こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

それぞれの夏~吹奏楽2017~

photo
bad0d275b8bf41aaea8908c7ca4405cd_s.jpg

奏楽部姉妹 ちはや&あすか
ともに クラリネットパート♪

中学から楽器を始めた二人
二人とも、クラリネットは第三希望だったんです(笑)
でも、運命的に二人ともクラリネットになり
今は、クラリネットしか考えられないくらい好きになっています。

ちはや高の”吹奏楽の夏”は、野球応援ではじまりました。
暑い日差しの中、夢中になって吹き
出せる限りの声で応援したそうです。
勝ち抜いた ちはや高野球部ですが....
残念ながら、手を伸ばした場所には届かず......

応援団として参加した吹奏楽部ですが
自分たちも応援され支えられていることに気づいたようです。
チアのみなさんに声をかけてもらったり、
野球部の保護者の方のお礼の言葉と、冷たいタオル
1つ1つの心遣いに、胸が熱くなったそうです。
「応援、ありがとな」「応援力になったよ」「ありがとうございました」
野球部員の悔しそうな表情の笑顔に、ぎゅっと楽器を握りしめたようです。
お疲れさまでした。

高校の部のコンクールにも足を運びました。
同級生ちゃんのがんばる姿、少人数で参加している高校の演奏
たくさんの刺激と勇気を受け取ったようです。
ちはやは、来年3年生としてコンクールの舞台に立つ思いを固めたようです。
受験との関わりもありますが
ちはやにとっての夢
後輩たちと一緒に、ちはや高吹奏楽部の最初の一歩を踏み出したい
次に.....つなげたい......

今年は、文化祭・吹奏楽祭・アンサンブルコンテストetc....
ちはや高吹奏楽部の活動は前へ.....進み始めています(0'v'0)♪


あすか中の”吹奏楽の夏”は、吹奏楽コンクールに向けて
ただただ練習あるのみ。
小さな吹奏楽部も、たくさんの1年生が入部して中規模部に....
まだまだ成長過程の生徒さんたち....
日々日々 吸収です。

今奏でられる、今だから奏でられる音でステージに立ちました。
心を一つに、あすか中サウンドを響かせました。

親バカですが、確実に上手になり、1つにまとまってきています。
でも
残念ながら、手を伸ばした1つ上の賞には届きませんでした。
あすかは、悔しくて結果発表後 泣き崩れてしまったようです....。
悔しさもエネルギーに変えて
今の音をさらに磨いて.....来年につなげていこうね。

コンクール後は、日々、新しい楽譜が配られ
必死に譜読みしています。
先輩方と演奏できるのもあと少し
後輩の指導と自分自身の成長.....がんばれ!2年生。




スポンサーサイト

8 Comments

まめ says...""
今日の昼からの演奏を聴きました。
どこの学校も目標は違いますが、頑張ってました。

結果は〜今年もダメ金。上の大会に今年こそは進みたかったのですが…がっくりとしてます。
代表に今年選ばれたのは去年の代表が1校も入らず…毎年行くところが上がらず。
予想外の結果でした。
2日目の学校ばかり…なんで2日目ばっかなん!!っと…1日目は金賞もほとんどないんです。
そして3日目。娘の中学演奏前後は強豪校揃い。結果も連続して金賞が続くブロックでした。
次はマーチング。頑張らんとね。


2017.08.04 22:01 | URL | #A1vz8dvw [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.08.04 22:21 | | # [edit]
郁の母 says...""
ちはやちゃんも、あすかちゃんも頑張っておられますね。

郁高は軟式しかないので、残念ながら、郁は夏の甲子園予選の応援経験はありません。あの炎天下の中、野球部だけでなく、吹奏楽、チア、在校生や保護者、みんな一緒に頑張っているのですよね。お互いに応援され、支えあっている・・・そんなことが実感できる場って素敵ですね。そこを感じ取れるちはやちゃんも素敵です。そんな経験も、演奏するときの思いに繋がってきますね。お疲れさまでした。

吹奏楽をやる人たちにとって、夏の吹奏楽コンクールは時別?!。そんな思いが伝わってきます。
来年のコンクールに向けてのちはやちゃんの決意。そして、あすかちゃんの、涙を超えた新しいステージへに挑戦。「今」しかできないことですね。遠くからですが、応援しています。


2017.08.06 06:25 | URL | #- [edit]
うりなすび says...""
少子化でコンクール参加校が減る中、新規エントリーを夢見るちはやちゃん。ちはやちゃんの思いは、きっと本人が思っている以上にパワーを持っていると思います。かつての私も、3年の先輩の熱さに引き込まれて吹奏楽部に入部しました。あと1年、夢に向かってファイトです!

私もコンクールは両手でも足りないくらい参加しました。思い返すと悔し涙のほうが圧倒的に多かったです。それでもコンクールは多くのものを与えてくれました。あすかちゃんの「今」はもうすでに来年への第一歩。譜読み、頑張って~!
2017.08.07 15:54 | URL | #- [edit]
Dear まめさま♪ says..."それぞれの目標に"
本当にどの学校の目標に向かって真剣で
一生懸命で...耳に届く音の迫力と思いに、すっと涙がこぼれます。
どうしても感情移入してしまいますね(苦笑)

結果発表の時に、
ゴールド金賞のアナウンスに歓喜の学校
ゴールド金賞のアナウンスに次を待つ学校
銀賞のアナウンスに大歓声の学校
願った目標に手が届いた瞬間の声......
それぞれの目標

娘ちゃんは悔しいもいが残った金賞だったのね。
でも、3日間もあって、代表最終審査発表は3日目ってことになるのかな?
たくさんの校数の中から選ばれる代表校は、本当にすばらしい音を奏でるのでしょうね。
こちらの地域も、思いもよらない審査結果にどよめきが起こっていました。
代表に選ばれ続けるすごさと、大変さを感じました。

また、ここからお互いスタートですね。
来年こそ、目標をつかみとりましょう。
一緒によろこべたらいいね(0'v'0)♪
2017.08.08 12:18 | URL | #ZhpB80kE [edit]
Dear 鍵コメさま♪ says..."楽器を吹ける毎日が"
楽器を吹ける毎日は、当たり前じゃなくって
練習したことが努力が、100%発揮できることは簡単じゃなくって
思いもよらないことが、起こることもあって
時に、突き付けられた現実や高い目標や要求に
心が折れたり、叫びたくなったり....
部活動の中で起こる様々なことを乗り越え、積み重ねた音が
コンクールで.....

コンクールは、その2曲(1曲)で審査
当たり前だけど、それまでの過程や事情なんてだれもわからなくて(苦笑)
今のメンバーで、今出せる、その瞬間の音で勝負なんだよね。
悔しかったね。
でも、食らいついていくしかない。
今出せる音を、さらに磨いて!
さらに心を1つに!!!積み上げていこうね。
きっと、夢は叶う!そう信じて(0'v'0)♪

まずは、お疲れさまでした。
そして、新たなる1歩を!!!
2017.08.08 12:28 | URL | #ZhpB80kE [edit]
Dear 郁の母さま♪ says..."応援ってすごいね"
「応援ってすごいね」
そんな一言からスタートして、マシンガントークのちはやでした。
誰もが誰かに支えられている。だからこそ、誰かを支えることができる。
感謝の気持ちを、野球応援で感じてきたようでした。
きっと、この経験で「音」にもきらめきが加わったのでは....
心の成長(息は、自分の心ですからね)が、音になってほしいなって思います。

ちはやの部活は、高3の夏までとなりそうです。
自分で決めた思い、今は応援あるのみ。
その分、今からがんばる!とこつこつ魂が燃えております。
まっすぐすぎるちはやには、部活動があることで
限られた時間の中で、いい方向にがんばりが向かってくれたらいいなって思います。

あすかは、悔しくって悔しくって
やはりあのステージで演奏することは「特別」な思いを持っているようです。
その瞬間、限られた時間内で、どう今までの最高の演奏ができるか...
ステージ袖で聴いていた私も、ドキドキでした。

それぞれの目標に向かって、また一歩踏み出した娘たちです。
音楽っていいですよね。
2017.08.08 12:54 | URL | #ZhpB80kE [edit]
Dear うりなすびさま♪ says..."特別な場所"
ちはやにとって、あのステージは特別な場所なんだと思います。
吹奏楽をがんばっているみんなと同じように。
高校の部のコンクールを聴き終えて会場を後にしたとき
「クラリネット吹きたい。もっとうまくなりたい。
あのステージに立ちたい!聴いてほしい。」
青春映画の一場面かのように真っ青な空に向かって
思いを吐き出していました。

中学の時、多くのものを得たコンクール。
あの時のドキドキや緊張感、仲間との時間は
今のちはやを支えているのだと思います。
ううん。その時間があったから、今のちはやができているのかも。

この決意だと高3の夏まで部活動が続きます。
その意味は、本人が一番よく知っています。
でも、2つの夢の場所へたどり着けるように、欲張りますよ。
コンクールの舞台へ!!!
きらめきの大学へ!!!
応援ありがとう(0'v'0)♪
2017.08.08 13:03 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。