こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

いろんな視点で

路を考えるとき
将来の自分の姿を、思い浮かべる。

「子どもにかかわる仕事がしたい」
そう話していた ちはや。

進路......大学進学を考えると
さらに、学びたいもの(専攻)を具体化する必要があるようです。
子どもにかかわる仕事。
教員として子どもたちのそばに.....というイメージでしたが
子どもにかかわる仕事は、もっともっと様々な形であることを
学びを支援する側の仕事もあることに着目しているようです。

教材を作る仕事、臨床心理士、作業療法士
図書館司書、区役所.......介助員、

そんな中、あるサイトを見て
「子どもたちの笑顔を作り出す教材......」
「子どもたちの特性を理解する」

今まで、考えもしなかった、さまざまな視点に触れて
「自分がやりたいことって、なんなんだろう。」
と.............改めて問い直しているようです。

オープンキャンパスにいった 学芸大学の先生が考案された
「認知特性別読み書き支援」→ 
NPO法人 スマイルプラネット → 

自分のやりたいことを見つけるこの時期
何気ないきっかけや出会い
ふと目にしたものから......いろいろ考えるようです。

先生のほかに
学びを支援する 生涯教育にも興味があるようです。
これも、学芸大学のオープンキャンパスで気づいたこと。

「もっと大学に足を運んでみたい。
私の知らないことがいっぱいある。先輩方の話を聞きたい。」

これから文化祭(というのかしら)が開催される
気になる大学に足を運んでみようと思うこの頃です。

一番気になる大学(希望は大きく)は、あすかの吹奏楽定期演奏会と重なり
前日は、おかあちゃん前日準備もあり.......((+_+))

どこかで聞いたセリフ
「なんで、重なるんだろう......by おかあちゃん」(苦笑)


ちはやは予定がないので
おとうちゃんとデートしてもらおうかな.....^^

いろんな世界に目を向けてみると、
思わぬ「やりたい」「これだったのか」
って将来にであうかもしれません。

私は、
幸せなことに「将来の夢」を叶えた一人。
職種は違ったけれど.....やっぱり好きだなって思える。

みつかるといいね。



スポンサーサイト

4 Comments

でんでん says..."いろんな仕事があるのね~~"
こはるさん、先日は暖かいコメントありがとう。
もう涙ウルウルでした。泣いてても仕方ないよね。
毎日、次女とゆっくり向き合います。
まずはたまってしまった算数の筆算から・・・・夕飯を作る時間に
手を止めながらね。ついつい残業で帰りが遅くなる時期なんだけど
私の担当も同じような相手はほっておけないし・・・・
必要とされれば断れないんだけどね。時間は区切ろうと思います。
まだまだ我が子に必要とされているんだと思います。

それにしてもいろんな仕事があるんですね。長女もどうするかなぁ・・・・
私自身も別の資格や勉強をして仕事にしてみたいとこの頃思ったのだけど
かかる費用や時間が現実的ではなく、高校生ぐらいに知っていれば、
今とは違った形の勉強をしていただろうなぁって思います。

昔は、そんなに仕事に対して学校で知る機会はなかったから
今の子は中学でも体験に行くし、恵まれていますね。
ちはやちゃんもきっとこれだと思う仕事に進路に出会えると思います。

お勧めのサイト!我が家にタイムリーだわね♪早速プリントしてみました。
いろいろと研究されているんだって嬉しかったです。
親としてできることはまだまだありますね。教えてくれてありがとう。
明日からまた仕事・・・年末まで忙しい日々だけどがんばるね。
いつもいつも元気をくれてありがとう♪
2016.10.19 21:33 | URL | #FvLIUmYM [edit]
Dear でんでんさま♪ says..."知らない世界が"
いろんな仕事が積み重なって、私たちが生活できている。
手にするもの、目で見るもの、食べ物。
また、目に見えない、気づかない、出会ったことのない世界(仕事)
があるんだよね。
自分の時は、そんな情報がなかったし、知ろうともしなかったし(;´・ω・)
まあ、夢に一色線だった!!!といえばかっこいいのですがね(苦笑)

子どもたちは、いろんな視点で見ることができて
少し羨ましかったりします。
ちはやは、企画や地道に活動する裏方、支える仕事...
こつこつ系の仕事(笑)が向いているのかも^^って

たくさんの仕事を見つけたいな...
「この仕事でよかった」と思える...そこへたどり着くための学校。
お互い、見つけられるといいですね。

見つけたとき、ちはやもそうだけど
私も、「あっ!!」って。
その子によって、入りやすいものが違うものね。
「これなら!!」って教材に出会えたり
「続けられるよ!!」ってやり方が見つかったり
すると、うれしいものね。
子どもも親も、ほっとできます。
娘ちゃん....反応はいかに(0'v'0)♪

お互い、心配性の塊でがんじがらめになっちゃうこともあるけど
「子を思う気持ち」は、本物。
自分の中で、子どもたちとの距離感の中で、
程よく接していけるといいよね~。
わかっちゃいるけど、難しいよね~(-_-;)



2016.10.20 20:24 | URL | #ZhpB80kE [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.10.26 15:34 | | # [edit]
Dear 鍵コメさま♪ says..."そうなんです^^"
うふふっ。一緒一緒!!

最初、すごいもしこのまま夢を叶えたら~
まさしく真の同級生~。くるくる回る勢いでした(爆)
それでも、日々日記を読んでいると
「ん?これって....」ってなんとなく気づいていました。

でも、実際にその場に行くことで
感じるものが大きいことは、高校受験で実感済み。
そして、我が家は、肌で感じたものそのものだったので
たくさんたーーーーーくさん足を運びたいなって思います。

あるよ~。
ズッキューンと心に刺さったり
じわわーーーーと浸透したりする
「これ!」っていうもの。

今は、行く場所で、いろんなズッキューーンやじわわがあり
それでも、それはどこか共通で。。。。。

息子くんも、心ではじめる何かが見つかるといいですね^^
私たちも楽しまなくちゃですね!!
2016.10.27 16:17 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。