こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

三者面談~古典と生物~

a682cbe9e379dbd7931c8ebd823023cc_s.jpg


日、高2ちはやの三者面談がありました。
前日に、進路について共通理解をして(笑)
選択科目も確認して.....ちはやの思いをきき
いざ高校へ(0'v'0)♪

気持ちよい挨拶をあちこちで交わしながら教室へ。
本当に、みんな挨拶が爽やかです。
男子君も、さわやかです

クラスでの様子を聞かれ、
勉強に追われながらも楽しく過ごしていることを伝え
先生からは、日々、こつこつ努力をしていること
笑顔で過ごしていることを(0'v'0)♪
さまざまな教科の先生からの一言メッセージのようなものもあり
たくさんの先生に支えられている事を実感しました。

中間考査の成績表。各教科の偏差値、学年順位も教えていただきました。
「数学は、努力のたまもの....です。と話されてましたよ。」
と.....(0'v'0)v 先生方本当に直撃質問女子にお付き合いいただき
ありがとうございます
全教科まんべんなく、おさえることができました。

志望校も、第一志望の大学で現時点ではいいのでは....と
決めちゃっていいんじゃない~ってくらい押していただけて
うれしく思いました。
まあ、ちはやは悩む女なので
そう簡単に「ここにします!」とは言えないのですが
たくさんの生徒さんを見てこられた先生からの言葉は
やっぱり心強かったですね。

その後、3年生での教科選択の話になりました。
ちはやは、国公立文系を希望しています。
センター試験科目を加味して、いっぱい悩んで決めた教科選択。

先生も
「文系では、王道のセレクトですね(0'v'0)♪
これでいいと思います。」
と、太鼓判を押していただき、ほっとしていると.....

「ただ........」

ただ??????

「(日本史の)〇〇先生が、生物はとらなくて大丈夫かと....」

せっ・生物??????

受験科目に、生物基礎はありますが、それは1年次に学習しているので
センターも、それで対応できる(ひたすらコツコツ)

「生物ですか?」
「ちはやさんが、希望されている大学は生物の内容が必要となります。
その時、生物を学習していないと、授業が始まったとき.......」

にゅ・入学後の話?

確かに、ちはやの希望大学は、理系よりの文系で
文系で受験できるものの、
入学後は理系学習も多いのはカリキュラムを見て感じていました。

「もちろん、受験科目ではないので、今のままで十分なのですが
入ってからのことを考えると、可能なら受けておいたほうか......」

しかし、教科選択は 限られており.......
生物を入れるなら、どう考えても古典と交換になりそうで......

「まあ、受験が終わってから、ひたすら読み物のように
生物の教科書を読み込むことも可能なので、よく考えて最終決定してください。」

今回は、王道の選択で提出しました。
まずは、合格することが目標ですので......

先生は、推薦も視野に入れて話してくださったのか?!
希望大学に進学した、先輩方の言葉なのか!!

志望大学のオープンキャンパスに足を運んだ時に、
この「生物」の謎を解き明かせたらと思います。

ちはや自身も、化学基礎ではなく
「大学に入ったら、生物と物理が必要になるから、
生物基礎と物理基礎でいく........」
と、話していたので、先生の言葉には納得しているようでした。

入学した後のイメージ
これも大切なのかもしれませんね。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

にほんブログ村 受験ブログへ


スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。