こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

自分に正直に

奏がしたい
ちはやの願い

ちはや高の吹奏楽部は
入部当初からの演奏に対する温度差がありました。
そして、その温度差によって
”やる気熱”をもった部員が部を去りました。

そして、文化祭後
しばらくして
顧問との温度差が広がった部員が集団退部....
自分たちの意思表示
「先輩がやめるのなら.....」
とその流れにのった1年生が部を去りました。

集団退部の日
「ちはやちゃんは、考えが違うでしょ。」
「はい。」
「だから、今日は部活に来ないで。」
「・・・・・・・・」

先輩方のやさしさ・・・・・?
一人意見が違うと言い出しにくい・・・・・?

でも、きっと
ちはやが板挟みになるのを避けての一言。
ちはやの意思を尊重しているからこその言葉.....。

騒動後、部活に参加しているのは
ちはやと男子くん
やめていない部員もいるようですが
姿は見えず......
もともと、そろっても4・5人だったので....

温度差の壁は、ものすごくものすごく高かったです。

合奏がしたい。。。。
高校の広報誌にうつる
文化祭 吹奏楽部onステージの写真をみて
ちょっとため息

前に進んでいる妹の姿に
少しジレンマを感じているようです。

そして、また新たな一歩踏み出せるといいね。


にほんブログ村 クラシックブログ 吹奏楽へ

スポンサーサイト

6 Comments

でんでん says..."大変なことになっていたのね"
ちはやちゃん、つらいね~~そしてそれを見守るこはるさんも。
合奏は集団で成り立つものね。意思統一は、部活の課題ですよね。
みんなが同じ方向を向くとは限らないものね。

男子テニス部は、少し前から温度差があるそうです。
強くなって試合に勝ちたいからたくさん練習したい人。
試合には出たいけどそこまで練習したくない人。
楽しくテニスができればいいと思っている人。

長女はそんな男子君たちの愚痴聞き係を引き受けていましたよ。
女子は人数が少ないし、そういうことはないみたいだけど
先輩は少なくていろいろと大変みたいです。同じ学年の子が
仲良しなのは何よりですけど・・・・奇数で、ダブルスの大会は
どうするか悩んでいます。専門学科の課題が忙しくて、また一人先輩がさり
いろいろと難しくなっているようです。

ちはやちゃんの思いはわかっているからこその、先輩たちの思いやり。
音楽がみんな好きなはずなのに、文武両道や思い描いた音楽が違って
どれが正解と言う訳ではないのが難しい所ですね。
きっときっとまた合奏できることを願っています。
まずは自分の腕を磨いて、新しい仲間、後輩を待つしかないのかなぁ。
応援しかできないけどね。がんばれ!ちはやちゃん!
2016.12.14 11:41 | URL | #FvLIUmYM [edit]
Dear でんでんさま♪ says..."親ってさ..."
まんまだよ。
私の心の声を、でんでんさんが代弁してくれています。
生徒さんたちの気持ちもそのままで.....
本当に、だれが悪いとか、そういうことじゃなくて...
でも、どこかで折り合いをつけないと部活動は成立しなくって...
複雑です。
でもね、みんな音楽が好きで、楽器に触れていたくて...
その思いは一緒なんです。
もっと単純になったらいいのに....なんで思うけど
そんな簡単なものではなく...おかあちゃんは見守のるみです。
親って...時に無力で...でも、いざという時のために
いっつもすぎ手を差し伸べられる場所で、受け止める準備をしていて。

「吹奏楽部がのこっていれば....」
みんなと合奏できる日を心待ちにして
校内にクラリネットを響かせています。
必死に基礎練習。スキルアップ中です。

来年度の話もでているとか....
今できること、今考えること 1つずつですよね。

ありがとう。
なかなか言葉を残せなくてごめんね。
でも、いつも「うんうん」って頷いています。
2016.12.14 19:22 | URL | #ZhpB80kE [edit]
ミーム says..."No title"
こんにちは。
部活、大変だったのですね。
合奏以外に色々なことを経験して学んでいるんですね。
人間関係でうちのはなちゃんも悩んでいます。
先輩の方の立場ですからさらにきつそうです。
たった3年しかない高校生活悔いなく過ごして欲しいですよね。
2016.12.17 19:09 | URL | #- [edit]
郁の母 says..."No title"
こんにちは。ご無沙汰していました。
その間、ちはや高の吹奏楽部、大変なことが起きていたのですね。ちはやちゃんも、こはるさんもつらいですね。
吹奏楽が好き、楽器が好き、音楽が好き、みんなで音楽を創りたい・・・みんな、そういう思いはあるからこそ入部したのだと思いますが、なかなか難しいものですね。

部活にはいろんな形があっていいのだと思います。
コンクール入賞を目指すか、文化祭でみんなで楽しく合奏することを目指すか、それとも両方か・・・。いろんな形はあってもいいけど、部員たちの目指すところは一つでないとまとまることは難しい・・・ということなのでしょうね。
ちなみに、娘高の管弦楽部は、コンクール(順位が付くもの)には出ないというのが創部以来の方針。周りからいろいろ言われることもあるようですが、それは譲れない、先輩たちから伝えられてきた部活の礎です。最後に目指すのは、定演で自分たちの最高の演奏をすること。

もしかしたら、ちはや高の吹奏楽部は、3学年が揃い、新しい顧問を迎えて、その礎を新しく築いていく時期なのかもしれませんね。新しいものを創るというのは大変なことです。今、ちはやちゃんたちは、その真っ只中にいるのかもしれないなあと感じました。一番つらい時期ですね。
でも、みんなで音楽が創れる日のために、今は自分にできることを頑張っているちはやちゃんに拍手です。
吹奏楽が好き、楽器が好き、音楽が好き、みんなで音楽を創りたい・・・、そんな仲間は必ずいます。ちはやちゃんたちの頑張り、思いは伝わると思います。また、合奏ができる日が来ることを信じて、遠くから応援しています。
2016.12.18 21:56 | URL | #- [edit]
Dear ミームみーむさま♪ says..."先輩の気持ち"
娘さんも悩み多き時期なのですね。
先輩の立場ならばより....。
あすか中の吹奏楽部も顧問が変わり、方針も変わり
一番心揺れたのは3年生の先輩でした。
先輩方は、今までの伝統を守りつつも、変化しなければならないこと。
新しく入ってくる後輩たちとのかかわり
「いまどき」という言葉はあまり好きではなりませんが
わずか1年の差でも、感じ方がちがっているようです。

ちはや高は、同好会的な雰囲気で
兼部あり、週3のうち気が向いたときにくるもOK
夏休みも部活予定はあっても、欠席連絡とかは必要なく....
文化祭前に、集まってワイワイ練習を楽しむ。
で、2年間過ごしてきたようです。
今年になって、「部活なのだから、最低限の....」
と顧問の先生が話すと...現状況のようです。

みんな音楽が吹奏楽が楽器が好き...な気持ちは一緒なのですが
それぞれの温度差を、ほどよく合わせるのが難しいようです。

楽しんでほしい....
親はそう願ってしまいます。
2016.12.23 19:51 | URL | #ZhpB80kE [edit]
Dear 郁の母さま♪ says..."新しい年に"
年を越してのお返事になってしまいました。
大変遅くなり...ごめんなさい。
その間、いろんなことに追われつつも、日々を楽しんでいました。
どうしても、自分の時間は後回しになってしまうものですね(;´・ω・)

郁の母さんの言葉をよんで
なんだか気持ちが楽になったように思います。
それぞれの形があり、それぞれの思いがある。
新しい礎を作る時期であり、その時期を必ず誰かが迎えること。
どの部活動もその時期を経て今があると思えば
どんなに大変でも、次につなげるためにもいっぱい悩んで
みんなで考えて!って思いますね。
高校生という時期....学ぶことはたくさんですね。

みんなで合奏したい...
その日に向かって今を満喫しているようです。
少し変化もありました。またお話しさせてくださいね(0'v'0)

のんびり更新になりますが
また遊びに来てくください。
2017.01.05 08:37 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。