こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

吹奏楽と仮成績(中2)

koharu
asuka

よいよ吹奏楽コンクールの夏が開幕しますね。
今日も、くったくたになって帰宅しました。
本日、最終コンクールメンバーが発表され
クラリネット2ndとして舞台で演奏します。
先輩の音色に合わせるように、メーカーの違うクラリネットに持ち替え
あまりにも吹きづらく、思うように音が出せず
あんなに大好きなクラリネットを、投げつけそうな衝動さえあったほど....
その背景に、そばに1年生がいて、リードミス連発の自分の演奏が
悔しくて悔しくて....
「もっと吹けるのに.....」そんなプライドもあったのかもしれません。
それでも、ようやく相性もよくなり、
自分の楽器のように演奏できるようになりました。
今は、その音色が好きになったようです。
一緒に練習した1年生もステージに!!!
さあ、追い込みです。みんなの音色を一つに!!!
サポートがんばるぞ(0'v'0)♪


夏休みに突入した、中2 あすか。
もちろん、毎日部活でお弁当持ち。お休みモードはまったくありません。
2期制ですので、成績もなく、夏休み明けに前期期末テストが控えています。
手元には、おかあちゃん愛読紙「前期期末テスト範囲表」も届いています(笑)
もれなく、夏休み=テスト勉強期間
この期末テストを加えて、前期の成績が決定。

ですが、仮成績ならぬものが三者面談で.....
「見たい?」
と、お伺いの担任の先生(笑)
「はい。」
ドキドキのあすか(笑)

パッと見て暗記しやすい仮成績表
オール4....んっ!? こんなところに
って感じでした(0'v'0)♪
さてさて、踏ん張りが必要とあすかも感じたようです。
本当に頑張っているのですが、なかなか思うように伸びない成績です。

それでも、可能性ポイント発見
どの教科も観点別でBがついている部分が(-ω-)/
つまり共通して苦手な観点がある!
つまり、その苦手を克服したら( *´艸`)⤴単純志向(^^;

それは、表現の部分なんです。
授業中の発表や文章表現。

どうしても自分の気持ちを話したり書いたりするのが
苦手....というか正解を求めてしまうというか
どう思われるか気にしてしまうというか....
自信がない部分もあり....
思いはあふれていてるのにそれを表出できない あすかなのです。
それが、授業やテストにも.....
自分と向き合うのは大変です。

それでも、自分の性格がそのまま成績表に表れていて
少し感じるものがあったようです。

「もっと思い切ってやってみていいと思う。
あすかさんの思いっていることを、行動にうつしたり
気持ちを伝えてほしいって思う。
人と違うって思う瞬間もあると思う。
でも、逆に『違う・変』って言われたらワンポイントゲット!
ってくらいの気持ちでいいと思うよ。
良さをもっと前に出したら、ものすごい可能性を秘めてるって
私は思っています。」
そんな担任の先生の言葉でした。

時に、だんまりになってしまう あすか。
ちょっと自分と向き合う夏休みになりそうです。



スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。