こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

おたがいさま

晩のこと

今日が、校内でのサポート模試のちはや
サポート模試=日々の学習習慣の定着や、基礎知識の定着
身についている学力状況把握....などが目的です^^


昨晩、一生懸命勉強していました。
サポート模試の学習テキスト(予習のち復習)も事前に配布され
すでに、2回通して取り組んでいたようです。
それでも、何度やっても解けない問題があり
数問は、先生に聞いて、答えを導くことができたのですが
数問は、どうしようもない状況。

その数問が解けないことで、今まで頑張ってきたことを
何やら全否定ぎみに......よく聞こえる独り言
ご機嫌斜め。

「わかんない~なんで!眠いのーーーーー」
と、布団に飛び込み フリーズ。

あすかが、音量を下げてキーボード(吹奏楽部の音とり)をはじめると
しばらくして
「@★+*$#&%もー(; ・`д・´)」
と、床を踏み鳴らし、ドアをバンッと閉め
トイレに突進........

勉強したいのに、眠くて頭に入らず
さらに、難しく何度やっても解けなくて....
歯がゆさがあふれだしたようです。

PC机にいた、おかあちゃんとあすかの目があい....

「どうすればいい?」
「そのまま続けていいよ。」
数音響いた後、

「おかあちゃん。」
「ん?」
「私も、たぶん あんな感じなんだよね~(-_-;)
いつもすみませんね~」


(*´з`)プププッ
気づいてくださいました(笑)

姉の姿を見て、自分と重なったようです。

トイレから戻ると、相変わらずドタドタしながら、時間割をそろえ
明日の準備をして、歯磨きもものすごい音をたてながら磨き
「おやすみなさい」
と、お布団へ.........

あすかと、おかあちゃんも、お布団へ.....
電気を消すと

ち:「おかあちゃん、ごめんね。イライラして.....」
こ:「気持ちは、わかるよ。
   でもさ、一所懸命がんばった自分を否定はしてほしくないな。
   やれる分は、やったんだもの。」
ち:「うん。あすかもごめんね。」
あ:「おたがいさまです.......。 
ち:「えっ?」
こ:  笑

がんばってるから イライラする
うまくいかなくって 悔しくなる
なんで!!!って 歯がゆくなる
みんなおんなじ
おたがいさま......なのかもしれません。

まあ、おかあちゃんも!!
「もーーーーーーーー( `ー´)ノ」
って、ドタドタしてますし.......
母の背中を見ておりますよ(汗)

まあ、おたがいさまってことで(0'v'0)♪

そんな ちはや。
無事、サポート模試を終えたようです。
模試→自己採点→サポートシート記入などなど
疲れたようです。
「明日、単語テストだ~。国語も新しい単元だから読んどかなくちゃ~。」
高校生 本日もやることいっぱいのようですよ^^

2821466.jpg
  先日の夕ご飯
  おいしかった  田舎の菊
  これで最後。
  みんなで、秋を堪能(0'v'0)♪
  野菜が高かったので、毎日の菊のお浸しは
  うれしかったな~。
  
  今日は、もやし鍋(0'v'0)
  一袋25円×4
  お財布にやさしいメニューです。




     

     

スポンサーサイト

2 Comments

なんちゃって says..."No title"
なんだか、こういう記事を見てると、「姉妹って、いいなぁ~♪」って思うよ。
気持ちのゆれ・・・とか。子供同士の方が、近いところで分かち合えるよネ♪

ドタバタ系の怒り方も、少し離れてみると、かわいいなぁ~って思っちゃう(笑)
ウチの娘は、「絡み酒タイプ」なので、ウザイです(笑)

イライラする事、あるよねぇ~。
乗り越えて、どんどん、強く前に進んでいくんだろうネ♪
2016.10.20 20:53 | URL | #- [edit]
Dear なんちゃってさま♪ says..."うふふっ"
その渦の中にいる最中は
「まったくも~(-"-)」って気持ちがあるのも正直なところ(苦笑)
それでも、なんちゃってさんの言葉に
「そうだよな~。」
なんてうれしく思もったりも(笑)
子ども同士....きっとお互いに気持ちもわかり
「おかあちゃんの....」的な感じ方も一緒かも...ちょっと怖い(-_-;)

「絡み酒タイプ」(笑)
ずっと、そばで話し続ける感じかな~。
聞いてよ聞いてよオーラが全開で....
それでも、なんでも話してくれるって幸せなことなんだよね^^

ドタバタも絡み酒も...
前へ進むためのものなら、どんとこい!ですね....^^
2016.10.21 20:21 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。