で
「学級閉鎖」が発生したそうです
早い......早すぎる。。。。
予防接種....遅らせた時に限って

予防接種~~~

photograph by ミントblue

にほんブログ村 子育てブログ 小学生の子へ
mono140.gif

スポンサーサイト

2 Comments

マミマミ says...""
あすかちゃんの先生、良い先生ですね~♪
自分で考えて行動させて、失敗しても、そこから学んでいくって・・・大事な気がします(*^^*)

『成長作文』って宿題も面白いですね(@。@)
最近の小中学生って、そもそもあんまりまとまった文章を書くことが少ないし、
内容的にも自分の気持ちや行動を見直す良い機会になりそう♪

それはそうと。。。もう学級閉鎖なんですね!!
うちもまだ、予防接種してないです~(><)
2014.11.19 10:03 | URL | #- [edit]
Dear マミマミさま♪ says..."不思議と^^"
お返事が遅くなりました。
我が家の娘たちが受け持っていただく先生方は
個性豊かで、その先生ごとにとっても影響力があって。
毎年、担任の先生が変わるごとに
不思議と、娘たちの足りない部分(育ってほしい面)を
サポートしてくださっています。
あすかも、先生が大好きで、
おかあちゃんの言うことより先生の言われたことの方が
ストレートに心にしみるようです(苦笑)

成長作文。
感想文ではなく、成長を綴る....自分と向き合うことを大切にしているようです。
確かに、文章を書く機会が少なくなってきていますよね。
日々、1枚以上とか、2枚以上とテーマごとに原稿用紙を持ってきます。
学校でも、いろいろ綴っているようです。

インフルエンザ、さらに蔓延中です\(◎o◎)/!
2014.11.23 17:00 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。