こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

おかあちゃん あのね

さあ、この週末が追い込みの ちはや

今回の学年末テストは、基本に戻り 
教科書中心&学校教材ワーク集を徹底的に攻略しています。

今までは、通信教材のものをメインに勉強していたのですが
先生の出す問題には”くせ”があるようで
後で、テスト解き直しや説明を確認すると
教科書の隅っこに書いてあったり、補足部分の言葉だったり.....
「ここ?!」ってところに視点があたっててっ(笑)

数学も、「補充問題」といって、教科書の一番後ろに
ひっそりとのっている問題に似ている問題が出題されたり。
解き直し・類似問題探し(もう一回やってみるため)効果あり^^
今回、数学の教科書の隅から隅まで解いたり、説明を読んだりするなかで
小さく⇒があり 補充問題3へ的に書いてあって(笑)

「入試には、教科書に載っていることから出る」
を基本前提に置き、教科書がしっかり頭に入っていれば
そこから、なんとでもなるじゃないか!!!!!!
と、信じて(苦笑)
今回は、教科書の1字も逃さないぞ的に 取り組んでいます^^

社会は、教科書音読⇒授業ノート⇒合格ノート
数学は、教科書問題全クリアー⇒授業ワーク⇒通信教材
英語は、教科書音読&何度教科書英文視写⇒授業プリント解き直し⇒通信教材
国語は、教科書音読⇒ノート見直し⇒通信教材⇒おとうちゃん文法講座
理科は、教科書音読&問題制覇⇒学習ワーク⇒図でわかるシリーズ⇒通信講座
体育・技術・家庭科・音楽は、教科書音読⇒ノート整理⇒通信教材DS問題

一番、本人 不安材料の英語

授業中のプリントノートを
おかあちゃんが抱え、練習用の語順ドリルも、穴埋め問題もすべて
和訳を英文に自分ですべて変換作業中。
英語表現が、どどんと弱い ちはや。こうなったら、1つ1つつぶしていくしかありません。
ときおり、
「今の表現で自分のことを言ってみて~。」
なんておしゃべりしながら。
英作文対策も こっそりと(0'v'0)
テスト対策テキストも、なんども100点になるまで取り組んでいます。

やった記憶・見たことのある問題作戦。
コツコツ型のちはやには、あっているようで

「なんか楽しくなってきた。教科書を1度全部読むことで
一通りテスト範囲に目を通したっていう安心感があるの。
問題を解いていてわからない時、必ず教科書に戻るんだ。
不思議と、あの辺に書いてあったって思いだせるの。
苦手なところをもう一回読むでしょ。そのうち、
教科書の左ページ右上とかわかっちゃうかも♪」
と(笑)

さてさて、ちはやのがんばりが実を結ぶと
少し自信につながるのですが.....
地道なコツコツは、本当に力になっているか、できているのか...
と、不安になるときもあるようですが、今は「これでいきたい」とがんばっています。

でもね
ここ数日の授業中
先生の設問に
「おかあちゃん、あのね。
先生が難問質問したことに、答えることができたの。
そしたらね、『おっ、教科書の隅までちゃんとみてるな~』っていってた。
あっ!読んだ!って思ったの。やっぱり教科書って大切。」
と、うれしそうに話してくれました。

あとは、詰め込んだ知識を
柔軟に使いこなせるかが、今後の課題です。
ちょっと頭が固いちはや。
「考え方」「視点を変えて」「組み合わせて」「過程を逆もどしてみる」
「発想を変える」
これって、ものすごく難しくって(苦笑)

知識・理解は100点満点でも
考える力は、なかなか(ーー゛)

さあ、楽しもうじゃないか!!!

でも、笑顔で勉強している ちはや。
楽しんでいる様子(笑)
一緒に、勉強。まだまだ 負けたくない おかあちゃんです。

中学3年生も
「塾には行かない。自分学習でやってみる。
通信教材と模試は、お願いします^^」

そう、決めたようです。

がんばれ! ちはや。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

6 Comments

SMILY says..."No title"
はじめまして☆
記事にとってもとっても共感して思わずコメントしてしまっています^^
我が家は中2と小5の男の子がいます。
中2長男も、ちはやちゃんと同じで学年末の追い込み中です。
教科書やワークのすみっこに小さく書いてあることが出題されるというところもよく似ていて、主要5教科はどれだけ丁寧に教科書・ワークを復習できたかが勝敗の分かれ目になります。
コツコツ型の子というところも、おんなじです。
副教科の方はひっじょーーにクセのある出題で、技家以外は市販の対策テキストが毎回あまり役に立たないんですよ~(泣)
こはるさんのおうちは、おとうさんが国語を、おかあさんが英語をサポートされているのですね!!
「さぁ、楽しもう!」とちはやちゃんと笑顔で一緒に勉強!素敵です☆
うちの長男も、中3も通塾せず通信と模試でがんばりたいって言っています。
もうすぐ始まる中学3年生としての1年を、苦しいガマンの1年ではなく受験を楽しむくらいの気概をもって過ごせるように、笑顔を大切にしていきたいなぁと思っています♪
中2締めくくりの学年末テスト。
こどもたち、がんばってほしいですね(*^^*)
2015.02.21 23:34 | URL | #- [edit]
でんでん says..."仲間です♪"
こはるさん、先日は理科の参考書のアドバイスをありがとうございました。
いつもいつもお子さんたちをよく見ていらっしゃって、感心しちゃいます。
私は、号令はかけることはあるけど、ほとんど次女以外は子供たちにお任せです。
我が家の長女も今は最後の期末前で勉強中。リビング学習ですので
何をしているかは見えるんですが・・・・私も仕事も少年団もピークなので
よく見ていません。先週、熱で丸1日ダウンしてしまい、勉強の予定がくるって
しまったようです。それに我が家の兄弟たちは、姉が勉強しても関係なく
テレビも見るんですよ~~~だから協力体制のこはるさんちはすごいです。

長女の周りに塾なし通信教育のみの子は、ほとんどいなくなってきました。
男子に仲間がいるようですけどね。だからちはやちゃんも一緒で心強いです。
我が家も来年度も通信教育、教科書、模試を中心に受験に挑みます。
ちなみに息子もその予定ですが・・・・長女とはタイプが違うのでどうかなぁ。
今月末には公立の発表も終わり、本当に我が子たちの学年が受験生ですね。
応援頑張りましょうね♪

すごいベテランの数学の先生が、まずは教科書が理解できればそれを使って
難しい問題も解けるようになる。いきなり難しい問題を解いてもつながっていかない
っておっしゃっていました。だから、教科書って大事なんですね。
2015.02.22 05:40 | URL | #FvLIUmYM [edit]
郁の母 says..."No title"
こんにちは(*^。^*)

ちはやちゃん、頑張ってますね。
この記事や、コメントを読ませていただいて、やはり、教科書が基本なんだなあと、あらためてわかりました。注釈等の小さな文字の部分も含めて、教科書は隅々までしっかり理解することが必要ですね。
郁の場合、教科書をあまり使わない科目もあるようで、試験勉強するときに、ついつい教科書をすっ飛ばして、演習問題集に行っちゃう傾向があります。でも結果をみると、教科書にあることができていなかったりすることも・・・。
期末テストまでまだ時間があるので、今回の記事を参考に、「教科書」の見直しからスタートしたいと思います。
それにしても、まず、コツコツ型のちはやちゃんの爪の垢を飲ませたいというのが、母の正直な気持ちです・・・^^;
2015.02.24 18:08 | URL | #- [edit]
Dear SMILYさま♪ says..."はじめまして^^"
SMILYさん
はじめまして(0'v'0)♪
くふふっ。読みながら
「あれ?ちはやと同じ学校の同級生さんかしら!
思わぬところで出会いが♪」なんて思ってしまうほど
似ていますね^^
共通点を感じると、ものすごく親近感に....
これからもお互いに成長を見守っていけたらなって思います。

SMILYさんのお子さんの学校も
教科書の隅の隅まで捜索勉強なんですね。
重箱の隅をつつくように、「ここも読むんだ~」と大騒ぎです。
そうそう、技術!!!「あんなに勉強したのに、こうだすわけ~。」
って感じです(^_^;)
おとうちゃんは、国語系を担当してくれます。
私は、英語が超苦手なので、ただただ応援団です!!
数学は、まだ負けないのですがね~。
中3も通塾せず通信と模試でがんばる、子どもたち。
仲間がいることで、背中を押してもらえるような気がします。

これからが楽しみですね。
私も、おじゃまさせていただきます!!

そうだ!
いまさらですが
小5&中2という学年も一緒というのが
共通の話題で盛り上がりそう.....とむふふっの私です。
よろしくお願いします(0'v'0)♪
2015.02.24 19:49 | URL | #ZhpB80kE [edit]
Dear でんでんさま♪ says..."仲間とともに"
「教科書が理解できればそれを使って
難しい問題も解けるようになる。」
ベテランの数学の先生の言葉を届けてくださってありがとうございます。
今までのがんばりが、その一言で「そうだよね。きっとうまくいくよね。」
そう、信じることができました。
ちはやは、正直まだ難しい演習にとりかかると、
わからない気持ちにあふれてしまい、「できないループ」に巻き込まれます。
でも、教科書を1つ1つこなし、解き方を確実なものにし
1つ1つクリアーし『わかる』まで向き合うことで、「できること」が
少しずつ増えてきました。
すぐには、結果はでなくても、今は教科書を徹底的に攻略すべくがんばっています。

子どもたちの性格やタイプがそれぞれ違うように、参考書や勉強法も
本当に「その子仕様」になりますよね(^_^;)
自分で気に入ったものは、「やりぬく」。そう思って一緒に買いにいっています。
娘ちゃんも、お気に入りに出会えるといいですね。

ちはやのそばには、まだ塾なしさんがいるんです。
それも、成績を上位でキープしている人たち。
ちはやにとっても、「すごいんだ」と認めている仲間。
その友達も「ちはやちゃんも通ってないから、私も今のままでいく!」
と、お互いに『塾なし同盟』を結んでいるようです^^
一緒にがんばる仲間がいることも、勉強への意欲につながっているようです。
こうなると、頑固な娘
親は、信じて応援するのみです。
でんでんさん、いっぱい泣き言を言っちゃうかもしれませんが
おつきあいくださいね(苦笑)

リビング学習。
ずっとずーーーーーっと続きそうです。
2015.02.24 20:02 | URL | #ZhpB80kE [edit]
Dear 郁の母さま♪ says..."「できた」の気持ち"
郁の母さん!こんにちは^^

確かにコツコツ型ではあるのですが
何せ理解することに時間がかかります(ーー゛)
それでも、あきらめずにコツコツがんばるのですが
なかなか「自信」にはつながらずに、まだまだもがいています。

以前、
「ともかく、いろんな問題に触れることで、強くなる。」
と、思い少々難しめの演習に取り組ませていたんです。
でも、「わからない」気持ちに飲み込まれて、自信喪失になり
ものすごく、どんよりとした雰囲気で時間だけが過ぎていってたんです。
基礎の部分が、ぐらついていたからなんだと思います。
そこで、じゃあ!と教科書の問題を、1問残さず解き直し
1つ1つ大切なところ、キーワードを噛み砕いていきました。
そうすると、表情も変わり、「そっか」「わかった。」「じゃあ、こうなるね。」
と、楽しそうに勉強できたんです。
でも、私自身も心のどこかで、「教科書より難しい問題が....」
なんて入試を視野にいれると焦ってしまう部分も。
でも、基礎をしっかりすることで、そこに積み重なっていくんだろうな...
と、ちはやをみて思いました。焦らず焦らずです(^_^;)

郁さんのお話を読ませていただいて
すごい集中力の持ち主だなって思います。
そして、自分の向かう方向がしっかり定まっているように思います。
直感や頭の柔らかさも、羨ましい限りです。
ちはやも、郁さんから学びたいことがいっぱいです^^
ここで話している娘たち・息子たちが集まったら
お互いものすごく刺激し合えるな.....なんて考えちゃいます(笑)
こちらは 学年末テストが無事終了です。
郁さん!学期末テストまで、とことんです!!!ファイト~。
2015.02.24 20:22 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。