こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

一生懸命の力

先日、年明けのミニテスト&実力テストが実施

冬休み中に、ちはやがぽつりと....
つぶやきました。

「一生懸命勉強はしているけれど、力になっているのかな?
すごく不安になるんだ。
でも、やって無駄なことはないって思うし、やらずにはいられないから
力になってるって思うしかないよね。」

模試を受けてから、すべてが受験範囲と認識。
その膨大な内容に、
「この勉強法でいいのか?」
「ちゃんと力になっているのか?」
「全部見直せるのか?」
たくさんの迷いや不安が渦巻きます。

果てしない....そんな思いがあるのかもしれません。

それでも、もがくしかないのが受験生なのかもしれませんね。
もがいて もがいて
まよって 迷って
回り道して 遠回りしながら 自分の道を見つけていく

今回、英語のテストは「冬休みの課題」がメインになるだろうと
先生方も話されていました。総復習のテキスト。
ちはやは、3クール 取り組んだもの。
そのほかにも、10日間で総復習的なテキストも1クール(比較級をのぞく)。
ともかく苦手な英語を、少しでも好きになりたい。
そんな思いがあったようです。

今回、返却されたテストの間違いは、一問だけ。
複数形 s の付け忘れ。
先生に
「がんばりが見えるテストだった。」
と、声をかけてもらったようです。

そして、学習会のプリントで
「あっ、これ前にやったことがある。」
と、みたことのある英文が.....

がんばりが実った瞬間や記憶がよみがえった瞬間
そうやって積み重ねていくのかもしれません。

ちはやなりのやりかたで
一生懸命。

がんばれ!ちはや


さて、勉強に集中したいのですが
新たなる課題というか、役割が....
職業体験もしかりですが

2015011718000000.jpg
  今度は、
  合唱祭の音トリピアノ担当になったらしいのです。
  これは、各クラスにいる吹奏楽部が受け持ったようで....
  来年度3年生になると、
  課題曲として『大地讃頌』を歌います。
  来年度は、周年行事にも当たるという、
  なんとも素晴らしい年(^_^.)
  最高学年としても力が入ります。
  合唱練習も、基礎として始まったようです。
  ピアノが弾けないちはやですが、片手ならなんとか。
  必死に楽譜と鍵盤に向き合っています。



  これまた、好きな仕事なんですよね~。
  「もうちょっと、もうちょっと(0'v'0)♪
  あ~勉強しなくちゃいけないけど、
  いくらでも練習できちゃうよ~。」

幸せな悩みを繰り返しております。

勉強も学校生活も、部活もゆったりタイムも
全力で楽しむ,,,,,そんな1年になるといいですね。


にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。