こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

テスト返却物語(2)

さてさて、続々とテストが帰ってまいりました。

「ただいま~」
と、帰ってきたのですが、なにやら浮かない顔。
『えっ(>_<) テスト返却で.....うまくいってなかったのかな~』

話してくれるのを待っていると、
「あのね、部活でね......」とマシンガントーク(苦笑)
3年生を送る会での吹奏楽部の出番をどうするかで
なかなか意見がまとまらなかったようで、
先生と、部員たちの間で、板挟みの部長さんの図のようでした(苦笑)
それも、経験。時には、どんと構えることも必要です。
がんばれ~。

さてさて、テスト返却 
今回は、社会・国語・音楽・英語の4教科です。

社会 思ったより成績が伸びず...でしたが
目標得点は、しっかり取ったようです。
注)教科によって、ちはやの目標得点は違っております
ちはや曰く
「今回は、テストの見直しにやられた(-"-)」
と、.....意味わかりますか?
見直しができる時間ができたことは成長
でも、テスト見直しをして、直したところが間違ってしまったようです。
つまり、最初の答えがあっていて、直したら間違えた!ということなんです。
本人は、「も~見直さなきゃよかった!!」
なんぞと言っていましたが、これはしっかり覚えていないことですよね。
よく、
自信をもって書いた答えは「理解」
迷って書いて正解した答えは「理解できていない」
になると言います。
ちはや、まだまだうる覚えの状態です。
「見直し」は大切です。もう一度、教科書と合格ノートとにらめっこしますよ~。
ノート&ファイル提出評価も、A°をいただけたのでよかったです。

国語 こちらも目標得点はクリアーです。
担当の先生が、テストを返却しながら一人一人にアドバイスをくださったようです。
ちはやは、
「国語にも暗記モノがある。この暗記系にものすごく伸びしろがあるから
もう一回向き合ってみろ。もっともっと力がつくはずだから!!」
でした(笑)
今回、文法と漢字で引っかかったようです。
しかし、文法は超課題分野でございます。
おとうちゃんに少し教えてもらったのですが、出題の形式が変わると
やはり、社会と同じで「ぐらつく」ようです。
文法や漢字は、これこそコツコツ勉強ですよね。
通信教材が1年生からとってあるので「文法」の解き直しをがんばります。
読解はOKのようなので、今の勉強法で進めていきます。

音楽 吹奏楽部のちはやさん。
音楽担当の先生=もちろん部活の担当
ちょっとくせのある先生との対決(笑)
ちはや、見事に勝利いたしました(*^^)v
おかあちゃんのレシート伝説は続きます。
もう一枚カモーンです。満点です。

今回は、ちょっとひっかけがあったようで、
ちはやも一瞬、ひっかけにはまったようですが
よ~く見て「ここだ!トラップは」と気づいたようです。
楽譜が提示され、音名を答える問題。
楽譜の4小節目あたりの音符の音名を答えます。
素直にハ・ニ・ホ・ヘ・ト・イ・ロ・ハ.....
と読んでいくのですが....ふっと1小節目に戻ると
ト音記号のそばに、たくさんの♭が.....
となると.....ですよね(笑)
さらに、変調しちゃったりして....危なかったと話していました。

さらに、今回はギターの指使いやコードもテストにでて
テスト中に怪しい手の動きをしていたとか(笑)

英語 おかあちゃんは、うれしかったよ(@_@)ウルウル
理科の点数よりもうれしかった。めちゃくちゃ惜しかったけれども
ちはやの持って帰ってきた英語のテストが、本当にうれしかった。

英語は、ちはやにとって苦手な教科。
正直、勉強不足や勉強のやりかたがわかっていなかった...のですが
苦手意識をもつと、学習の吸収も抑えられてしまうようです。
今回は、基礎に戻ってともかく教科書に集中して
本文の音読と英文を何度も書きました。
教科書を読んで、見ないで英文を書く。
本文を、和訳して数分後に、その和訳を英文になおす。
ひたすらに、音読&書く学習をしました。
教科書を暗唱できるようになり、単語を変えて自分表現もできるように^^
そして、今回、98点のテストを持って帰ることができました。
ちはや自身も、やればできるって思えたようです。
今後は、教科書とともに、
未来を切り開く学力シリーズの短文英単語のクリアー
通信講座の演習で力を積み重ねていきます。


のこるは、体育&家庭科です。
どうなるかな?

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。