こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

成績表の評定って...

「今の成績をキープ。でも、どれか1つ落とすと大きく変わるから。」

どれか1つ??
ちはやが教育相談で担任の先生にいわれた言葉です。

どういう意味なのかな?と思い進級時にいただいた
「教育課程保護者説明会」資料をひっぱりだして読んでみました

観点別学習状況評価を、
「A゜:5点  A:4点  B:3点  C゜:2点  C:1点」
とし、4つの観点(国語は5つ)の合計点により評定を算出するようです。

4観点の教科の場合は
18~20点  5
14~17点  4
11~13点  3
 8~10点  2
 4~ 7点  1 

と、しているようです。

先生の言われた1つというのは
今回の数学の観点別評価の
A゜がAになると、成績は1つ下がるということだったようです。
ちはやの数学の観点別評価にはBが1つあります。
ただ、残りの3つが A゜だったため
A゜+A゜+B+A゜=5+5+3+5=18
つまり、ぎりぎりの 5となります。

ちはやは、数学的な考え方の分野がちょっと苦手。
ココが課題になりますね。

保健体育の技能のBは、ものすごく努力してもなかなかね~(苦笑)
A+A+B+A=4+4+3+4=15
で、 4になります。
技能がどうにもならないなら、他でがんばるしかないのですが
これ以上、「がんばれ!!」とは言えないのも事実です。
本当に、できる力をだしきっているので。

それでも、観点別評価をよくみて、
「苦手分野を1つ1つクリアーにできたらいいね。」
と話しています。

とりあえず通信教材テキストをもう一度1年生から見直し作業中。
特に苦手分野は、集中して!!!
11月には、市の学力テストも行われるので、総復習が力になればと思います。

台風.....無事通過しますように。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

2 Comments

郁の母 says...""
す、すごく明確な成績評価基準が公開されているのですね。びっくりです?!!
ここまで明らかだと、どこをどう改善することで成績を上げることができるかがよくわかりますね。

娘の学校の場合、いったい何がどうなってこの成績になるのか・・・よくわかりません。公表されていないし、科目担当により違うような気もします。1学期の通知表は、本当にこれが娘の通知表なの?!と思わず思ってしまいました(意外な科目が良かったり、意外な科目が悪かったり・・・)が、たぶん担任の先生も自分の担当科目以外を詳細にご存知ないだろうなあ・・・と思い、面談でも聞きませんでした。とりあえず、娘の名前が印刷されていて、校長印も担任印も押してあったのでそのままいただきました。まあ、多少の???はありましたが、許容範囲でしたので・・・。
2014.10.14 04:56 | URL | #- [edit]
Dear 郁の母さん♪ says..."クリアーな分"
こんにちは。
そういえばと思い、探してみたところこんな感じでした(苦笑)
各教科ごとに単元内容やそれぞれの評価のPOINT・方法も書かれています。
クリアーな分、「がんばれ!やってみろ!」ってことなのかもしれません。
ちはやの学校は、小規模校なので先生方が、生徒全員の顔と名前を
覚えていているようです。
担任の先生から、「〇〇先生(理科)からの伝言で、ここが弱いから
少し戻ってやり直してみるといいよ。とのことです。」と言われたり、
社会の先生から、「数学頑張ったらしいじゃん(0'v'0)」と声をかけられたり。
先生方の会話の中で生徒の成績・様子の共有もしているようです。
Bがついていたり、A゜に追いつけなかった部分
よ~く考えると納得できることが多いですね。
郁さんの学校は、謎のベールに包まれているんですね。
一度、聞いてみるのもいいかもしれませんよ。
もしかしたら、少しすっきりする返答があるかも.....しれませんもの。
2014.10.14 21:24 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。