こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

オープンキャンパス通信②

photo
85f641ec3f5d1e1146004ef0f41215da_s.jpg


なたしか見えない」
と、恋にもにた思いで 国公立大学にときめいている ちはや。
その恋を応援しつつも
ちょいと恋敵を投入してみるのも.....イシシッ(^_-)-☆いいよね。

私立大学のオープンキャンパスに足を運びました。
バス➡電車➡電車➡電車➡バス➡大学
ちょいと長めの通学コース。

ちはやは、少人数担任制であることや、
多くの学部があるのではなく、
その専門の学部の中で、専攻に分かれている
つまりみんなの目的は1つで、それぞれの専攻がともに学び合える環境が
お気に入りのポイントのようでした。

オープンキャンパスは
その大学が自分に合っているかときめくか...の部分もあるけれども
「自分の学びたいことはなにか?」
「この先にどんな自分の姿が見えるか!」
「自分のやりたいことって何?」
「本当にこの道でいいのかな?」
「自分の将来の夢を語れる?」
など、その自分の中のもやもやを解きほぐしていく”きっかけ”を
得る場でもあるんだなって感じました。

漠然とした思いが、はっきりとした思いになったり
あいまいな言葉で話していたことが、明確な言葉に変わったり

その面で、今回のオープンキャンパスは貴重な時間でした。
実際に体験が多かったこと、今、目指している職種の方が
まさに、今活躍している方がいらして、お話を聞かせてくれました。
その方の大学選び(こちらの大学では無いようです)の決め手や
勉強法。なぜ、この仕事を選んだのか、迷いはなかったのか。
そして、今の仕事内容。大変さと喜び。
ストレートに伝わる内容でした。
現役従事者さんの言葉に、ちはやは夢中になってメモを取っていました。
目がどんどんきらめいているのがわかります(^▽^)/

こんな質問でいいのか?!
と、思われるような質問にも丁寧に答えてくださり、感謝です。
各コーナーで接する先生方や学生さんの雰囲気も良かったです。

おかあちゃんがうれしかったこと
オープンキャンパスアンケートに ちはやが書いた言葉

「少し 自分の進む道が見えてきました。」

この「少し」がちはや らしいのですが
「少し」のキーワードは、ほぼ心が固まったときによく口にしているので
たくさんの言葉のシャワーを浴びて、自分の未来の姿がイメージできたかな。

夏休みの宿題で、オープンキャンパス3校分の課題報告書があるので
まずは、1校目をあふれる思い出で書いていました。
前回の国公立は、「説明会」という名称なので、
この宿題には含まれず(^^;
それでも、8月にふたたび足を運ぶので、その時にまとめましょう。

この夏に、国公立2校、私立2校のオープンキャンパスを予定しています。
2年生のうちに、いっぱい回っておいたほうが、
色んな意味で”つながります”と先生が話されていました。

「国公立2校、私立3校」
ちはやが、ぼそっと言ってました。

まだまだ、夏休みにならない ちはや高。
夏休み突入の次の日から、校内夏期講習&部活動。
合間をぬってオープンキャンパス。

高校生の夏は、忙しいです。

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ

にほんブログ村 受験ブログへ

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。