こはるびより

まったり ことばつづり
MENU

模試ハプニング!

先日、ちはやは2度目の模試に臨みました^^

成績うんぬんもあるのですが、
ちはやにとっては、「試験の雰囲気に慣れる」がめあて(0'v'0)♪
そして、その中で学ぶことがたくさんなのです^^

今回は、多くのハプニング(ちはや的に)があったようで
受験日本番対策を、自分なりに考えておりました(笑)

あくまでも、ちはやハプニングですので
「おやおや(0'v'0)」と、あたたかく見守ってくださいね(^_^.)

ハプニング1 『おなかがグルグル』

お友だちの日記にも書かれていた記憶が。
そう、試験直前&試験途中の、おなかグルグル=お通じ
朝食後、しっかりトイレで用を足していたのですが
お弁当を食べた後、なにやらお腹がグルグル。
でも、グルグル言ったのが、チャイムのなる30秒前らしく.....。
「今退室したら、本番だったら試験受けられずに、一教科0点になる?」
「それは嫌だから、いける所まで解いて、どうしてもだめだったら途中で?」
「でも、おなかが気になってまったく問題に集中できなかったら....だったら行く?」
本人いわく、30秒間でこれらのことを思ったそうです。
結局、そのまま試験に臨み、
一通り問題を解いたら、出る予定ていたそうですが、
途中でおなかが落ち着いたそうで、最後まで受けることができたそうです。

<調査隊>
・もし、受験当日、緊急で直前or途中でトイレに行きたくなったらどうする?
・途中退室後、試験会場には戻れるの?
・体調不良の時は、どうなるの?

もしも、の時に、しっかり自分で判断できるように、県の手引きを確認するそうです。

ハプニング2 『女の子事情』

月に一度、女の子にはお客様がやってきます。
ちはやも、ようやくお客様が帰った数日後に模試となりました。
いつもの下着で向かったのですが
休み時間中に、違和感を感じたそうです。
「えっ!終わったはずなのに。」
あわててトイレに向かうと、少し汚れていて....
偶然、用意があったので着用。

<教訓>
・体は、突然の変化をもたらす。もしもに対応できる準備をすべし。
 
ちはやは、当日は、お客様の有無にかかわらず、
準備をして向かいたいと話していました。心配性なので.....

ハプニング3 『隣は何をする人ぞ』

まわりにいる人が、賢く見えるという話はよく耳にします。
まだ、ちはやは、慣れるレベルなので、そういう視点ではみていないようで(^_^.)
「きっと、塾のお友達同士できているんだと思うグループがいたよ。
あとね、なんにも持たずに周りの様子を見ている人もいた。前回の私みたいに。」
ちはやは、ちょこっと演習問題をさらっていたそうです^^
ただ、今回、お隣さんが.....
模試会場は、どうやら狭いのか、お隣さんが意外に近いそうです。
の席がいいな~」
と、前回の模試で気づいたようですが、今回は真ん中あたり。
さて、そのお隣さん
ちはやが、一生懸命解きはじめ、ようやく半分ぐらいに達すると
おもむろに(ちはやが言うには、ものすごく大きなアクションらしい)机に
倒れこむように、伏せるのだそうです。
「えっ!もう終わったの?それとも、あきらめちゃったの????」
でも、集中・集中と思うのですが.....
寝息が聞こえてくるとか来ないとか......(苦笑)
ものすごく優秀で、ちょちょいのちょい!で解いているのかもしれない....
なんと、5教科とも半ばには、机と仲良しになっていて......
どうも、気になってしまったそうです。

<教訓>
・お隣さんがいかなる行動をとっても、平常心で向かうべし。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

貴重な経験ができました(笑)
当日、勉強だけでなく、どんなハプニングが起こっても
自分で冷静に判断できる力も必要です。それも、実力?!

我が家が受ける模試は、基本5教科(公立第一志望)
できるだけ、受験当日に似たタイムスケジュールを体験してほしい。
と、いう基準で選んでいます。
試験会場も、ちはやの志望校付近の会場に。
バスと電車にのって模試会場に向かいます。
新中3になると、サブ会場といってたくさんの場所で受けられるんですね。
歩いて数分の商店街の塾でも受験可能でした^^

今回は、早めについたので
模試会場のそばの、「似高」を見てきたそうで^^
部活に向かう生徒さん達にも会えたようで....
雰囲気も感じ取れたようですよ。
テンションUPで、模試にいどんだそうです。

まあ、結果はいずれ....(^_^.)
でも、多くの収穫があった模試でした。

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

6 Comments

でんでん says..."模試お疲れ様でした"
いろんなハプニングも本番までに経験して、生かせそうですね。
どんどんたくましくなっていくちはやちゃんを想像中です。
隣の人の言動って気になりますよね~~
遠い昔・・・・最後に通った冬期講習で、隣の人の鉛筆で書く音が大きくて
すごい焦った記憶が・・・・笑
何事にも動じないっていうのは厳しいけど、何事も経験が大事だって
ちはやちゃんとこはるさんが教えてくれました。
いつもありがとう♪

似高の様子が少しでも分かってよかったね~~じっくり志望校選んでね。
2015.03.28 00:34 | URL | #FvLIUmYM [edit]
にゃごまま says..."どきどき"
読みながらドキドキしたよー 笑

経験しないと分からないトラブルってあるよね。
「もしも・・・」の想像は大事!
良いこと教えていただきました。

にゃごは何事も楽観(良いことしか考えない)タイプなので。
本番前にどきどきする経験してもらいたいわ~

ちなみに、お箸入れ忘れ経験ありの母です→どきどき環境をわざと与えた? 笑

今まで塾の教室でしか模試を受けたことがないので、ちはやちゃんのお話を聞いて
中三の会場模試が楽しみになりました(*^▽^*)
2015.03.28 11:35 | URL | #- [edit]
Dear でんでんさま♪ says..."本当に(苦笑)"
でんでんさん♪
お互い見守る側としても、たくさんの勉強が必要ですね。
ちはやは、塾にも行っておらず、見ての通りのマイペース。
基本、学校中心で生活も学習も回っています。
模試デビューも今年になって、英語も中1スタートと
ある意味、白紙の状態からの高校受験です(苦笑)

でもね、親なりに娘の姿をみて
自分なりの吸収力があって、白紙だったぶんスポンジのように
吸い込める力に変わっているのかな.....と超前向きに考えてます。
こうあるとまわりの言葉よりも、自分の目で確かめ、自分で経験することが
最高の勉強&スキルにつながるように思います^^

まあ、「いろいろハプニングがあって~」とマシンガントークの娘に
「それでいいのか~(-"-)」と思う節もあるのですが(爆)

カリカリとものすごい勢いで進む鉛筆の音って
めちゃくちゃ焦りますよね。
ちはやも、実は同じなんです。
ものすごい勢いで書いている音がして、ぱたんと伏せるだったようで。
自分がこんなにゆっくりで終わるのだろうか....って焦ったそうです。
自分のペースに持っていく!これからの模試で積み重ねていけたらなって思います。

でんでんさんの長女さんも!お疲れさま。
結果が楽しみですね^^
2015.03.28 14:33 | URL | #ZhpB80kE [edit]
Dear にゃごままさま♪ says..."親の鏡です(*^^)v"
にゃごままさんったら~(0'v'0)♪
親の鏡ですわ♪わざと、そうわざと箸を忘れて、
にゃごちゃんに大切なことを学ばせる(笑)
素敵です(笑)
でも、本当に、思わぬところにありえないような敵が潜んでいて
今までこんなことなかったのに....ってことが。
いつもは大丈夫でも、ものすごい緊張状態だとそれだけで,,,,ね。
ちはやなりに、いろいろ考えたようですね。
お腹グルグルは、絶対ありそうなのでただいま調査中です(笑)

私はね、スカートのホックが
「ぽん~っ」
って、外れたの\(゜ロ\)(/ロ゜)/金具ごとはずれて(^_^;)
びっくりするくらい音が響いて....
中学の期末テストだったような...。
微妙に、サイドのファスナーを、あやしーー動きでおなか側にもってきて
ごまかしてやり過ごしました(苦笑)

模試会場でまったく知らない人の中でやるテスト。
きっと受験の時も、まわりは知らない人ばかり。
少しずつ慣れてほしいなって思います。
にゃごちゃんも楽しみですね。

2015.03.28 14:50 | URL | #ZhpB80kE [edit]
郁の母 says..."No title"
ちはやちゃん、模擬テストお疲れ様でした(*^。^*)
いろいろ予期せぬハプニングで大変でしたね。
うちの郁のようにならず、お腹が落ち着いてよかったです。
でも、ちゃんとそこから、受験時の対策まで考えておられるので、
さすがです!! 

模試は、ただ自分の達成度や合否判定を知るためだけでなく、試験の
環境に慣れる意味も大きいことがわかりました。
ありがとうございました。
2015.03.28 14:57 | URL | #- [edit]
Dear 郁の母さま♪ says..."郁ちゃんのお話から"
郁の母さん♪いつもありがとうございます^^

そうなんです。ちはやの話を聞いたとき
すぐに、郁ちゃんのことを思い出したんです。
それで、「このハプニングは起こりうることなんだ」
と、思い、対策まで至ったわけです(笑)
郁ちゃんの話がなかったら、少し違っていたように思います。

ちはやは、おっとりしている感じなのですが
急な変化やハプニングには弱い部分があります。
結構、パニックに落ちいってしまう面も。
中学の担任の先生も、いろいろロールプレイで
『むちゃぶり』をして、ちはやを鍛えてくれています(感謝)

だから、大変な経験、ハプニング、とっさの判断を必要とするアクシデントを
たくさん経験してもらうべく、たくさん模試の場数を踏んでほしいなと。
ちょっと「模試」の趣旨とずれているのですが、我が家なりに(^_^.)

一足先に、「受験」という緊張&いつにない空気感の中で過ごした
郁ちゃんのお話を聞かせてくださいね。
郁ちゃん!もう帰ってきたかな?
郁の母さんは、楽しいお土産話をたくさん聞いているのかな♪
2015.03.29 09:44 | URL | #ZhpB80kE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。